「愛してる、そばにいて」
第8章 明日に咲く花②

愛してる、そばにいて0625

 ←愛してる、そばにいて0624 →愛してる、そばにいて0626
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「そういえばさ、お土産買ってきたよ」
 「え?」
 重くなってしまった空気を変えるように、ふいに類が話題を変える。
 「NY土産。あんたとあんたの家族、それにあんたがよく世話になってる友達の分」
 「私の家族?」
 「ん、あんたの弟とかその嫁さんとか、甥っ子のだね」
 「え~、類がお土産ぇ?」
 しかも、進たちの分だけではなく、優紀にまで。
 意外だとまでは言わないが、いや、やはり意外だった。
 よもや交際相手の家族への気遣いなんて、そんな常識を彼が持っていたとは。
 そんな失礼なことを思いつつ、
 「別に良かったのに、お土産なんて」
 「ん~、俺も全然思いつかなかったんだけど、遠藤に言われてさ?」
 「遠藤さん?」
 「ん。将を射んと欲すれば先ず馬から、だとかなんとかね」
 「ははは、なるほど」
 なにげに邪な意図だが、それをまんまその将?本人に暴露してしまうところが、腹黒なんだかそうでないのか。
 …どっちかというと、どうでもいいんだろうな、この人の場合。
 つくしのことをどうでもいいというよりも、今の彼は自然体で彼女と向き合っている、ただそれだけのことなのだろう。
 「一応、あんたの分もあるよ?」
 「え?ホント?」
 「うん、食い物。なんだか今、女性に人気のブランドバックだの、宝飾品だの、遠藤が山ほどカタログ寄越したけど、あんたならバッグや宝飾品より、食える方がいいだろうな、って思ってさ?」
 「…………そのとおりだけどね」
 微妙~に、言葉尻が引っかかる。
 特に含みはないようなのだが、いくら本当のことでもそこで肯定するのもなんとやら。
 かといって、類にバッグや宝飾品を買ってきて欲しかったのかといえば、そういうわけでもないのだが。
 「ま、あとで適当に開けて見なよ?昨日は遅かったから、寝室のクローゼットんとこにぶっこんだままだから」
 「え~、服や時計はそこらに放置してるくせに、どうしてそういうものだけ、妙にマメにそんなところに置いておくのよ?ぶっこんだままって、まさか腐るもんじゃないでしょうね?」
 「……たぶん?」
 「ちょっと!」
 思わず焦って、ギョッと立ち上がる。
 …キョトンとした顔なんてしやがって!
 「いくら空調が効いているからって、もうそろそろ夏場なんですからね!開けてみたら、妙な臭気がしてるとか勘弁してよ?!」
 ただでさえ、高価な衣類で溢れかえっているクローゼットなのだ。
 睨めつけるつくしの鬼の形相に小さく笑って、
 「まあまあ、さすがに俺も生物持ってきたら、冷蔵庫に入れるくらいのことはするよ。…牧野に怒られちゃうのくらいわかってるし。まあ、そんな感じで、簡単なものは持ち帰ったから、あんたが今度、弟のところに遊びに行く時に持って行ってもいいし、その時に俺も時間があれば同行してもいいしね」
 「うん、ありがと。なんか気を使ってもらっちゃって」
 「なんで俺がお土産買ってくると、そんなに申し訳なさそうな顔するの?職場の同僚や友達からだって、普通にもらうだろ?」
 「うーん、そうなんだけどさ」
 なんとなく申し訳なく思ってしまったのが、顔に出てしまったらしい。
 類に見咎められて苦笑されたが、それで特に気を悪くしたというわけではないようだ。
 「ま、あんたが妙なところで、俺に対して遠慮しぃなのはともかくとして、あんたのバッグとか宝飾品の方は、明日、明後日あたりにこっちに届くから、適当に受け取っておいてよ。夜受け取りにしておいたから、平気だよね?」
 「うん、平気…へ?」
 「じゃ、もう、そろそろ行こ?天気がいいのはいいけど、さすがにこの暑さの中じゃ、もうこれ以上ここにいるのは勘弁」
 うっかり話の流れで、類の言葉に頷いてしまったが…。
 …今、この人、バッグとか宝飾品とか言わなかった?
 それもつくしの、とかなんとか。
 あまりにフツーに言われてしまったせいで、断るタイミングを外してしまった。
 もっとも、すでに海外で買ってしまったものを、そうそう返却できるものでもあるまいが。
 類と付き合っていると、こういうことがよくある。
 つくしにそうと意識させずに、いつの間にか類は、自分の意思を通してしまうのだ。
 …まったく物柔らかなフリして、なにげに凄い強引なんだから!
 あるいは、F4中もっとも俺様なのは、この男なのかもしれないとすら思う。
 「遠藤が馬がどうのとか言うから、あんたの親の分はどうしようか迷ったんだけどね」
 「…え?」
 類に手を引かれてベンチから立ち上がり、投げ出していたグローブやボールをかき集めていたつくしが虚を突かれて、類を振り仰ぐ。
 「お土産」
 淡々とした彼の顔は、特になんの変化もなかった。
 だがしかし、あまりにジャストなタイミングに、つくしは息を飲む。
 …言わなきゃ。
 「あ、……あのね、類」
 「うん?」
 「あの…」
 つくしがゴクリと唾を飲み込んだ。
 「実は、今朝、うちの母親から電話があってね」
 俯きかげんのつくしの顔を、類が真っ直ぐに見つめてくる。
 「それで…どうも、あの、類と私の記事?あれを見たらしくてね。いったいどういうことなのかって…その、聞かれちゃったの」
 「ふぅん?それで?」
 「それでって」
 つくしは自分でもまるでバカみたいだと思うが、類のいう言葉をオウム返しに聞き返すことしかできないでいる。
 「それで、牧野はなんて答えたの?」
 「…あ、えっとぉ」
 さすがに母親といえど、目元を隠したほとんどシルエットだけの写真では、彼女だとわからなかったそうだが、記事に掲載されていた司と類の関係、それに進から聞いていたのだろうつくしの勤務先との関係性から、『某総合病院勤めのソーシャルワーカー・Mさん』だけで、ピンとくるものがあったらしい。
 それでも、つくしに興奮気味に聞いて来た時には、まだ半信半疑だったようだが。
 適当に誤魔化したつくしの言葉に、それでもまだ納得している感じではなかった。
 なんと答えていいのか、それさえも迷っているつくしの様子に、類の方が察してくれたらしい。
 「別に、そのまんま答えれば良かったんじゃないの?」
 「え?」 
 「雑誌に載ってたことは概ねあってる。今、付き合ってる男がいて、その付き合ってる男が、その雑誌に載っていた花沢類…俺だってさ?」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0624】へ
  • 【愛してる、そばにいて0626】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0624】へ
  • 【愛してる、そばにいて0626】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘