「愛してる、そばにいて」
第7章 光と影③

愛してる、そばにいて540

 ←愛してる、そばにいて539 →愛してる、そばにいて541
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「…………」
 意外な質問ではなかった。
 自分でも何度となく、自分自身に問いかけた疑問だから。
 「……憎んでるの?赦せないでいる?」
 「どうかな」
 「わからない?」
 「…………」
 司との10年間は思い出した。
 そして、同時にそれ以前の記憶も。
 あの世田谷の道明寺邸のバルコニーの階上から飛び降りて、目覚めた時にはすべてを忘れ、まるで違う人間へと生まれ変わって…そして10年の月日を得て再び自らを取り戻してまた違う人間に。
 本来なら、自分はあの瞬間―――階段から踏み出した瞬間に、死んでいたはずだったのだ。
 しかし、なんの因果か、宿世の業か、なぜか死ぬことは叶わず、小さな命を引き換えに全く別の自分を手に入れ生き延びた。
 けれど、一貫して、いつもそこにあったのは司の存在。
 誰よりも憎んで、誰よりも愛した男。
 今現在の自分は彼に対してどう思っているのか、それをどう言い表していいのか、つくしにはよくわからなかった。
 …本当だったら、今、私はここにいなかったのかもしれないんだよね。
 「じゃあ…もう愛してない?」 
 「え?」
 今度の優紀の問いかけは意外だった。
 優紀の目の中に映る自分は、どこか頼りなげで不安そうで…自信なげに見える。
 …そっか、だからみんなに心配させちゃうんだね。
 「花沢さんが聞いたのは、そういうことでしょ?」
 隼斗のことではなく、司のことを聞いた類。
 類に聞かれた時には、自分はなんと答えただろうか。
 「……いまさら私があいつのことをどう思っていたとしても、もう過去のことだもの」
 そんなふうな言葉で返したのだ。
 しかし、
 「でも、それって否定じゃないよ」 
 「優紀」 
 「もし道明寺さんに未練があるのなら…」 
 どうだと優紀は言いたいのだろうか。
 けれど、皆まで聞くことをせずに、つくしは緩く首を横に振って、複雑な笑みを浮かべた。
 「時は戻せないんだよ、優紀」 
 「つくし」 
 「あいつは未来を向いてる。自身に相応しい人を選んで、新しい人生を生きてるの。そこに私が関与する余地はないし、私も望んでいない。道は別れたの…私が選んだことなのよ」
 「……後悔はないの?」
 後悔…。
 おそらく類が彼女へ、尋ねたのも同じことだった。
 だから、きっぱりと言い切る。
 それをこそ、後悔したくないから。
 「ないわ。あの時の私にはそうすることしかできなかったし、後悔することは、あの時選択した自分を否定することだもの。そんな不毛なことはしたくない」
 そして、その選択に巻き込まれた人たちへの冒涜でもある。
 今度は優紀が緩く首を振り、手元のアルコールを一口口に含む。
 「頑固なんだから」
 「……………」 
 「もっと、楽に生きてもいいと、あたしなんかは思うのに」
 「……………」
 「あ、お酒、終わっちゃったんじゃない?」
 優紀に言われて、酒の缶を振ってみれば、確かにもうほとんど飲みきってしまったようで、わずかにチャプチャプと音がしているのみだ。
 「もう一本飲むでしょ?」
 「あ~、どうしようかな」
 冷蔵庫に立った優紀は、すでに先ほどスーパーで買ったサワーの缶を2本取り出してしまっている。
 「チーズもあるし、クラッカーとかも出そうか?」
 「ええ~、サラダもまだあるし、枝豆とかもあるからまだいいよ」
 学生時代は実家住まいだった優紀も、いまや一人暮らし歴10年とかいうベテランで、口にした時には、ささっと手早くカナッペにして給仕してくれている。
 「ごめんねぇ、仕事帰りで疲れてるのに」
 「いいって、いいって。あたしにとっても、これがストレス発散なんだし、たまにはこうして息抜きしないと、わあっとなっちゃうからさ」
 「はは」
 息抜きというにはヘビーな話題だが、それでも屈託なく笑ってくれる優紀の優しさが嬉しい。
 「なるほどねぇ~」
 「んん、なに?」 
 「男の人が一人暮らし長いと、奥さんもらいたくなるのもわかるかなあってさ」
 「はあ?なにそれ、つくし」
 自分でも妙におじさん臭いセリフを吐いてしまったとつくしが噴き出し、二人で笑い転げる。
 「独身女が二人して、男の気分を味わってもねぇ~」
 「いいじゃない、男の気持ちがわかれば恋愛に生かせるし?」
 「ははは、恋愛はまあともかく…私なんて二度も結婚しちゃったからねぇ」
 思わずしみじみと呟く。
 とはいえ、その結婚のうちの一回は、普通とは言い難い男との結婚だったので、一般的経験とはひと味違うだろうけれど。
 「そっかぁ、うん、そうだよね」
 いきなり優紀が一人でうんうん言い出して、つくしが怪訝に眉根を寄せる。
 「なによ、いきなり」
 「いやさ、いろいろやっぱりあたしには難しいな、とか思ったりもしたけど」
 「………」
 「でも、そうだよね。…つくし、あたしなんかよりずっと濃い人生経験を積んでるんだものね?」
 そんなことを言われてしまっても、返答に困ってしまう。
 「いや、まあ…それはそうかもしれないけどさ?」
 「実は今日久しぶりに会って、ずいぶん雰囲気変わったな、って思ったけど、そういうことなんだよね」



◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ




web拍手 by FC2



関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて539】へ
  • 【愛してる、そばにいて541】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて539】へ
  • 【愛してる、そばにいて541】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘