FC2ブログ

「愛してる、そばにいて」
第8章 明日に咲く花①

愛してる、そばにいて0608

 ←愛してる、そばにいて0607 →愛してる、そばにいて0609
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「……実は、類のお父さんにはお会いしたの」
 迷って、けれど優紀に隠す益を見いだせず、口にしてしまう。
 自分でもまだ、消化しきれていないところがあるからでもあった。
 「え?それって、花沢物産の?」
 「そう、花沢物産社長の」
 さすがに優紀にしても意外だったようで、目を瞬かせ、とっさに言葉がでなかったようだ。
 「まあ、花沢さんがあんたに何度もプロポーズしてるくらいだから、当然本気で結婚を考えてるんだろうし、そうなれば親御さんとの面会も当然だろうけど…」
 しかし、それはつくしが結婚に承諾した場合には、ではある。
 若い頃との付き合いとは違う。
 結婚は常に視野に入ってくるし、将来的に結婚を考えもしない、あるいは結婚に迷っている女などを、親に会わせる男はそうはいないだろう。
 「類は…まあ、本当に結婚が決まったら、私をご両親に会わせるつもりではあったらしんだけど、それでも彼の場合、あくまでも結婚は本人たちのもので、親御さんの意向は気にしないって言っているんだよね」
 「花沢さんの立場で?」
 「そう類の立場で」
 普通に考えれば、世間一般の庶民でさえ、結婚ともなれば家族や親戚の意向はそれなりに考慮せざるえないものだ。
 「じゃ?」
 「あちらのお父さんの方から、私に会いにいらしたの」
 優紀が息を飲む。
 「そ、それで?まさか、ひどいこととか言われたりしたんじゃ…」
 優紀の心配に、今度はつくしの方が一瞬キョトンとして、ついで苦笑してしまう。
 彼女の心配はもっともだ。
 「バツ2のワケアリ子持ち女だもんね」
 「ごめん、そんなつもりじゃないんだけど」
 「いや、それが世間一般的評価だし、私もそう思ってるから」
 「つくし」 
 他人の評価を気にするかはともかくとして、客観的な評価は必要だろう。
 「それに、反対はされなかったの」
 「ホント?」
 「うん。逆にこの先も付き合ってゆくつもりなら、ケジメをつけた付き合いをするべきだって」
 「それって…」
 「うん。正式に籍を入れるべきだって諭されたんだよね」
 簡単に類の父との会談の様子を優紀に伝える。
 花沢家としては、外聞を考え内縁ではなく、正式に婚姻を結んで欲しいが、それでもお互いにいい大人同士のこと、二人の結婚に関してはあくまでも二人に任せると言っていたこと。
 けれどやはりそこには当然、後継者問題も関わって、孫を望まれていること。
 「……カウンセリングに関しても、実は類のお父様に紹介していただいた方にお願いして、今通ってるんだよね」
 「え?…カウンセリングしてるんだ?」
 優紀が驚くのも無理もないことだった。
 強情を張っていた…というよりは、のらりくらりと通院を厭っていた彼女だ。
 恋人である類がなおさら、そう熱心ではなかったから、優紀としてはつくしがいまさらながらにカウンセリングの必要性を思い直すとは思っていなかったに違いない。
 もちろん、それで良いかどうかはまた別問題だっただろうが。
 「類が付き添ってくれてね。毎回じゃないけど」
 当然つくしにも、すべてがすべて彼に知られたいことばかりではない。
 隠し事をするつもりではないが、心の闇はどんなに親しい人間が相手でも、いやむしろ親しければ親しいだけ、愛していれば愛しているだけ、知られたくないものを内包しているものだ。
 「そっか。…そうか、良かった」
 「優紀」
 「ホント、それだけは心配してたから」
 本当に心底安心したように喜んでくれる優紀の友情に、ホロリと気持ちが温められる。
 類からの愛情だけではない。
 優紀の、そして進の、彼らの愛情と優しさ、思いやりが彼女を癒し、ここまで回復させてくれたのだと改めて思う。
 …自分一人でここまでこれたわけじゃない。
 「花沢さんのお父さんのことも―――」
 「……………」
 類の父の思惑に関しては、あくまでも類の推測だけのことで、それ以上のことを、今の段階で優紀に話すつもりはつくしにはなかった。
 それでも、もやもやとするものが残るのは否めない。
 「じゃあ、本当に戒君への気兼ねだけなんだ?」
 「…ん、そういうわけでもないけど」
 言葉を濁す。
 「でも、今の状態って同棲っていうか、若い頃でもあまり聞こえのいい状態じゃないけど、いわゆる内縁関係ってことでしょ?」
 ましてや本当に肉体関係がある現在だ。
 否定しようもない。
 「それって、たぶん花沢さんのご両親的にも望ましくない話だし、もしそれが世間的に取り沙汰されることになったら、あんたが再婚してるよりなおさら、戒君にとってもいい話じゃないんじゃないの?」
 口を開きかけ、そして閉じ、上手い言葉が出てこないのは、つくし自身にもわかっていることだからに違いない。
 けれど、だからと言って…。
 …類と別れることもできない。
 彼と別れて再びまた一人、孤独の道を歩んでゆく勇気は、もう持つことができなかった。
 「当たり前だよ」
 「え」
 優紀の苦笑する顔に、またもや独り言が出ていたことに気が付いた。
 「母親だって人間なんだもん」
 「……………」
 「幸せにもなりたいし、幸せになることを求める権利だってある。たとえそれが子供だとしても、それを妨げることなんてできやしないんだよ」
 つくしにはわからない。
 類と生きていきたいという気持ちとは別に、心のどこかで、自分は幸せになってはいけない、我が子を捨てながら、自分一人がのうのうと誰かを愛して生きてゆこうなど、おこがましいのではないかという想いもあったから。
 「それに戒君だって望まないと思う。あんたがいつも不幸で哀しんで、孤独の中で一人生きてゆくのを、戒君は望むような子なの?」
 「違う」
 即座にその答えは出た。
 先ほど彼女も思ったこと。
 戒はとても優しい…司に似て、愛情の深い子だったから、母である彼女をとても慕って愛してくれていた。
 ーーーお母さん、大好き!
 「あたしはさ、母親にはまだなったことがないから、わからないことだけど…それでもね。たとえば自分の母が、不幸で哀しんでいたら、とても無視なんかしていられないし耐えられない。自分だけ幸せになんかなれないと思う。だって、親子なんだもの」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0607】へ
  • 【愛してる、そばにいて0609】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0607】へ
  • 【愛してる、そばにいて0609】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク