「愛してる、そばにいて」
第8章 明日に咲く花①

愛してる、そばにいて0612

 ←愛してる、そばにいて0611 →愛してる、そばにいて0613
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「なんか、先輩、感じが変わられましたねぇ」
 何度となく、昔からよく知る人たちから言われた言葉。
 昔―――とは言っても、過去のつくしを知る人間で、いまだに交流が続いている存在というのはごく希少だったから、せいぜい優紀と桜子、それに総二郎くらいなものか。
 夜は早々に帰宅し類を待つつもりのつくしと、普段から美容の為にがっつりと夕飯を取ることがないという桜子だったので、双方コースではなく、軽くサラダとオードブル程度を注文し、摘まむ程度の夕食となった。
 もちろんだからと言って、お店の人間に嫌な顔をされるということもないが、さすがにちょっと悪い気がしないでもない。
 …ま、しょうがないか。
 「あんたこそ、しばらく会わない間に雰囲気っていうか、ずいぶんイメージチェンジしたんだね」
 「ああ、まあそうですかねぇ」
 桜子も否定しない。
 以前の彼女は、あきらの一歩後ろを歩く感じで、蠱惑的な美貌の可愛らしさが眩しい女だった。
 童顔というわけではなかったが、男性が守ってやりたいというような庇護欲を感じさせるタイプで、その本性を知る今となっては、それが彼女の爪であり牙であり、愚かな男たちを欺く仮面であることをつくしも知ってはいたが、その頃の桜子は今の彼女とはまた違う女だったのだ。
 現在の彼女は蠱惑的な魅力はそのままに、華やかな大輪の花そのもので艶やかに咲き誇っていた。
 当然、桜子の反応からして、彼女自身自覚もあり、おそらくあえて以前のように、自身を作ることを辞めてしまった結果なのだろう。
 「似合いませんか?」
 くるんと大振りに巻いた栗茶色の巻き毛を、マリリン=モンローよろしく片手でかき上げ、同性のつくしでさえも赤面させかねない妖艶な笑みを浮かべて見せる。
 「そこまでやるとさすがにやりすぎだけど、まあ、あんたの性格には合ってるっていうか、……猫被るのは辞めたんだ?」
 自覚はないが、つくしの方もかなりズバズバ言いたいことを言っている。
 「猫って、ひどいですよ」
 「美作さんにも今の姿見せてるの?」
 「………………」
 サバサバと笑っていた桜子が、口を噤んで視線を反らせたことで、彼女の屈託がつくしにも透けて見えた気がした。
 「誤解しないで欲しいんだけど」
 「……………」
 声音を改めたつくしに、水のグラスに口をつけて、唇を潤していた桜子が顔をあげる。
 その顔はいつものとおりのようで、どこか何かに悩んでいるようにも思えた。
 もしかしたら、それは単なるつくしの思い込みに過ぎなかったのかもしれない。
 それでも―――、
 「桜子が話したくないことなら、無理に聞き出そうとか思ってるわけじゃないの」
 「先輩?」
 「でもね、私はあんたの友達のつもりだし、あんたにはたくさんの恩がある」
 「……恩だなんて」
 桜子は‘友達’だと言うつくしの言葉を否定しないでくれた。
 「恩があるの。……司との経緯でもそうだし、その後も私が独り立ちするまで何かと協力してくれたり、相談にも乗ってくれたよね?」
 もちろん優紀や進もそうだったが、しかし桜子には彼らにはない上流階級の常識や、そうした人間たちの思惑からの視点で、多くのアドバイスをつくしにしてくれた。
 当初、慰謝料の問題で受け取るの受け取らないの、司と揉めて、結局宙ぶらりんになっていた財産のことに関してもだ。
 また桜子がいなかったら、突然の自由に戸惑い、結局新たな人生の一歩になど踏み出す勇気を持つことができないまま、今も鬱屈していたかもしれない。
 もしかしたら彼女自身の両親のように、司から得た莫大な慰謝料で、遊び暮らして寄生するだけの日々を過ごしていた可能性もあるのだ。
 「あの時も言いましたけど、私には私の思惑があってしたことです。先輩に感謝してもらったり、恩に感じたりしてもらつようなことではありませんよ」
 どこか疚し気で、苦しそうだと思うのはきっと気のせいなんかじゃない。
 それでも無理には聞かないと言ったのだから、ただ自分が伝えたいことだけを伝えるに留める。
 「あんたがどうであろうと、私が感謝して恩に感じてる。それはあんた本人ですら、どう変えることもできないことなの。そうじゃなくって、私が言いたいのは、あんたが悩んでるなら力になりたいってことなのよ。たとえ何もできなくても、せめて心を軽くするためだけにでも、あんたが話したいと思った時に、聞いてあげられる人間でありたいと思っている」
 つくしにとっての類がそうだったように、類にとってのつくしがそうだったように。
 人はけっして一人では生きられない生き物だからなどと、凡百の言葉かもしれないけれど、しかしそれをこそ真理なのだ。
 悩みや辛さ、苦しみを聞いてもらうだけ、あるいは話すことだけでも人は救われることがある。
 それはもしかしたら、結局のところ、すべては自分自身の問題で、他人にはどうしてやることもできないのだということなのかもしれなかったけれど、それでもーーー。
 …あんたには私がいる。
 それを知っていて欲しい。
 「ありがとうござます」
 「桜子?」
 「今は、今はまだ…周囲がドタバタとしていて、私自身も迷いが多くて。何を話したらいいのかわからないんですよ」
 「……………」
 「でも、そうですね。いずれ…先輩には話したい、そうも…思っています」
 聞いてもらいたいではなく、話したい、そして、そうも…ということは、真逆のことも思っているということなのか。
 「たぶん、あきらさんとの結婚のことも、先輩は心配してくださってるんだと思います」
 それこそ優紀ではないが、友達だからといって、なんにでも口出しして良いわけではない。
 …今、踏み込んでもいいの?
 いや、まだその時期ではない気がした。
 そして、やはり桜子もまた、それを望んでいないのではないか。
 「もしかしたら、…もしかしたらですけど、私、あきらさんとは結婚できないのかもしれません」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0611】へ
  • 【愛してる、そばにいて0613】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0611】へ
  • 【愛してる、そばにいて0613】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘