「愛してる、そばにいて」
第8章 明日に咲く花①

愛してる、そばにいて0597

 ←愛してる、そばにいて0596 →愛してる、そばにいて0598
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「素敵」
 ほおぉっと感じ入った声をあげ、目を潤ませている従姉の顔を、戒は冷めた目で見やった。
 祭壇の脇に控えたメイド・オブ・オナー役の咲が、親族席に立つ戒のすぐ近くに、いつの間にか立っている。
 その咲の二人空けた隣に立つ褐色の肌をした少女が、彼同様そんな咲の呟きを聞きつけたのだろう、こちらを見たのにバチッと目が合い、すぐにパッと反らされた。
 戒と同年代のその少女のエキゾチックな容貌からして、彼女はおそらく同い年の義姉にあたる滋の一人娘・萌奈に違いない。
 数日前から留学先の寄宿舎から到着したその義姉と、戒はいまだ直接顔を合わせていなかった。
 滋には望まれたのだが、彼らと必要以上に関わるつもりがない戒が拒んだのだ。
 『どのみちあんたの娘とは、すぐに一緒に暮らすわけじゃないし、…いずれ暮らすことになるのだとしても、あんたはあくまでも俺の父親の奥さんであって、俺の母親じゃない。もちろん、あんたの娘にしても同じことだ。第一、お互い養子縁組するってわけじゃないんだから、戸籍上も別に姉弟ってわけじゃないだろ?』
 司と滋の再婚にあたって、戒にしても萌奈にしても、双方共に新しい父母とは養子縁組をしていなかった。
 当然、そこには複雑な相続事情が絡んでいる。
 戒が滋と養子縁組すれば、戒に大河原家の、萌奈が司と養子縁組すれば道明寺の、それぞれに相続権が発生してしまうことになるのだ。
 萌奈の横顔からは、彼女がいま感じているだろう、この結婚式への感慨は特には何も浮かんではいなかった。
 しかし、少なくても、咲のように単純に『素敵』だの、『綺麗』だのとポジティブな感想を抱いているわけではなのは、その寂しげで昏い目の光に現れている。
 いやそれさえも、戒自身の感情を投影したに過ぎなかったのかもしれない。
 親近感を持っている…というほどではなかったが、かといって、彼女に反感を覚えているわけでもなかった。
 戒が萌奈に対して抱いている感情といえば、『無関心』やはりそれが一番しっくりくる言葉だろう。
 いま一瞬感じた共感めいたそんな想いさえも、この虚飾に満ちたくだらない儀式を終えてしまえば、直ぐに忘れ去ってしまう程度のものに過ぎないのだから。
 「もう、あの子ったら、自分の立場をちゃんと弁えなさいって注意しておいたのに」
 花嫁のサポート役という役目そっちのけで、滋に見惚れてしまっている我が娘へと、ボヤく伯母の声音の大きさに、戒の顔にふっと自然に笑みが溢れた。
 バージンロードに花を撒くという大役を終え、忍耐と緊張感を使い果たした椿の二番目の娘の彩の方は、いつの間にか母親と戒の間にちゃっかりと戻っていて、手を繋いでいる戒の顔を見上げて首を傾げている。
 …なあに?なんで笑ってるの?
 そんな声が聞こえてきそうなほどに、素直な感情を顔に浮かべて彼を見上げている幼女へと小さく微笑んで、戒は咲に声をかけられてしまう前に、指先をそっと唇に当て、祭壇の方へと顎をしゃくってみせた。
 彩はそんな戒の指示にコクコクと頷き返して、あらためて、このお気に入りの従兄の手をギュッと握り締め直し、素直に前へと向き直る。
 長らく会うことさえ拒んでいたこの伯母と、伯母の家族は、意外なほどに彼の心を和ませ、癒してくれていた。
 彼がそこにいてもいいのだと、素直に信じさせてくれる人たち。
 権高い道明寺一族にあって、誰よりもその直系に近いはずの椿は、温かく優しい母性に満ちた女だった。
 時に手荒い洗礼を受けることもあったが、概ねそんな伯母を戒も嫌いではない。
 いや、たぶん、彼女たちが提案してくれているように、伯母の屋敷に残り、この優しい人々と暮らすというのも一つの選択肢ではあるのだろう。
 しかし、そうして歓迎してくれる人たちとは別に、伯母の夫である伯父や、その父親である舅の困惑を戒も敏感に悟っていた。
 いわば、戒は司の前妻の息子であり、今後司と滋との間に息子が生まれた場合、彼の道明寺財閥後継者の地位は宙に浮くカタチになる。
 もちろん今のところ、司が戒を排除する方向には動いてはいないが、情勢次第ではどうなるかわからないというのは、伯父たちだけではなく、戒にしても十分に理解していることだったから。
 ことの善悪、個人の愛憎など、そこに入り込む余地などありはしないのだ。
 それほどに道明寺財閥、道明寺ホールディングスは巨大な企業だった。
 司が滋と結婚したのは、恋愛やそれに準じた甘い感情からのものではないように。
 司の跡を継ぐ後継者として、最有力だった息子の佑都を失った遥香が、いとも容易く切り捨てられてしまったように。
 …母さんがいながら、遥香と浮気してたくせに。
 挙句に母を追い出す原因となった遥香さえも、利用価値がなくなると、司はアッサリと捨てたのだ。
 …あいつは誰も愛してやいやしない。
 戒へと見せる愛情じみたものでさえ、彼の唯一の後継者としての存在理由ゆえなのだと、皮肉に思う。
 しかしそうした冷淡さもまた、司一人の業なのではなく、道明寺という魑魅魍魎の一族に生まれたが故の必然なのかもしれない。
 椿の隣で、冷然と儀式の進行を見守る二人の男女の姿に、戒は薄く目を細めた。
 遺伝子と戸籍上のみの彼の祖父母。
 一度として彼へと優しさも、親族の愛情も傾けてくれたことのない存在。
 …そんなヤツらの血が俺にも流れている。
 父親によく似ていると言われる自分自身さえもが、時折、疎ましく感じられることがある。
 『司は誰よりもあんたのお母さんを愛していた。その彼女が生んだあんたを、司は誰よりも大切に思っているわ。だからあんたには、司があんたを愛していて、つくしちゃんもあんたのことを、とても愛して大切にしていたということだけを、知っていて欲しいのよ』
 何度となく耳に蘇る伯母の言葉に、戒は力なく首を振った。
 優しい伯母の、弟への愛しさゆえの庇い立てだと虚ろに否定して。
 …ありえない。あいつが母さんを愛してたって?たとえそうでも、あいつの愛なんて、本当の愛じゃない。
 少なくても戒が思う愛ではないと、かつて彼の母が司を理解できずに叫んだ言葉を知らずして、戒は心の内で呟いていた。
 記憶の中の母の顔へと問いかける。
 しかし、その顔さえも、何度となく眺めた写真の中の母であることが、戒をいっそう苦しめた。
 『狩りなんだ。お前の父親は、お前の母親で遊んでた。イジメてひどい目に合わせ…』
 「…戒、戒っ、ちょっと、大丈夫?」
 潜めた声音での椿の呼びかけに顔をあげれば、いつの間にか自分の追憶に浸りきって、顔を俯けてしまっていたらしい。
 儀式はいつの間にか終盤―――結婚証明書へのサインへと進んでいた。
 彩を膝の上に懐かせた伯母が、心配そうな顔で彼を見ていた。
 「具合悪いの?ずいぶん顔色が悪いけど」
 戒は力なく首を振り、ジッと伯母の顔を見返す。
 「……戒?」
 「平気、なんでもない」
 …どうして、あなたは、ーーーあなたもタマも、俺に何も教えてくれないんだ。
 つくしの行方も、つくしと司との間に、本当は何があったのかも。
 利用価値などなきにも等しいはずの母を、わざわざ妻に娶った父の真意は、いったいなんなのだと。
 花嫁である滋と祭壇に向かい合いながら、滋に触れられた指先を神経質に擦り合わせている司の姿が、妙に戒の目についた。
 …指輪。




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0596】へ
  • 【愛してる、そばにいて0598】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0596】へ
  • 【愛してる、そばにいて0598】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘