「愛してる、そばにいて」
第7章 光と影④

愛してる、そばにいて587

 ←愛してる、そばにいて586 →愛してる、そばにいて588
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 …静さんが東京に帰ってきている。
 別段、だからと言って、つくしには何一つ関係ないはずなのだ。
 それこそ司の結婚が、彼女に関係ない以上に。
 類ももう、静とは関係ないと言い切っていたではないか。
 けれど。
 …類にとって、静さんのことが関係ないだなんて、本当にありえるのかな。
 二人が不倫をしていたという当時のことを、つくしは知らない。
 それでも、学生時代の類の静への崇拝にも似た恋慕は、間近で見てもいたし、今でもよく憶えている。
 気にしないつもりでいたのに。
 …やだ、私ったら嫉妬してる。
 類は彼女に司を抱いたままでいいと言ってくれた。
 それなのに、狭量な自分は、類が静を抱いたままでは許せないというのだろうか。
 類にとって母であり、姉であり、親友であり…憧れで、恋人で、それら全てであった人。
 「……さ…、……さん、牧野さん!?」
 いつの間にか仕事中に、物思いに耽ってしまっていたらしい。
 ハッと我に返って、ぼんやりと見ていた書類から顔を上げると、顔馴染みの看護師の心配そうな顔に出くわした。
 「あ……ご、ごめんなさい」
 「大丈夫?もしかして、具合が悪かったりする?」
 「い、いえ、ちょっとボウっとしちゃって」
 本来なら言語道断な物言いなのだが、看護師の方は叱咤することもなく逆に労ってくれる。
 「ん、急なピンチヒッターだもんね。いつもなら昼勤なのに、いきなり当直とか戸惑ってるでしょ?」
 「…まあ」
 つくしの現在務める病院は、救急指定されている病院で、当然夜間救急外来も受け入れている。
 そして本来、非常勤のつくしは、昼間の相談業務だけを引き受けているのだが、ここのところの相次ぐ人事の入れ替わりで、常勤の何人かに欠員が出てしまい、夜間当直の代打を頼まれてしまっていた。
 夜間当直の仕事内容は当然昼勤とはまるで違っていて、かなりこれまでの仕事とは畑違いなことを求められて、つくしも戸惑うことが多い。
 救急患者の受け入れや電話番、夜間の事務等々だ。
 「旦那さんの方は大丈夫だった?」
 「あ~、…ここ数日社泊してますし、私の仕事にも理解ある人なんで」
 「ああ、旦那さんも忙しい人なのね」
 曖昧に微笑み頷く。
 看護師の言う旦那にあたる人物といえば、類のことなのだろうが。
 …うーん、結婚しているわけじゃないんだけど、いいのかな。
 以前、うっかり類と夜の弁当の話を電話で話しているところを人に聞かれてしまい、年齢的にも既婚でおかしくないだけに、周囲に誤解されてしまっていた。
 以来、つくしも面倒で、そのまま訂正していなかったこともある。
 というか、他人から見れば同棲そのもの以外何もでもなく、なんとも答えようがなかったのだ。
 もちろん就職時の履歴書には、ちゃんと‘未婚’であることは記載しているので、病院の事務長※1他数人はつくしが未婚であることを承知している。
 しかし、大学病院ほどではないが、それでも首都圏でも大きな病院だけあって、看護師の中にも何人か恋人と同棲していたり、実質は夫婦のように暮らしている内縁関係だが戸籍上は他人、シングルマザーなどなど、いろいろな事情を抱えている人間もそこそこいるので、そこらへんは互いにかなり理解があり寛容だった。
 「相澤さんは?」
 「あ、いま見回りの方に」 
 「え~またぁ?あの人、すぐ見回りを言い訳にしちゃサボってない?」
 まさかそのとおりだとも言えずに、言葉に困ってしまう。
 「ま、今日は救急車もまだ来てないですし…とと」
 そんな雑談を交わしている傍から、夜間外来を求める患者からの電話連絡が入って、慌てて電話に出る。
 「はい、殿沢会総合病院です。ええ…はい、はい…………ですね、ちょっと待ってください」
 「患者さん?」
 「はい」
 顔を引き締めた看護師に短く答えて、あらかじめレクチャーされていた通りの手順でナースステーションの緊急対応担当の看護師に連絡を入れる。
 電話で聞いた症状を医師に伝えてもらい、応対可能かの確認を取る。
 とりあえず現段階では、緊急も手術も入っていないから受け入れ可能という返答をもらい、ざっと緊急外来の診療状況を確認して、つくしは再び電話に戻った。
 「はい、はい。では、保険証と診察券を持って直接救急外来入口から入られてください。入口の場所は…」




*****




 「あわわわわ」
 ついつい出てしまった大きなあくびに、慌てて誰もいない休憩室を確認してしまう。
 「…はぁ~」 
 誰しも初めてというものはあるものだが、これまでたくさんのMSW※2を抱える大病院での勤務しか経験のなかったつくしには、本来の業務外のことまで任される職務は、カルチャーショックの連続だった。
 …こ、これは体がもたないわ。
 第一日目の感想としては情けないが、そうとしかいいようがない。
 とりあえずは、来月には新人も入ってくる予定なので、今週後3日ほどどうしても人手が足りない日の助っ人を頼まれている。
 それを乗り切れば後はなんとかなるはずなのだが、どうも事務方の様子からして、このまま彼女に夜間の当直も頼みたい風情なのはありありだ。
 「まあ、どうせ類も必ずしも毎日帰ってくるってわけじゃないんだから、やれないこともないんだろうけどね」
 やたらと頻繁に院内巡回に出る相棒の相澤も、さすがに悪いと思ったのか、
 『牧野さん、少し休憩してきなよ。今日はどうやら、あんまり急患来なそうだしさ』
と、送り出されての休憩だったが、さすがにそろそろ戻った方がいいだろう。
 眠い目を擦って、なんとか重い腰を上げ、座っていた椅子から立ち上がる。
 「…あふ、眠」
 …昔、司が3連徹とたまにしてたもんだけど、やっぱあいつ、絶対普通の人間じゃないわよね。



◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ




web拍手 by FC2






※1 事務長…医師である院長に対して、医療行為以外の一切、総務・人事・営業等の病院管理責任者。病院の形態などにより、役割や責任、職務は異なる。

※2 MSW…医療ソーシャルワーカーのこと。主に病院において患者等が、地域や家庭において自立した生活を送ることができるよう、社会福祉の立場から、患者や家族の抱える心理的・社会的な問題の解決・調整を援助し、社会復帰の促進を図る専門職だが、実際には看護師が受付や看護助手を兼ねている場合があるのと同様に、病院によってさまざまな役割を兼職している場合がある。

関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて586】へ
  • 【愛してる、そばにいて588】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

パスワード廃止の件

賛成です。

読んでおいて、文句言うなってんですよ!(*⌒▽⌒*)

でも、今度のパスワードは、何かなぁといつも、わくわくしてました。

ネーミングが、素晴らしい!\(^o^)/

ご自由に、なさればいいんです!

ちなみに、最終章のパスワードの予定は、何でしょうか?

かたくり様

応援ありがとうございます♪

パスワードですか?
うーん、ハッキリとは決めていませんでしたが、それなりに候補は考えていました。
7/11の7章最終記事にてそこらへんのことを書いた記事をUPいたしますので、よければご覧下さいm_ _m


管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて586】へ
  • 【愛してる、そばにいて588】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク