「愛してる、そばにいて」
第8章 明日に咲く花①

愛してる、そばにいて0607

 ←愛してる、そばにいて0606 →愛してる、そばにいて0608
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「つくし」
 「運命っていうのかな。なんかそういうのを感じたよ、私」
 つくしは特に運命論者というものなわけではない。
 けれど、どうしても司と滋の結婚を思う時、‘運命’という言葉が思い浮かんだ。
 十年もの月日をともに過ごしながら、記憶を取り戻して自分が司と別れ元の人生に戻ったのも運命なら、もう二度と会うことはなくてもおかしくなかったはずの類と、再会したのもまた運命だったように。
 …なんでも運命のせいなんかには、したくないんだけどさ。
 それでも、もはやすべてが自分のせいだったと思うには、もう歳をとりすぎたようにも思う。
 「………大丈夫?」
 「うん?」
 「その、道明寺さんの結婚のこと…」
 以前の―――司を恨んで憎むばかりだったつくしとは違う。
 それを知っている優紀が、気づかわしい気に聞いてくるのに困ったように笑んで、つくしが緩く首を振った。
 「多少複雑ではあるけどね」
 「そう……それは、そうだよね」
 「うん」
 「……戒君のことは?」
 「それはわからないの、さすがに。類にしても、いくら司と親友にしても、学生時代とは事情が違って、そうそう互いのプライベートの話は耳に入って来ないらしいし」
 「そっか」
 優紀にしても、身に覚えがあるのだろう。
 つくしにしてみても同様だ。
 優紀とは特例的に今も近しく付き合っているが、それでもやはり学生時代とは違う。
 良くて1,2ヵ月に数回、連絡を取り合えばまだいい方で、会うとなると半年に一度程度だ。
 バイト先が一緒で、ほとんど毎日のように顔を合わせていた高校時代とは、やはり事情が異なり、またそれでもお互いに親友であることには変わりがなかった。
 それだけに、半年も過ぎれば互いの事情が大きく変わっていることもままあって、さすがに婚約に関しては、わりに早い段階で報告されていたが、それにしてもリアルタイムな情報だったわけではないのは当然のことだ。
 …そういえば優紀のお姉さんのお子さん、いくつだったっけ。
 優紀との付き合いを再開した頃には、小学生だった優紀の姉の娘もすでに中学生、下手をすれば高校生くらいになっているのではないだろうか。
 …なんかあっという間だよ。
 「でもま、司の結婚式なんだもん。当然、戒だって出席してるだろうし、類が帰ってきたら、きっとどんな少年になっていたか話てくれるだろうしね。実はそれが楽しみなの」
 明るくなるような気分ではとてもないが、しんみりしてしまうことを厭って、あえて明るく燥いで見せるつくしに合わせて、優紀も頷いてくれる。
 「そうだね。きっと戒君なら、凄いイケメンになってるんだろうなぁ」
 「え~、そうかなぁ」
 …そうだろうな。
 我が子ながら否定できないところが、つくし的にもなんだかおかしい。
 …ま、自分の子とは信じられないくらい、めっちゃ美形な子だものねぇ。
 身贔屓を差し引いても、人間離れした美貌の父親によく似ていたので、さもありなん、というところだろう。
 「前にも言ったと思うけど」
 「うん」
 「戒のことは、忘れたってわけじゃないんだけど」
 「………」
 言葉を選ぶ彼女を待ってくれる優紀へと微笑んで、
 「司があの子を守ってくれることを信じてる。…あいつは、愛情には真摯で、愛が深すぎるほどの男だから。だから、私は二人の迷惑になったり、妨げになることだけは避けたいの」
 「それって」
 「自分を卑下するつもりはないんだけど、実際に私にできるのは、遠くで二人の幸せを祈るくらいだもの」
 忘れられるはずもない大切な人たち。
 いつか、本当にいつか、ーーー戒が自分を捨てていった母親でも会いたいと願ってくれたなら。
 彼が大人になって、自分自身の力と意志で真実を求める日が来たのなら、彼と逢いたいと思う。
 けっして、自分の孤独や彼への恋しさから、戒の心を無視して自身のエゴを通すマネだけはしたくない。
 …そのためにも、あの子に誇れる自分でいなくちゃ。
 大きな誉れではなくても、恥じることなく一生懸命に生きる。
 そして、幸せでいること。
 けっして母親が不幸でいることなど、あの子供が望むべくもなく、また彼女の不幸は、きっといずれ彼を傷つけてしまうことになるだろうから。
 「だから、結婚しないの?」
 「……え?」
 つい、またも自分の中の追憶に囚われかけていたつくしが、優紀の言葉に虚を突かれ、キョトンと彼女の顔を見返す。
 「なに?」
 「花沢さんとの結婚よ」
 「………っ」
 「何度もプロポーズされてるよね?世間的に見ても、夫婦同然の生活をしていて、あんた自身も花沢さんのことが好きだと言う。一生一緒にいたいとそこまで思っていて、以前にはハードルの一つだった問題…あ…とその、カラダの問題もクリアできた。それなのに、いまだに花沢さんとの結婚に踏み切れないのは、戒君や道明寺さんを慮ってのことなの?」
 とっさに答えられなかったのは、あまりに意外な質問だったから―――ではなかった。
 優紀の言う通り、それも類との再婚に踏み切りきれない原因の一つではある。
 類は司の親友だ。
 そして、ただの男などではない。
 類との結婚となれば、当然司や戒の耳にも入るだろうし、そうではなくても、世間的にもそれなりに周知されることにもなりえる話だった。
 …類は芸能人じゃないって言ってるけど。
 たしかに司のような、派手な広告塔的な役割は果たしてはいないようだが、それでも事あるたびにいまだに‘F4’という呼称が出てきて、何かと話題になる人物だ。
 しかも、相手がつくしとなればーーー。
 かつて‘時代のシンデレラガール’として、司との結婚を取りだ沙汰された彼女であればこそ、下手をすればスキャンダルにもなりかねない。
 「もしかして、花沢さんのご両親に結婚を反対されてるの?」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0606】へ
  • 【愛してる、そばにいて0608】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0606】へ
  • 【愛してる、そばにいて0608】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘