「愛してる、そばにいて」
第8章 明日に咲く花①

愛してる、そばにいて0596

 ←愛してる、そばにいて0595 →愛してる、そばにいて0597
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 静粛な雰囲気の下、司教が式辞を結び、誓約へと。
 向かい合う彼ら二人を見て、誰も互いの心情など気にする人間もいないだろう。
 そこにあるのは、道明寺と大河原という二大財閥の結合を意味する一つの儀式でしかない。
 たとえ新郎である司と、新婦である滋が憎み合っていたとしても、誰一人としてそれを気に病む者も、ましてや、彼ら二人の幸せを祈る者などいはしないのに違いなかった。
 そして、司自身もまた。
 俯きかげんに立つ滋と向かい合い、無感動にベールに包まれたその姿を見るともなく見下ろして、殊勝さを装う。
 求められた舞台の俳優であり、この茶番の主役である以上、最後までそれを演じきるのが彼の役割なのだから。
 …どちらにせよ、俺の役回りは道化か。
 長らく気がつかなかったのが不思議なくらいだが、道明寺という強大な歯車の中で、走り続けなければ死を待つばかりのハツカネズミのように、常に前進を強いられ、たとえその終わりなき戦いを勝ち抜き続けたとしても、なんの見返りを得られるわけでもないのだ。
 少なくても…彼にとっては。
 …俺は何をしてるんだろうな。
 つくしではない女を前に、嘘偽りのない誓いだと言って、真逆の言葉を吐こうとしている自分。
 



 「道明寺司、汝、この女・大河原滋を妻とし、神の導きの下、その教えに従い、夫としての役割を全うし、健やかなる時も、病める時も、喜びの時も、悲しみの時も、富める時も、貧しい時も、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、死が二人を分かつ時まで、堅く節操を守り真心を尽くすことを誓いますか?」



 いかにもな儀礼的な問いかけが、司教から司へとなされる。
 だが、しかし―――、
 口を開いたまま、声を発しようとして、自分の口から声が出ていないことに、司はすぐには気がつかなかった。
 …儀礼的なものだ。
 方便に過ぎない。
 誰よりも淡々とそう切り捨てたはずの自分が、たかが復唱するだけの、…どんな子供でもできるようなことを、よもやできずに立ち尽くしているとは。
 緊張している。
 そんなことが、この道明寺司にあるとは誰にしても思いもよらぬことではあっただろうが、そうであるにしてもあまりに長すぎる間に、人々がざわめき始めた。
 そして、目の前で司の次の自分の順番を待つ、この茶番の片割れである女もまた、不審げにわずかに顔を上げ首を傾げている。
 「新郎、誓いますか?」
 困惑したような司教の再度の問いかけに、司は小さく息をつき、ゴクリと唾を飲み込んで、小さく頷き返事を返す。
 「……誓います」
 「大河原滋、汝、この男・道明寺司を夫とし、神の導きの下、その教えに従い、妻としての役割を全うし、健やかなる時も、病める時も、喜びの時も、悲しみの時も、富める時も、貧しい時も、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、死が二人を分かつ時まで、堅く節操を守り真心を尽くすことを誓いますか?
 「はい、誓います」
 「では、その誓いの証として、指輪の交換を」
 司教の合図とともに、脇に控えていた戒に代わるリングベアラー役の少年が進み出て、リングピローを司教に手渡し、司教から司の手へと指輪が渡る。
 本来ならば、司の親友である総二郎やあきら、類たちがベスト・マンとして新郎である司のアシスタントに回るべきだろうし、実際につくしとの結婚式ではあきらが努めた。
 しかし、彼らはもちろんのこと、司が望まなかったのだ。
 司にとって、この結婚式はあくまでも世間や自身の政敵たちへのパフォーマンスでしかなかったから。
 司が滋の指先を掲げ持ち、反対側の手で指輪を通す。
 いつも賑やかで陽気さの塊のような女の手は、それでも緊張しているのか、わずかに震えを帯びてひんやりと冷たかった。
 しかし、司はそんな彼女の変化になど、まったく興味も関心もない。
 滋が司の指へと指輪を通し、司教からの祝福の祈りが捧げられる。
 そして、
 「では、ベールオープンと誓いのキスを」
 規定通りの手順で、なんの感慨もなく司は屈み込んだ花嫁のベールをあげる。
 もはや彼の中で、何を感じるということもなく、ただシンとした冷たさの中、凍える心が悲鳴をあげ続けていた。
 …なぜ、ここにいるのがお前じゃないんだ。
 嬉しそうに頬を染めて、司を見上げる女がつくしではないのだと。
 『司、ありがとう。こんな素敵な結婚式を、私のために用意してくれて、本当に嬉しいよ』
 誰よりも豪華で、世界一の結婚式を挙げてやりたかった。
 けれど実際には、彼の両親さえも参加することなく、わずか数人の列席者に見守られたのみのひっそりとした結婚式。
 それでも小さく微笑んで、手を握り寄り添ってくれたつくしを抱き締め、世界で一番幸せな男は絶対に自分なのだと確信したあの瞬間。
 …つくし、お前だけを永遠に愛し続ける。
 目を潤ませ、彼を見上げる女の顔と二重写しに見える最愛の女へと、心密かにあらためて誓う。
 たとえこの先、偽りの誓いによって神の怒りに触れ、罰せられることがあるのだとしても、それだけが彼の真実であり、……もはや、彼に恐るものなど何一つないのだ。
 彼女を失った、あの時から。




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0595】へ
  • 【愛してる、そばにいて0597】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0595】へ
  • 【愛してる、そばにいて0597】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘