「愛してる、そばにいて」
第7章 光と影①

愛してる、そばにいて500

 ←愛してる、そばにいて499 →愛してる、そばにいて501
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 ジーナ・ロッソ。
 濃い目の化粧をして、薄暗い店内に立つ彼女は、年相応というよりも、ロリータを装っているだけの実年齢よりも年嵩の女に見えなくもなかった。
 しかし、ここアメリカでは、21才以下の人間は飲酒はもちろんのこと、酒を提供するバーに立ち入ることさえできない。
 従業員側も客側も見て見ぬフリをしていることはあきらかだ。
 当然、摘発されれば当の少女だけでなく、店側も罰せられる危険を冒してまで、彼女を雇っている店がまともな店であるはずがない。
 実際に、ジーナの他にも店の規模のわりには人数の多いウェイトレスも、どちらかといえば若い女が多かった。
 応対に立ったボーイの男が、通りすがりのウェイトレスに声をかけ、そのウェイトレスが接客中のジーナの下へと行くのを横目に見ながら、司は板張りの階段を上った。
 酒とタバコ、男たちの汗と女たちの脂粉の臭い、それらに混じる独特な焦げ臭い…マリファナの臭いに、司が顔を顰める。
 あきらかに毛色の違う司たちの人相風体に、客たちが何事かと好奇の視線を向けてくるが、ごく無感動に流した司の酷薄な視線を誰一人受け止めることができず、彼と目が合ってしまうのを恐れてすぐに顔を反らす。
 隙なく周囲に視線を巡らせながら、隣を歩くSPの緊張感が否応なく高まってゆく。
 「やはり危険です。外に待機させてる連中を店内に潜り込ませましょう」
 ボーイの目を盗んでのSPの諫言に、案内役の調査員の男が首を振る。
 「目立つことは得策ではありません。Mr.の正体を知られるわけにはいきませんから」
 そこのところは、店内に入るギリギリまで反対していた西田にもさんざん諫言されていたことだ。
 無軌道だった少年時代の司とは違うのだ。
 万が一にも、パパラッチにこうした店に司が出入りしていることをキャッチされ、世間に報道されることになっては、どんなことが後々の彼の行く手の妨げになるともしれない。
 もちろん、紙面の記事に関しては、道明寺と大河原の力をもってすれば容易に差止できるだろう。
 しかし、今の世の中たとえ紙を止めたとしても、ネット上にアップされてしまえば、どんな力のある人間にもすべてを闇から闇に…ということはできない、というのが西田の主張であり、司にしてもそこに否やはない。
 「それに入る時に気がつかれたでしょうが、店内の各所に店側の用心棒もついてます。この店はこう見えても、裏でしっかりしたバックがついています。トラブルにさえ巻き込まれなければ、滅多なことにまで発展することはありませんからこのままで」
 実際、猥雑な雰囲気のわりに、従業員や他の客に絡むような酔客はいない。
 それでもアンダーグランドを臭わす男の言葉に、この胡散臭い店が摘発を逃れている裏の事情を司も察する。
 「…どちらにせよ、クズばっかだな」
 「社…いえ、Mr.」
 思わず洩らした正直な司の感想を聞きつけた調査員の男が、困ったように嗜めるような目を向けてくるのを鼻で笑う。
 「本当のことだろ?」
 司からの言伝を同僚のウェイトレスから受けたジーナが、階上へと上がってゆく司の方へと視線を投げ、再びウェイトレスへ向き直って首を横に振っていた。




*****




 こんな場末のバーにも、一応はVIPルームに準じた部屋があるらしい。
 こんな店にしては高額なルームチャージを支払って、完全には間仕切られていない空間のソファに腰を下ろしジーナを待つ。
 一度下がって、注文した酒を持ったボーイが戻ってきた方が早かったから、なにかしらのアクシデントが起きたのか、あるいはチラッと目にしたジーナの様子からして本人がよほど渋っているのか。
 なに食わぬ顔で壁を背に立って警戒を怠らないSPをよそに、司の斜め対面側に腰を下ろした男が、知り得た情報を司に報告する。
 「ここで、気に入った女性と交渉して、値段やサービスの折り合いが付けば、二人で外のホテルに繰り出します」
 「ふん」
 おそらくその高額なルームチャージが店側の紹介料に相当するものなのだろう。
 あくまでも客とウェイトレスが個人の裁量でやっているだけのことで、いざとなれば店は一切関知していないと言い逃れをして摘発を逃れる。
 もちろん真っ当な方法では、そんな言い逃れが通用するわけもないから、その裏に控えているのは、果たして鬼か蛇か。
 司が感知するところでなく、またそのつもりもなかった。
 「とんだ私娼窟だな。あの娘は?」
 「…一応、監視している期間の間だけのことで言えば、今のところ、一度も客とのそうした交渉に応じたことも、同伴や待ち合わせ等している形跡もありません」
 年齢よりいくら大人びていようと、戒はしょせんまだ10才の少年だ。
 …あきらにはああは言ったが。
 彼がどういう認識でジーナに入れ込んでいるのかわからないし、どういった付き合い…プラトニックなのか肉体関係をすでに結んでしまっているのか、外からでは察しようがない。
 たとえ本人に面と向かって司が尋ねたからといって、戒も話しはしないだろう。
 実際に、ここへ来る前にすでに司は失敗してしまっている。
 司にしても、戒を飛び越えて相手の下へ来るような野暮なマネではなく、できれば戒自身を納得させて彼女から遠ざけるなり、もう少し健全な付き合いをさせたかったのだが。
 …健全?
 自分で自分の思考に思わず笑ってしまう。
 何が健全で何が不健全なのか。
 誰よりも野放図に、欲望のまま傍若無人に振舞ってきた自身が唱える偽善がおかしいと自嘲する。
 『…たしは…って約束…ないっ!』
 階下からの荒々しい足音と共に、聞こえてきた若い女の罵声に、司と彼に同伴していた部下たちが顔を向ける。
 『まあまあ、会…だけ…………。値段の……………ご破算って話もよく………だ。そうしたら……をあてがえばいいだけのことで、返って感謝されるさ?』
 『冗談じゃないわよっ』
 「そう堅く考えるなって、とにかく金払いもいいし、お前はまだ見てないかもしれねぇけど、女どもが軒並み見惚れて、色めき立ちそうなほどめっちゃいい男だぜ?……とと」
 ボーイが注目されていることに気がついて、慌てて愛想笑いを下卑た顔に貼り付け、不満も顕にふくれっ面のジーナを前面に押し出した。
 「お待たせしました」
 


◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ




web拍手 by FC2



関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて499】へ
  • 【愛してる、そばにいて501】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて499】へ
  • 【愛してる、そばにいて501】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘