「愛してる、そばにいて」
第7章 光と影④

愛してる、そばにいて591

 ←愛してる、そばにいて590 →愛してる、そばにいて592
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「坂城さんは、司坊ちゃんが好きだったんです。年齢も近かったですからね。坊っちゃんの方が坂城さんより年下でしたが、アイドルに憧れるようなところがあったんでしょう」
 英徳だけではなく、近隣の高校生や大学生たちの中にも、F4のファンは大勢いた。
 彼らは一種、なまじのスターよりも煌びやかな存在だったのだ。
 司のそばにいたがゆえに、何度となくつくし自身も、嫉妬と羨望の対象になることも珍しくはなかった。
 それは当時も、その後、司と結婚してからさえも。
 坂城が司に憧れていたとしても、少しも奇異なことではなかったというのに、当時の自分は欠片ともそんなことに気がつきもしなかった。
 そして、おそらく司も。
 つくしにとってはそれどころではなかったこともあるし、それだけ司に興味がなかった。
 面と向かって言われたのでもなければ、司に関わる女たちの愛憎になど、まるで関心がなかったのだ。
 そして、司にとっては、つくし以外の女に関心を寄せることすらもなく、使用人などなおさらのこと、彼にとっては虫けら以下の存在だったのだろう。
 「坂城さんも、シャッツを死なせるつもりではなかったんだと思います」
 「……………」
 「ただ直接、牧野様に鬱憤をブツけるわけにもいかなくて」
 たぶん嫌がらせ、それだけだったのだ。
 …本当に、私の立場になりたかったの?
 今の、司を愛していたことを受け入れた彼女でさえ、当時の自分に戻りたいとはとても思えなかった。
 それなのに妬まれ、羨まれる。
 そんなことがあるなんて…と。
 「自分が実際に体験しなければ、他人を理解するのはとても難しいことです」
 「小川さん?」
 「好きでもない人に好かれても幸せではないなんて、きっと坂城さんは思いもしなかったのだと思います」
 ましてや、司は誰もが憧れる存在だったのだ。
 彼を怒らせ、逆らうつくしが悪いくらいに思っていたのかもしれない。
 赤札に便乗し、イジメを平然と肯定する英徳の生徒たち同様。
 つくしの常識からすれば、イジメを扇動する男になど、憧れる要素は欠片もなかったというのに。
 価値観は千差万別。
 つくしには理解できなかったのだとしても、少なくても坂城は司が好きだったのだ。
 「奥様と坂城さんとのやり取りを見ていた人の話によると、牧野様のお部屋にいらした奥様の前に、坂城さんがシャッツを引き出したんだそうです」
 それだけで話の顛末が見えた気がした。
 「それで奥様が、野良犬を屋敷内に引き込むとは何事かとお叱りになったそうなんです。お屋敷には気を張るようなお客様をご招待することもあるからと、特にどうせよとはおっしゃられなかったようですが」
 「ええ」
 屋敷の人間は、あえてどうこう具体的に指示を受けなくても、楓や主人一族の意を受けて、自ら判断し動くように教育されている。
 無能な人間は必要がない。
 一貫した楓の姿勢であり、司にもそうした姿勢は受け継がれていた。
 好むと好まざるに関わらず、彼ら二人はよく似た親子だったのだ。
 「もしや坂城さんは、シャッツを敷地の外に連れ出そうと?」
 「はい。連れ出そうとして、逃げられてしまったそうです」
 坂城はたしか犬が苦手だった。
 そうした人間が、自分に好意的ではない犬を連れ出そうとするのは、さぞや難儀なことだったに違いない。
 「司坊ちゃんが戻られてからでは、そうすることは難しかっただろうからと。…牧野様に不快感を与えたかったそうです」
 ふと、つくしは小川の微妙な言い回しに気がついた。
 「もしかして坂城さんから、直接お聞きになったんですか?」
 「ええ…実は、坂城さんがお屋敷を辞めてから一度、街中で偶然会ったことがありまして」
 世間は狭いというとおりに、思わぬ場所、それこそ東京から遠く離れた地方でさえも、旧知の人々と再会することがある。
 ましてや、同じ東京でのことならばなおさらのことだ。
 「坂城さんに頼まれたんです。このことはけっして、司坊ちゃんには言わないで欲しいと。もちろん、私の口から洩れなくても、他の使用人たちの口から洩れることもありますし、実際に口の端に上っていました。でも、坊ちゃんも特に真相を探ろうとはされてませんでしたし、そうであれば、私たちもあえてご報告するのは、と」
 おそらく坂城は司の報復を、他の使用人たちは八つ当たりを恐れたのだろう。
 そう彼らに恐れさせてしまうくらいに、当時の司は手に負えない暴君だったのだ。
 そして、司にしてもやはり所詮犬のこと。
 つくしのことがなければ、シャッツに執着はなかっただろうから、それほど深く考えることなくありのままに、何かの拍子に逃げ出して、たまたま警備犬たちに殺されてしまったのだろうとくらいにしか思っていなかったのかもしれない。
 ―――てめぇって女はっ、バカ犬が死んだくらいじゃ、まだ懲りねぇみたいだなっ。そんなに仕置されてぇなら、お望みどおりにしてやるよ!
 耳元に蘇る声がある。
 何がきっかけだったのか。
 いやあの当時は、いくらでもそうしたきっかけがあったのだ。
 シャッツを殺したのだろうと詰るつくしへと、司が返した言葉。
 今思えば、おそらく売り言葉に買い言葉だった。
 司も本気で彼女にシャッツを殺した疑いを、自分にかけられているとは思いもしなかったのだろう。
 そして、つくしもまた、そんな風に返された言葉に、司がシャッツを殺したことを認めたと確信してしまった。
 もしかしたら、今に至ってもまだ、司は自分がシャッツ殺しの犯人だと、つくしに長い年月思われてたとは自覚していないのかもしれなかった。
 いや、もはや司にとって、そんなこと自体どうでも良いことだっただろうけれど。
 「……ホント、バカ」
 おかしくもないのに笑い出したくなってしまって、涙が滲んで、つくしは手の甲で震える唇を隠して、そっと小川から顔を背ける。
 「他の仲間から、シャッツのことについて、司坊ちゃんと牧野様が言い争われていたようだと聞いて、何度もお話した方がいいのではないかとも思っていたのに…でも、私が話してしまうことで、本当に坂城さんに何かがあってしまったらと思うと、怖くて言えなかったんです」



◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ




web拍手 by FC2



関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて590】へ
  • 【愛してる、そばにいて592】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて590】へ
  • 【愛してる、そばにいて592】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘