FC2ブログ

「愛してる、そばにいて」
第8章 明日に咲く花①

愛してる、そばにいて0621

 ←愛してる、そばにいて0620 →愛してる、そばにいて0622
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 …ケ、ケーキっ!?
 またわけのわからないことを言い出した類の顔に、つくしがポカンと見入る。
 返事が返らないことに、類の方も自分の意図が彼女にまるで伝わっていないことがわかったのだろう、一度瞑った目を再び開けて、彼女の顔を覗き込んだ。
 「そうケーキ。あんた、どうしてもケーキが食えないと死んじゃう?」
 「ケーキが食べれられないから死ぬか、とか聞かれても」
 「どう?餓死する?」
 …まったくこの不思議ちゃんは。
 何を言いたいのかサッパリわからないが、とりあえず問われたことには真面目に答えることにする。
 「そんなわけないじゃない。まあ、そりゃあさ、食べれた方が嬉しいけど、ケーキなんか食べなくたって餓死したりしないし、そもそもケーキは主食じゃないでしょ?」
 単なる嗜好品だ。
 「でしょ?」
 得意げに頷く類の話が見えない。
 見えはしないが、つくしにもさっきの今の話の流れで、どうやら彼が自分とのセックスをケーキに喩えているのではないかと思い当たった。
 当然彼にしてみても、彼女がいまだ彼との肉体関係に戸惑いと緊張を覚えていて、最初がどうあれまだ気楽にそうした行為を愉しむ…という気持ちとは程遠いことを察しているのに違いない。
 そして、そうだからといって、そうした欲望を完全には超越して割り切ることができないでいる女心さえも。
 人は本来肉体だけ、精神だけ、その片方だけでは成り立つことのできない生き物なのだから。
 夫婦のそれとはまた違うだろうが、それでも類のカラダの欲求に応えられないことで、彼を失ってしまうことを恐れる自分がどこかにいることを、つくしも十分自覚していたし、類もまたそんな彼女をわかってくれているのだろう。
 「ケーキって、つまりあんたはセ…ックスなんて、ケーキみたいなものだって言いたいわけ?」
 「そ」
 「そ、って、そんなはずないでしょ!」
 たしかに快楽や嗜好的な意味合いもあり、愛情表現の一つであるのかもしれなかったが、性欲は原初からの子孫繁栄に繋がる重要な生殖行為であり、食欲・睡眠欲にも並ぶ人間の三大欲求の一つでもある。
 つくしでさえも、まったくそうした欲望がないかといえば、完全には否定しきれない。
 それは男性が怖いとか、触れられるのがどうだとか、そういうものとは全く違う次元の衝動なのだ。
 二度の結婚生活の間にも、基本、性には消極的なつくしだったが、それでも司からの求めだけではなく、彼に対して精神的な愛情だけではない、肉体的な欲望を感じていた自分もそこにいる。
 …おためごかしなんて言わないでよ。
 たとえそれが、類の気遣いからの言葉であっても、気休めにしてはお軽い彼の言い草に、つくしが哀しくムッと顔を顰めた。
 「………シワになっちゃうよ?」
 「茶化さないでっ!」
 ゴシゴシと…けれど、強すぎない優しさで、眉間に寄ってしまっていた縦ジワを類に指先でなぞられ、つくしがその長く美しい指先を邪険に払い除ける。
 「茶化してるわけでも、気休めでもないよ」
 「…でもっ」
 よりによって生物としての基本的本能と、たかだかケーキと引き比べるフザけた物言いのどこが真面目なんだと憤る。
 「もちろん、俺もセックスは嫌いじゃない。どっちかといえば好き、かな」
 「………っ」
 「けど、ケーキ…食物の一種にこだわらなくても、代用品がいくらでもあって、他のものを食っても生きてゆくこともできる。それと同じように、俺にとって一番重要なのはセックスの相手じゃない。………必要なのはセックスじゃなくって、愛してる相手だ。愛情を表現する一つの手段としてのセックスは重要だけど、それを履き違えるのは本末転倒な話なんじゃないのってこと」
 「詭弁だよ、そんなの。セ、セックスは嗜好品や、単なる愛情表現の一つとか、そんな話、…許される話じゃないでしょ!?」
 「……許されるって誰に?」
 「え?」
 いつもはどこか悪戯ぽさを浮かべている類の目が、つくしをジッと真剣な目で見据えていた。
 「それって俺の親?」
 「…そ、れは」
 「それとも世間ってヤツ?」
 「……………」
 そのどちらでもあり、……もしかしたら、つくし自身の中のこだわりとか、‘常識’とかいうものだったのかもしれなかった。
 世の中には男と女という二つの性があって(マイノイリティなケースもあるが)、互いに欲望を感じあい、…抱き合い、子供を作って子孫繁栄してゆく。
 そんな道筋めいたものを、しっかりと自覚していたわけではなかったが、それでも誰よりも常識的な生き方を好んでいた彼女だからこそ、現在の自分自身の‘障害’を、誰よりも苦痛に感じていたのだ。
 他人と同じでいられない自分。
 そんな自分に、類をも付き合わせてしまっている。
 …あんただって、セックスは嫌いじゃない、好きだって言ったじゃない。
 かつては温もりを求めてからであっても、普通に女性と付き合い、そういう行為も愉しんできた男なのだ。
 欲望の存在も否定していない彼に、いつもどこかで申し訳ない気持ちを持ってしまうのは仕方がないことではないだろうか。
 それに、
 …そんなことで、この人を失いたくない。
そんな密かな心の不安と葛藤。
 「俺、それほど性欲強くないって言ったじゃん」
 「…へ?」
 「望んでない女に無理をさせてまで、ヤりたいほど飢えてないってことだよ」
 まるで心を読んだかのような類の言葉に、口に手を当てつくしがハッと顔をあげ、彼の顔を見上げた。
 が、
 「別に口に出してたわけじゃないけど、ようはそういうことなんでしょ?」
 「そういうこと?」
 「俺が痩せ我慢して、綺麗事でも言ってるとか、そんなことを思ってるんじゃないの?」
 「……………」
 違うとは言えない。
 「牧野、あんたさ?俺とのセックス、そんなにイヤだったわけ?」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0620】へ
  • 【愛してる、そばにいて0622】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0620】へ
  • 【愛してる、そばにいて0622】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク