「愛してる、そばにいて」
第8章 明日に咲く花①

愛してる、そばにいて0601

 ←愛してる、そばにいて0600 →愛してる、そばにいて0602
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「……………」
 初対面ではないにせよ、ほとんどそれに近い状態での再会で、滋はいきなり『貴方が女を抱けない男だと知ってるわ』と言って、捩じ込んできたくらいだ。
 さすがの司も一瞬二の句が継げず、あまりの非礼に激怒するべきか、完全無視を貫くべきか反応に迷って、それでも知らず殺意が滲んでいたらしく、その後、滋はかなり怯えてはいたが。
 大河原家は司の前妻・遥香の実家、神崎家の本家筋にあたる。
 事実無根なことを含め、かなりのことを遥香の親から、しいては遥香自身から聞いているに違いない。
 彼と離婚当時、遥香は息子を失ったショックで、完全な心身症状態だったから、身内に何を言っていたとしてもおかしくはなかった。
 司ばかりか道明寺家的にも、かなり言い触れ回られては困る事情もそこに含まれてはいたが、しょせん、心を患っている人間の言うこと。
 世間もマトモにとりはしないだろうし、神崎家には事業的な融通や便も図り、因果を含め一応の箝口令は敷いてあった。
 もちろんそこには、莫大な慰謝料も口止めの効力となったのであろうが。
 そうは言っても、人の口に戸は立てられぬと俗に言われるとおり、親族間での愚痴や四方山話の中で出た話題もあったのだろう。
 「でも、かといって、誰かの力を借りなければもう、二進も三進も行かない状態だってことは、パパだって十分承知しているの。今まではまだ、手綱が緩みがちだったとは言え、病床でもパパの威光が通じて、私たちを守ってくれていた」
 しかし、滋が司に取引をもちかけた時には、すでにかなり綱渡りの状態だったのだ。
 一時、彼女の父親の病状が悪化して、昏睡状態に陥った時の恐怖が、まだ迷っていた滋の背中を押した。
 「サブールの二の舞になんて、絶対にさせない」
 一瞬声音を昏く翳らせた滋を、チラリと見やっただけで、司は特に何も口にしはしない。
 滋の愛憎も個人的事情もなにもかも、彼にとっては彼女と契約したことだけがすべてで、他の何に口出しするつもりも協力するつもりもなかった。
 自身の行く手を阻むものでさえなければ、滋が何を考えてどう行動しようと知ったことではない。
 …こんな俺の何を見て、信じるとか言ってやがるんだか。
 わざわざ忠告してやる意義を見いだせはしなかったし、滋が彼を信じると言うのならその方が好都合だったから、むしろ自分を信じろと彼女のわずかな疑いと迷いを捩じ伏せてきた自覚さえある。
 依然、彼にとって滋親子はどうでもいい存在ではあったが、まだ利用価値がある、ただそれだけだ。
 「ま、そういうわけでさ。パパも無理を押して、わざわざNYにまで来てバージンロード歩いてくれたわけよ。やっぱり花嫁の父親が、娘の晴れ舞台である結婚式にも出席しないなんて、ただでさえ痛い腹を探られちゃって、…今度こそ死亡説とか出ちゃいそうでしょ?」
 「…ふ」
 実際に危篤状態に陥ったこともあるのだから、間違いではあるまい。
 滋の父親の病は司の父と同様、長年の無茶と過労が祟った末の必然ともいうべき病で、それはいずれ司の末路であるのかもしれなかった。
 「あ~あ、でも、パパのことを考えたら、やっぱり道明寺家の都合なんて受け入れずに、日本で結婚式するんだったかな。飛行機での移動は相当負担だったみたいなのよね」
 滋がボヤく。
 彼女の言葉は娘としては当然のことだろうが、内外に滋の父が健在だとアピールする面で言えば、そんなことができようはずもない。
 「それこそ、何のために、だ。大河原はたしかに日本と中東…それも、サウジを中心に展開してる企業だが、最近では日本での比重を減らして、アメリカ進出に力を入れて在米企業としての地位の確立を目指してる。ウチは完全にアメリカが本拠地だしな。意味もねぇ日本での結婚式なんぞ、それこそ痛くもねぇ腹探られるだけだろ?」
 「まあ、それはそうなんだけどさ」
 はぁ~とため息をつく滋を放置して、司がソファから立ち上がり、応接テーブルの上のクリスタルの灰皿へと煙草の吸殻を押し付ける。
 「あんたって…在米企業のトップのくせして、今時、喫煙してるとか、時代に逆行してない?この灰皿だって、あんたが喫煙者だからって言う配慮なんだろうけどさ。絶対企業イメージ的にもマイナスでしょ?」
 アメリカを含む先進国では、近年、喫煙者は自制心が弱い人物、あるいは社会人としてのスキルが低い低能力者と言われ、まず司のような階級や地位にいる人間は、おおっぴらに喫煙をしない。
 『有能なビジネスマン』=『健康を含め自己統制ができる人物』というのが一般的認識であり、世界的に喫煙者の増加傾向とは真逆な現象ではあるが、低所得者層にこそ、ヘビースモーカーが増えていることを考えれば、司の喫煙は悪癖に相当する。
 実際、一応はそれも司の念頭にあったから、煙草の本数はここ数年で激減していた。
 そもそもよほどイラつくことや、ストレスを感じている時にでもなければ、煙草を口にすること自体稀なのだ。 
 そして実際に、喫煙する時にも神経質なくらいに、臭いには気をつけている。
 おそらく今では、滅多に他人に煙草の臭いを勘付かれることもないはずだった。
 「ふん、酒を飲むか、薬をやるか、ーーーあるいはセックスか。人間は嗜好品の一つを潰したところで、他で代替えを見つけてくるもんだ。煙草の一本や二本だけで自制心がどうって言うのは、単なる言いがかりみてぇなもんだろ?」
 「でもさ、セックスはともかく、とりあえずお酒や薬はタガを外さなきゃ人に迷惑をかけないけど、煙草は他人の健康にも影響するじゃない?…ホントくっさいし」
 そこで初めて鼻の頭にしわを寄せ、滋が鼻の前で手を振って見せる。
 実際にそれほど臭った…というわけでもないのだろうが、あきらかなイヤミであることは間違いない。
 「ちょっとぉ、どこ行くのよ?」
 控え室がわりのスウィートの居間を出ていこうとする司を、滋が誰何する。
 「シャワー。…空気が臭ぇから」
 「はあ?空気が臭いって、そんなの自分のせいじゃない?………煙草一本吸うたびに、一々シャワー浴びてまで喫煙するあんたが、私にはわかんないわ」 
 呆れたように呟いた滋だったが、すぐにムッと顔を顰め、司の背中を睨みつける。
 喫煙者が自分の吐いた煙を嫌うことはまずはない。
 だからこそ、吸い続けていられるのだが、彼の言う‘空気が臭い’、それはイコール滋が同室にいることを厭ったイヤミなのだと気がついたのだ。
 ただ彼が普通に「出て行け」と言ったところで、そうそう素直は出て行かないだろう煙ったい滋を、司が遠ざけようとしての彼なりの方便。
 「ウルサイならウルサイって、ストレートに言えっつーの。…ホンット、わかりずらい男っ!」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0600】へ
  • 【愛してる、そばにいて0602】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0600】へ
  • 【愛してる、そばにいて0602】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘