「愛してる、そばにいて」
第7章 光と影④

愛してる、そばにいて588

 ←愛してる、そばにいて587 →愛してる、そばにいて589
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 よくそんなことをしていて、まともに頭が働いたものだと感心してしまう。
 それでも休憩室のドアを開け、緊急外来の待合に続く廊下に出た時にはなんとか眠気も振り払って、スッキリとした顔を作った。
 ガチャ。
 「すみません、休憩から戻りました」
 「あ、うん、お疲れさま。悪いんだけど、今、患者さんから連絡入って、駐車場からこっちに来るのを迷っているらしいからさ。私、行ってくるけど、さっきいらした患者さんのご家族に書いてもらってるアンケート用紙、受け取って処理しておいてくれる?」
 「はい」
 今度はさすがにおサボリの名目ではないらしい相澤が、出てゆく後ろ姿を見送った。
 …相澤さん、フットワークは軽いんだよね。
 わりに頼まれ事にも愛想が良く腰が軽い人間なので、一概に院内巡回をサボるための言い訳だと責められないのだ。
 ようは良いとこ悪いとこで、持ちつ持たれつということなのだろう。
 「…ふぅ」
 「あのぉ、すみません」
 ソロソロと遠慮がちに開けられた受付のガラス小窓の向こう側から、声をかけられて慌てて向き直る。
 「あ、はい?!」
 「えっと、名前と住所は書いたんですけど、…ここ、孫がいつからお腹を痛がってたのかというのは、実は正確にはわからなくて」 
 「…ああ、症状が出始めた頃合ですね。だいたいでいいので、何日前からとか、そんな感じでもわかりませんか?」
 「あぁ…痛みがひどくなったのは、つい2,3時間前からみたいで、何も言わないものだから、私もそこでやっと気がついたんですけど。前々からわりにお腹が痛いとかいうのはよく言っていたので」
 困ったように首を捻っている中年女性を安心させるように、柔らかく頷き、じゃあ、と確認する。
 「今日、痛くなり始めたのは、お孫さんが痛みを訴えられた少し前からでしょうか?」
 「いえ…それも、あ………」 
 アンケート用紙から顔を上げ、つくしの顔へと真っ直ぐに視線を当てた女性の顔が、怪訝に潜められる。
 「……?なにか、気になることでも?」
 「え?…いえ、その…」
 そして、記憶を探るように視線を大きく彷徨わせた女性の目が、つくしの胸元に止まって、大きく目を見開き顔を強張らせた。
 「…あの?」
 「牧野、さん?」
 「はい」
 どうやらその女性の目に止まったのは、つくしの胸元にあるネームプレートだったらしい。
 まるで自分の中の記憶と照合するかのように、つくしの顔を呆然と見つめ、彼女の名前を呟く。
 「牧野さん」
 「ええ?」
 「まさか………まさか牧野様、牧野つくしさんですか?」
 …誰?
 どこか半信半疑だった顔がやがて確信に満ちて、けれど疚しげに反らされたその顔に、つくしもどこかで見覚えがあった気がした。
 「中原さん、中原友也さん」
 夜間診察室のドアが開いて、患者の名前が呼ばれ、つくしに声をかけてきた女性がそれに応じて背を向ける。
 「あ、はい。…友」
 女性の孫らしき少年が祖母の呼びかけに応じて、待合の椅子から立ち上がるのが見えた。




*****




 「どれにしようかな」
 やっとこさ終わってくれた一日の終わりに、院内の売店の前に立ち並んだ自動販売機を前に首を一捻り。
 「あれ、牧野さん?」
 「あ、瀬川さん。これから準夜勤ですか?」
 「うん、そ。てっきり今日はお休みかと思ってたけど、今日出勤だったんだ?」
 「そりゃそうですよ。…休日でもなんでもないじゃないですか。ただでさえ、退職が重なって人事がアップアップしている時に、私までお休みしたら、事務長に殺されちゃいます」
 通りかかった顔見知りの看護師に声をかけられ、苦笑する。
 「まあねぇ。でも、今朝まで当直だったんでしょ?連続勤務だなんて、どんだけこき使われてるのよ、って感じだけど」
 「はは…まあ、一応午後出には変更してもらったので、仮眠もしましたし、連勤状態が珍しくないのが普通の看護師さんや、小児科の先生方に比べたらまだまだですよ」
 看護師も激務だが、小児科・産婦人科の医師たちの労働条件も相当なものだ。
 「そりゃあね、あたしたちはそれを覚悟の上でこの職業についたから仕方ないけどね。牧野さんったら、人がいいからすぐに押し付けられちゃうんだから、あんまり無理しちゃダメよ?」
 実際に要領のいい人間だったら、職務外の仕事まで押し付けられるハメにはならなかっただろうから、否定はできない。
 けれど、さすがにそれを大いに同意するには、人目を憚って、つくしも曖昧に頷き微苦笑で誤魔化した。
 瀬川と別れた後も、何人かの親しい医師や看護師たちと似たような会話を交わして、病院関係者の出退勤用の通用口を出る。
 …ん~、とはいえ、さすがにキツイよね。
 今日は類もそれなりに早く帰ると言っていたから、帰り道にスーパーに寄るつもりだったが、体力的にはかなりキツく一悩みする。
 …どうしよ。類に連絡して今日は外食にさせてもらおうかな。
 そんなことをツラツラと考えながら、病院の建物を完全に出て、駐車場へと向かおうとしたところで…声をかけられた。
 「あのっ、すみません」
 「…………はい?」
 振り返った視線の先には、昨夜つくしの名前を言い当てていた、救急外来患者の家族の中年女性が居心地悪げに立っていた。
 怪訝に立ち止まったつくしへと、深く丁寧に頭を下げる。
 「お久しぶりです、牧野様」
 「…あの?」
 「私は以前、世田谷のお屋敷の方に勤めさせていただいていた者です」



◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ




web拍手 by FC2



関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて587】へ
  • 【愛してる、そばにいて589】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて587】へ
  • 【愛してる、そばにいて589】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘