「愛してる、そばにいて」
第8章 明日に咲く花①

愛してる、そばにいて0594

 ←愛してる、そばにいて593 →【君を愛するために】オススメ作品!?
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 煌びやかな衣装に身を包んだ紳士・淑女が、待ち構えていた人物の登場にシーンと静まり返る。
 荘厳な佇まいの礼拝堂のステンドグラスからちょうど差した陽の光が、まるで今日、このめでたい日を祝福しているようだと、けっして信心深くはないはずの人々にも一定の感動じみた感慨を呼び起こした。
 そして、牧師が一歩足を踏み出すのとほとんど同時に、パイプオルガンの重厚で神秘的な演奏が始まる。
 漆黒の法衣に身を包んだ牧師役の司教※の後ろを粛々と真っ白なバージンロードを進む男の姿が、この上なく美しく、人々の目に神々しくさえ映るのは、彼の非人間的美貌のあまりの完璧さゆえか。
 ほぉという微かな感嘆な溜息がそこかしこで聞こえ、思わぬほど大きな音だったことに、ハッと貴婦人たちが互いに顔を見合わせる。
 人々から上手、壇上になっているステージへの手前、牧師とともに花嫁を待ち受ける司の顔は怜悧に冴え渡り、この上なく麗しい。
 しかし、彼の冷たい表情は、寿ぎの喜びに打ち震える新郎の様には程遠った。
 薄く浮かんだ笑みは、いつものビジネス・スマイルと何ら変わりがない。
 そして、その目に浮かぶ光は、どこまでも冴え冴えと落ち着き払い、周囲の者たちを冷静に観察し睥睨していた。
 道明寺財閥次期総帥・道明寺司と大河原財閥総帥令嬢にして唯一の後継者である大河原滋の結婚式は、世界各国、選抜された著名人1000人が立ち並び、例に見ないほどに贅を尽くして美々しく壮麗で、そうした式に出席することが珍しくない人々にしてみても、目を見張らずにはいられないほどの威容と豪華さだ。
 「これより、道明寺司、大河原滋、両名の結婚式を執り行います」
 司教の宣言とともに、人々が一斉に起立し、観音扉の向こう側から花嫁が姿を現すのを待ち受ける。
 ブラックのタキシード姿の年配の男性の腕に手を取られ、豪華なウェディングドレスとベールに身を包んだ花嫁の姿が入口に立つ。
 振り返った司の目に、花嫁ではなく、馴染んだ人々―――一人息子や姉、そして、彼自身よりもなお冷淡な眼差しで式の進行を、礼拝堂の脇の親族席で見守る父や母の姿が映る。
 なんの感慨も沸かない…自身の父母に対しては。
 しかし、一瞬だけ捉えた息子の燃えるような眼差しに、軋るような胸の痛みを覚える。
 …戒。
 だが、それも本当に瞬間のことだけで、すぐにスッと彼から反らされた視線が、いつもどおり戒の心情を冷たく覆い隠して、どこまでも父親である司を拒絶していた。
 楚々と進む花嫁の姿は、ベールに隠れていてもこの上なく美しく、人々の間を擦りぬけるたびに、後ろに付き従うフラワーガールたちが花を撒き、愛らしい笑顔を振りまく。
 おそらく式が始まる前にも、何度も言い聞かせられたのだろう、年長の少女たちの澄ました姿とは裏腹に、ハシャいでは関係ないことに気を取られ、横道に反れては叱られている可愛らしい幼女たちの無邪気な様は、大人たちの笑みを誘う。
 この一分のスキもない結婚式で、幼女たちのそうした微笑ましい行動が一服の清涼剤となって、この場が単なる儀式ではなく祝いの場であることを、人々の胸にあらたに印象づけてくれていた。
 しかし、今、司が見ているのは結婚式の華やぎではなかった。
 ブーケを手に、粛々と歩を進める純白のベールに包まれた花嫁の姿に、一つの面影が重なり…司の意識が遠く現実との境界を曖昧に彷徨い始める。
 清楚な花嫁衣裳に身を包み、恥ずかしそうに微笑んでいた女。
 見惚れる彼に、華奢な手を自身の顔にあて、
 『そんなに見ないで。照れるから』
恥じらって、緊張に潤んだ目で彼を上目遣いで見上げては、落ちつかなげに視線を彷徨わせていた彼女。
 彼女の戸惑いなど、十分彼にもわかっていて、それでも美しい花嫁である彼女の横に立つ自分の幸福に酔いしれた。
 『綺麗だ…言葉にできないくらいに、本当に』
 感動に打ち震える彼の言葉は、けっして誇張ではなかった。
 彼の女神。
 どんな宗教も、神も信じてはいない彼にとっての唯一絶対の存在。
 彼女が微笑めば、それだけで光が彼の心に差し込み、優しさ、温かさ、愛情、それらすべてに満たされる。
 そして、当然彼の光そのものであった彼女が彼の元を去ると同時に、それらすべてのものが失われた。
 まるで…生き地獄だ。
 生きて死の世界を生きる今の彼にとって、この煌びやかさはただケバケバしく、疎ましいだけで。
 父親にエスコートされ、司の前に立った花嫁の手が、父親の腕から司へと受け渡される。
 すっと伸びた腕は、手の甲から腕まで真っ白なレースのグローブに覆われ、そこから覗く指先は白魚のように美しく、真珠のような爪先に至るまで磨かれ飾り立てられていた。
 『これまで見た誰よりも綺麗な花嫁さんだったと、参列者全員の末代まで語り継がれるくらいの女っぷりを見せてあげるから、見てなさいよ?!』
 意気揚々と自信たっぷりに言い放った、今彼の目の前にいる、彼の最愛の女ではない女の言葉。
 胸のうちに広がる暗澹たる寂寞。
 この女は彼女ではないのだ。
 あらためて強く思い知らされる想いに、司は皮肉に笑む。
 そんな彼の気配を感じ取ったのだろう。
 不審そうに顔をあげる花嫁から視線を反らし、エスコート役だった花嫁の父親と会釈し合う。
 その拍子に、流れた視線の先、退屈そうにあくびをしている親友の顔が司の目に映った。
 ―――花沢物産副社長・花沢類氏、一般女性との交際が発覚。
 交際が発覚。
 交際が……。
 「……っ!」
 まるで壊れたラジオか何かのように、何度も何度も耳の奥に谺するその音は、けっして現実に聞こえた音ではなかった。
 それなのに、ハッキリと彼の耳殻の奥底に焼きつき、いつまでも消えてくれない。
 思わず呻き声を洩らしかけた彼へと、声をかけてこようとした滋を視線で黙らせ、その手をとって壇上の祭壇の前へと導く。
 瞬間―――、


    いつくしみ深き   友なるイエスは、
    罪とが憂いを    とり去りたもう。
    こころの嘆きを   包まず述べて、
    などかは下ろさぬ、 負える重荷を

   (※賛美歌312 ~慈しみ深き~より参照)



 彼らの結婚式に参列する人々が、賛美歌の厳かなメロディを高らかに歌いだす。
 祝福に満ちた…美しい、調和。
 しかし、
 …あれは、類と一緒に写っていたあの女はっ。
 彼の女神。
 それは、司にとってのこの世で唯一絶対の女―――牧野つくし以外の何者でもなかった。




web拍手 by FC2





※司教=プロテスタントにおける高位の教役者。カトリックにおける司教=高位の聖職者と同じ。宗派によって、監督、主教など。基本プロテスタントは、一般信徒ととの間に階級は存在せず、当然、牧師間にも階級がないのが一般的。
ちなみに基本カトリックは離婚が許されていないので、再婚のこの二人の式はプロテスタント式ということで。
細かい宗教談義はともかく、とりあえず、ここでは普通の?牧師より偉いの連れてきたと思ってくださいね。こ茶子は無宗教な為、そこらへんは詳しくないので、間違い等お許しくださいm(_ _)m
関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて593】へ
  • 【【君を愛するために】オススメ作品!?】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて593】へ
  • 【【君を愛するために】オススメ作品!?】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘