「愛してる、そばにいて」
第7章 光と影④

愛してる、そばにいて580

 ←愛してる、そばにいて579 →愛してる、そばにいて581
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「イチャつくってほどのことじゃないのに」
 ブーブー言う類をさっさとシャワー室に放り込んで、朝、忙しくて後回しにしたベッドメーキングを急いで済ませてしまう。 
 「はぁ~、予定がすっかり狂っちゃったわよ」
 さっと寝室を片付け、居間へと戻ると、わりにカラスの行水の類がすでに戻っていて、頭にタオルを乗っけたまま、冷蔵庫を漁ってミネラルウォーターを取り出していた。
 「なんか飲む?」
 「ん~、お茶飲むからいい。類にも淹れてあげようか?」
 「いや、もう寝るから」
 時刻はまだ21時を回ったばかり。
 疲れているのだろうとは思うが、それにしてもいい大人が、寝るにしては早すぎると思うのはきっと彼女だけではないはずだ。
 …ま、ここのところ、毎日午前様だったわけだしねぇ。
 「まだまだ仕事、忙しいの?」
 「イヤになっちゃうことにね」
 「珍しいね。こんなに続くの」
 「早くリタイヤしたい」
 「流石に早すぎるから」
 しかも、そう言う彼の父親でさえも、まだまだ現役だ。
 なんとなく類が水を飲む姿をぼんやりと見つめているうちに、ふっと思いつく。
 「あ、そうだ」
 「……………」
 無言で続きを促す類の視線に応えて、
 「この間、あんたんところにお弁当を届けに行った時にさ。西門さんに会ったんだけど」
 「ああ、…そういえば、打ち合わせに来てたか」
 去年から続く共同企画で、総二郎とは定期的に会っているらしい。
 友人としてではなく、あくまでもビジネスパートナーとして、だそうだが。
 「会ってないの?」
 「ん~、一応担当は俺だけど、必ずしも俺に会いにくるわけじゃないし」
 「へぇ?そうなんだ」
 そういえば、類と二人、彼女がNYに行ってきたことは知っていたらしいが、詳しいことまでは知らないようだった。
 そんなに頻繁に会っていたのなら、たとえプライベートのことではなくても、親友なのだ。
 多少の雑談くらいは、仕事の合間に交わすこともあるだろう。
 …類の場合、自分からペラペラと喋るような人じゃないしねぇ。
 類は総二郎やあきらとは異なり、もともと饒舌な方ではなかったから、聞かれもしないことは自分から言わないし、たとえ聞かれても気が向かなければ口を開かない。
 しかし、とっつきにくい男である反面、親友たちや慣れた相手にはそれなりに喋るし、わりにつくしと話すことは嫌いではないらしい。
 人に容易に慣れない野良猫を飼い慣らした感じか。
 そこら辺は、本来真逆の性格を持つはずの司とも相通じる部分だ。
 …ホント、出会った頃なんて、まともに会話にならなかったものね。
 「で?」
 「え?」
 「総二郎がなんか言ってたんじゃないの?わざわざ話題に出すくらいなんだから」
 「あ…うん、そうそう。えっとね、西門さんが言ってたんだけど、マンションに他の人を寄せ付けないってホント?」
 「他の人って…もともと、他人入れてないけど」
 「あ、そうだっけ」
 たしかそれで、身も知らないメイドを入れたくないからと、自分は雇われたのだったと思い出したが、幼馴染みの親友である総二郎は別格のはずだ。
 「え~、でも、西門さんはここに来たことあるのよね?」
 「ん、そりゃあね。でも、それでも2、3回くらいじゃない?たしか、何度かは潰れた俺をブーたれながら連れて帰ってくれたけど、2度目に来た時にはもう、部屋を見るなりぎゃあぎゃあ言って、痒くなるとかであんまり来たがらなかったから」
 痒くなる、まさしくだ。
 つくしの脳裏にも、初めてこのマンションの部屋を見た時の衝撃が蘇った。
 「あきらみたいに、神経質じゃないはずなのにね」
 肩を竦めている類は、大したことではなかったと感じているのは確かだが、普通の人間はあの状態をサラリと流せるものではあるまいと、頭痛を覚えた。
 「まあ、あんたの特殊な認識はともかくとして、西門さん、今度マンションに来たいって言ってたわよ?」
 「何しに?」
 「え、何しにって言われても。普通に友達の家に遊びに来たいんじゃないの?」
 「え~、イイ年した大の男が気持ち悪い」
 ひどい言い草だが、まあたしかにそれはある。
 それでもやはり親友に言うにしては、薄情だと思うのはつくしの気のせいか。
 「なにげにあんた、ひどいわね。さんざん世話になってて」
 「で、あんたはなんて答えたの?」
 いつもの通り、都合の悪いことは何気にスルーされてしまった。
 「なんてって言われても、ここ私の家じゃないし、私から招待するわけにもいかないから、類に言っておくって言っておいたけど」
 「あんたの家じゃん」
 さも当たり前のように言われた。
 何も言えずにいるつくしへと、類が柔らかく微笑んだ。
 「違う?」
 「………あ、えっと…違わない?」
 「ぷっ、なんで疑問形?」
 ケラケラと笑う彼の屈託のない笑顔が、好きだと思う。
 じんわりとした優しい温もりが胸に広がるのを感じて、いつの間にか彼女も自然に微笑みを浮かべていた。
 彼と一緒にいるだけで、いつでもどこでも容易にそんな風に、優しい気持ちに満たされた。
 これが‘愛’だと言うのなら、きっとそうなのだと素直に思える。
 ‘恋’の激しさとはまた違う愛しさで。
 「ほっぽっときなよ」
 「でも」
 「牧野が呼びたいなら呼んでもいいよ?誰でもね。ここはあんたの家でもあるんだから。でも、俺がいない時は男はダメ」
 「類」
 それはおそらく、いや、間違いなく彼女の為の言葉に違いない。
 「呼ぶの?」
 「呼ぶって言うか、ここが私の家でもあるんなら、類の家でもあるんだから、友達くらい普通に呼んで?西門さんはあんたの友達でしょ?」
 それも類にとって、幼い頃からの大切な親友なのだから。
 「それに、なんか話したいことがあるって言ってたし」
 「話?へぇ、あれのことかな」
 どうやら類には、総二郎の話に心当たりがあるらしい。
 …なんか私にも話があるようなこと言ってたけど。
 なんとなく彼を見ていただけのつくしの様子に、問いかけられたと思ったのか、類が首を傾げて続きを話し出す。
 「あいつ、結婚の話があるんだよ」
 「え?」
 「総二郎もなんだかんだで、もう34だしね。さすがに年貢の収めどきかな。どうやら今回のは本決まりらしいよ?」



◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ




web拍手 by FC2



関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて579】へ
  • 【愛してる、そばにいて581】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて579】へ
  • 【愛してる、そばにいて581】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘