「愛してる、そばにいて」
第7章 光と影②

愛してる、そばにいて513

 ←愛してる、そばにいて512 →愛してる、そばにいて514
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「なにこれ!ありえなさすぎでしょ?この分刻みのスケジュールっ!」
 手に持ったタブレットに送られてきたデータに目を剥き、滋が隣に座る男へと詰め寄る。
 無意識で腕にかけようとした手は、しかし、ジロッと冷たい視線に射抜かれ、司のスーツの袖に到達する前に……撃沈。
 すぐに自身のタブレットに目を戻した司が、平坦な声音で滋の抗議に反論する。
 「……お前が自分で同行を申し出たことだろう?」
 「そりゃそうだけどさ。まさか、こんな殺人的にこき使われるとか、普通思わないでしょ?私たち、昨日たしか地球の反対側に行ってたよね?それがNYに戻ってきて半日もしないうちに、なんで空港にいなくちゃなんないのよ!また飛行機に乗せられて移動とか…もう~、信じられない…」
 最初は憤慨していたはずが、自分のここ数日分の疲労をあらためて実感させられたのか、滋の声音がへこたれて、語尾がトーンダウンしてゆく。
 「ハァ~、クリスマスのことは本当に感謝してたからさ」
 「………………」
 「私でもそれなりに役に立つことだろうし…って、うっかり申し出ちゃったけど、こんなことじゃあ早晩過労死させられちゃうよ」
 「ふん、人間そう簡単に過労死なんかするか」
 司が鼻で笑って、おざなりに滋を切り捨てた。
 「何言ってんのよ。あんたたち道明寺家の人たちは鋼鉄製でできてるのかもしれないけど、私なんてごく普通の人間なんだからね!そこんとこ…」
 文句タラタラ、憤懣を申し立てようとした滋の言葉を遮るようにして、VIPラウンジの自動ドアが開き、馴染んだ初老の秘書が顔を見せる。
 「社長、搭乗時間です」
 「行くぞ」
 「もうっ!」
 それでもある程度仕方がないと諦めてはいるのだろう。
 滋は言われるままに、タブレットや書類を自分のカバンに詰め込んで、先を歩く司の後を追いかける。
 「ねぇっ!」
 すでに司は滋への関心を失い、付き従う西田の報告へと耳を傾け、先ほどまでの待ち時間で頭にいれた情報の確認や、それに基づいた指示出しに集中してしまっていた。
 普通の女だったら、そんな司の冷たい態度に意気地をくじかれ、ただ黙って後に従って歩くことしかできなかっただろう。
 しかし、滋はそうした類の女ではなかった。
 「ごらあぁ!さっさと行くなっ。どこの世間に、婚約者を置いてさっさか行く冷たい男がいるのよっ!」
 駆け寄って、強引に司の腕にぶら下がる。
 「…………てめぇ」
 「うひっ、めっちゃ怖…」
 青筋の浮かんだ顔に振り向かれ、半ば仰け反りつつも引き攣った笑みを浮かべ、それでも腕を離さず、返って意地になってしがみついた司の腕に体を押し付けて、司へと自分の荷物を差し出す。
 「も、持ってよ。曲りなりにも、私はあんたの婚約者よね?今は仲睦まじい姿を、世間に見せつけなきゃならないんだからさ。でしょ?」
 「………………」
 不機嫌な顔を隠さず、それでも滋の言葉に一利を認めているのか、司が大きく深く息を吐き出し、差し出された滋の荷物を受け取った。
 「ありがと」
 に~っこり。
 一応は要求を受け入れられたことで滋も満足したのだろう。
 しがみついていた腕を離しはしないものの、それでもそれ以上ベタベタすることもなく、司の腕からわずかに身を離す。
 だが、司の視線でのさらなる要求には、滋はへらりと笑うだけでそれ以上は妥協しようとしない。
 「べ、別にいいでしょ?スーツの袖の上からなんだし、素肌に触ってるわけじゃないんだから。それに…私だって、別にあえてあんたとイチャイチャしたいわけじゃないのよ。でも一応、これでも仕事上のパートナーなんだから、円滑に仕事を進めるためにもそれなりに友好的な関係を築きたいし、それなりの態度でいて欲しいわけ」
 「無駄なことだな。お前は俺の指示に従ってればそれでいい」
 「え~、なにそのいかにもワンマンなセリフぅ。…道明寺財閥にとっても、大河原財閥との円満な関係を大いに!アピールしたいから、ウザがってるくせにあえてこうして私を連れ歩いているんでしょ?…ね?西田さん」
 いきなりフられた西田が、わずかに片眉を動かし、それでも動揺することなく同意を込めて、小さく会釈する。
 西田が司に意見することはないが、それでも阿ることもなく率直であるのは、彼の優秀さを司も認めているからに他ならない。
 「ほらほら、司!いつものプライベートジェットじゃないんだから、そろそろ人目も出てきたわよ。ニコニコしろとは言わないけど、その凶悪顔はやめた方がいいんじゃないの?」
 「…………黙ってろ」 
 一言の下に言い捨て、司は再び西田へと意識を戻す。
 だが、滋の荷物を突き返すことはなく、自身の手荷物と一緒に一纏めに司が運ぶ。
 以後は、さすがに滋も司と西田の会話に割って入ることはせず、彼らの会話に耳を傾け、ただ衆目へと二人の仲睦まじさをアピールする役目に集中していた。
 しかし―――、
 「……司?」
 ふいに、司が怪訝に眉根を寄せ、周囲を見回し出したのに、滋が首を傾げて声をかける。
 …なんだ?
 視線。
 彼が他人の耳目を集めて、注目されることなど別に珍しくもなんともないことだというのに、不可思議な懐かしさと胸のざわつきを憶え、司はその奇妙な気配の行方を追わずにはいられなかった。
 ここ数年、ほとんど動くことがなかった感情の昂ぶりを無視することができない。
 「社長?」
 ついには立ち止まってしまった司へと、さすがに西田も不審を覚えたのだろう。
 西田に促されずとも搭乗時間が迫っていることは、彼にもわかっていた。
 けれど……歩き出そうとして、何気なく振り仰いだ吹き抜けになっている3階のバルコニー部分から視線を反らすことができなくなってしまった。
 意識しないままに、その一点を見つめ…、司は目を大きく見開き、その場に呆然と立ち尽くす。



 ―――つくし。



◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ




web拍手 by FC2



関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて512】へ
  • 【愛してる、そばにいて514】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて512】へ
  • 【愛してる、そばにいて514】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘