「愛してる、そばにいて」
第8章 明日に咲く花①

愛してる、そばにいて0617

 ←愛してる、そばにいて0616 →愛してる、そばにいて0618
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「え?これって」
 いわずもがな。
 たとえ誰が見間違ったにせよ、わからないはずがなかった。
 「私?なんで…」
 食い入るように写真に見入って、ハッと直ぐにページをスクロールしてゆく。
 スキャンダル記事…というわけではないようで、どこまでが根拠のあることで、真実が含まれているかはともかくとして、どちらかといえば二人の交際に対して好意的な記事のように思える。
 「ここら辺、花沢さんのお父様が洩らされたとかいうお話の部分、どう見ても捏造とは思えないんです」
 そこにはたしかに、類の父が親しい友人に洩らしたとかいう、息子の婚約者に関しての心象が書かれていた。
 『明るくて、ハキハキとした快活な女性。…我が家の格式や事業のことから遠慮されていて、離婚歴があることでもいろいろ迷いもあるようだが、私も家内も息子の判断と人を見る目を信じている』
と記されいて、末尾には一日も早い孫の誕生を望まれているのでは?…などという気の早い話まで出ている。
 さすがにそこは記者の憶測の形となっていたが、実際につくし自身も、つい先日類の父からそんな言葉をかけられていた。
 …孫って。
 しかし、適齢期の一人息子の結婚に期待をする親の内々の希望と、大々的にマスコミに書き立てられるのとでは、まるで違う話だ。
 「もしかして、花沢さんのお父様にお会いになりました?」
 「…まあ」
 「へぇ?もうそこまで、話は進んでらっしゃったんですか」
 さすがの桜子も、急転直下の話に驚いているらしく、声音にその驚きが現れている。
 「まさか、具体的な結婚式の日程も決まってるとか?」
 「いやいやいや…それこそまさかだよ」
 「でも、花沢さんのご両親にお会いになって、結婚の許可をいただいたんですよね?…都内某病院勤務ソーシャルワーカーの、離婚歴がある女性・Mさん?」
 「……………」
 よもやこれだけで世間に身元がバレるとは思えないが、それでも具体的にここまで職業を書かれて、中には友人知人がこの記事を見る可能性もなくはない。
 「ハァ…なんで、こんな記事が」
 「なんでって、…事実無根ってわけじゃないんですよね?」
 記事に書かれていること自体は、限りなくグレーのラインであっても、大半は真実だった。
 けれど、それにしても…なのだ。
 「類のお父様に会ったことは事実だし、…結婚するつもりなら、反対をしないとは言っていただいたよ?」
 「ええ」
 「でも、お母様にはまだお会いしていないし、当然ウチの親にも類を紹介していない。そもそも私たち、類との間で結婚式がどうだとか、まだそこまで具体的な話になってるわけじゃないのよ」
 「結婚の話は出ていないんですか?」
 出ているか出ていなかで言えば…、
 「プロポーズはされたかな」
 それもすでに3回も(類によると2回で、後一回はフライングだそうだが)。
 「お受けしていないんですか?」
 呆れたように言われてしまうと、なんとも居た堪れない。
 「別にイイ年して、同棲なんてしてる場合か、とか言ってるつもりじゃありませんよ?」
 …言ってるじゃん。
 「あの!花沢さんに結婚を申し込まれていて、…保留にしてるだなんて、ホント信じられません。まさか、断ったりなさったわけじゃ?」
 「ん~、断ってはいないけど」
 けれど、保留というのとも、また少し違う気がする。
 そもそも、これまでのプロポーズは、あくまでも類からの意思表示だそうで、確たる彼女の返答を求められてはいなかった。
 おそらくそれは、類の方であらかじめ彼女の返事を察していたからに違いなかっただろう。
 次こそは、返事を求められる気がしている。
 …私は、なんて答えればいいんだろう。
 類と結婚するのがイヤなわけじゃない。
 でも…。
 「…まあ、先輩の屈託もわからないじゃありませんけどね」
 「そう?」
 「ええ。…でも、チャンスはいつでもあるわけじゃないってことを、肝に銘じられた方がいいと思います」
 「いつでもあるわけじゃない?」
 「ええ。そりゃあ、幸せになるチャンスは、いくらでも生きている限りはあるとは思いますけど。でも、恋や愛を掴むチャンスというものは、そうじゃない」
 「……………」
 ホロ苦く笑う桜子は、何を思っているのか。
 …わかってるなら、あんたはなぜ。
 「ま、先輩もそれはよくご存知だとは思いますけどね。でも、私、先輩には本当に幸せになって欲しいんです。いえ、なって頂かなかれば困るんです。そうじゃなければ…」
 「そうじゃなければ?」
 桜子は、怪訝に問い返すつくしへと、小さく首を横に振る。
 「いえ。それより、この記事はたまたまキャッチされたものなのではなく、あるいは意図的に出されたものかもしれませんねぇ」
 「…は?」
 「あまりに好意的すぎるんですよ。…そして都合が良すぎる」




*****




 近いうちにまた会おうと約束し合い、車を預かってもらっていたエステサロンまで送ってもらって、そこで桜子とは別れた。
 とりあえず、桜子が本格的に日本に帰国するのは、予定通り秋以降だそうだ。
 それまでしばらくは、日本とドイツの間を往復し、日本での事業を広げつつ、日本永住を希望している祖母の為に、生活環境を整える下準備をするつもりらしい。
 あきらとの結婚に関しては、相変わらずのらりくらりと躱されて、桜子から詳しく聞くことはできなかったが、とりあえず、
 『あんたの力になれないかもしてれないけど、でも話を聞くくらいはできるし、いつでもあんたの味方になりたい、できるだけのことをしたいって思ってるから』
と、自分の気持ちを桜子に伝えることはできたと思う。
 それに対して、桜子は一瞬言葉を詰まらせ、照れ隠しだろうつくしから顔を背け、
 『……何を言ってるんですか。私の人生は順風満帆、今が追い風の時です。事業に夢中でとても結婚する暇なんてないから、あきらさんに待っていただいてるだけですよ。それで破談となるのなら、そこまでの縁だったということでしょうかねぇ』
 そんな高飛車なんだか、ドライなんだかわからない返事を返してきたが、しかし、言うほどには、割り切れていないのはあきらかだった。
 …美作さん、そんなに了見の狭い人じゃないと思うんだけどな。
 それほどあきらの個人をよく知っているわけではなかったが、わりにバランスのとれた人物で、少なくても女性蔑視の亭主関白タイプの男ではなかったような覚えがある。
 むしろ亭主関白タイプは類や司の方だろう。
 …あいつら縦のものも横にしないものね。
 「さてと、ちゃっちゃっと作っちゃいますか。ん…んん?うぎゃっ!」
 包丁で今切り終わったばかりの野菜を目にして、つくしはギョッと悲鳴をあげた。
 「ウソん、…全部みじん切にしちゃった」
 どうやらボンヤリと考え事をしている間に、やらかしてしまったようだ。
 ガーン。




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0616】へ
  • 【愛してる、そばにいて0618】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0616】へ
  • 【愛してる、そばにいて0618】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘