「愛してる、そばにいて」
第7章 光と影①

愛してる、そばにいて481

 ←愛してる、そばにいて480 →愛してる、そばにいて482
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「ワンワンワン、ワンワンワンワン」
 「キャワワワゥン~、キュウゥンキュゥン」
 「ちょ、ちょっと、リードが絡まっちゃうってば!グルグル回らないで!」
 「キャンキャンッ!」
 三匹の犬に引っ張り回され、足の周りに纏わりつくリードに蹴躓きかけながらも、ジーナの機嫌は悪くない。 
 ベンチに座ってそんなジーナを見ている戒からしてみれば、彼女はけっして優秀なトレーナーにはなれないだろうし、散歩係としてもイマイチなのは一目瞭然だったが、犬たちと戯れ明るい笑い声をあげる楽しそうな姿に、彼女が本当に犬好きなのだと感じられる。
 『子供の頃、子犬が飼いたかったの』
 父親の稼ぎはけっして悪いわけではなかったらしいが、だだでさえ低賃金の肉体労働者だった父のみが働き手の子沢山一家では、いくら子供の望みだとは言え、とてもペットまで飼う余裕などなかったのだろう。
 「戒もそんなところに座ってないで、こっちにおいでよぉ!」
 「いいよ。どうしてもジーナの手に負えなくなったら俺が代わるけど、まだまだ遊び足りないだろ?」
 「え~」
 足に紐が絡まって身動きがとれなくなってしまっている犬と自分を見下ろし、ちょっと困った顔をしているジーナを眺め、戒はちょっとだけ意地悪く笑って素知らぬフリを装う。
 自分だってまだ少女と言われる年齢のくせに、いつもはお姉さんぶって彼を子ども扱いするジーナの鼻をあかしてやりたくて、彼女がついには閉口して自分から頼んでくるのを悠々自適に待つことにする。
 …たまには、俺のことを少しは見直してもらわないとね。
 好きな子イジメをするほどにはガキにはなれないけど、それくらいは駆け引きだろう。
 しかし、そのうちに、犬の好き勝手にさせていたジーナも、さすがにそのままではマズいと思ったらしい。
 「ジョゼフとランカスターは待て!リリーはちょっとこっちね」
 3匹のうちの小柄な犬のリードを外して小脇に抱き上げ、絡まってしまったリードを解しにかかっている。
 毎度の通過儀礼。
 これをジーナは隔日で繰り返しては、ヘトヘトになっているのだ。
 …今日は撮影だって言ってたのに。
 膝に置いたジーナのコートを眺め苦笑する。
 汚れるのがイヤだからと、コートなしで散歩をし始めたジーナに押し付けられたのだ。
 それがイヤなら最初から違うのを着てくればいいものを、お気に入りだから撮影に着て行って、モデル仲間に自慢したいのだと言われれば、贈った戒にしても嬉しく思いこそすれ悪い気はしない。
 …ジーナに凄い似合ってるもんな。
 そのままじゃあ寒いからと、遠慮する彼女に自分のブルゾンを着せかけたのは良かったが、東京より多少寒さの厳しいNYの寒空の下では、戒にとってもそれなりに身に染みてかなり辛い。
 「……さむ」
 しかし、そこは男の子、ぐっと痩せ我慢する。
 『あたしの目から見て、若旦那様は本当につくし様を好いて愛してらした。それは戒坊っちゃん、あんたもなんとはなくではあっても憶えてるんじゃないかね?』
 手持無沙汰にぼんやりしているうちに、つい物思いに耽ってしまっていた。
 気が付けばこの約一年ほどの間、何度となく彼の下から永遠に去った老婆の言葉を思い起こしてしまっている。
 繰り返し思い起こしては、答えの返らぬ苦悩にどれほど身悶えてきたことか。
 タマの言うとおり、当時の父が母を愛していたことなど戒にもわかっていた。
 しかし、それならば母は?
 遠い…本当にあったことかさえもわからなくなってしまったほどに遠い過去の記憶に、仲睦まじい父母の姿がある。
 しかしそれさえも年々薄れ、失われてゆく記憶の断片に、それはもしかして自分の願望が記憶だと勘違いさせているだけなのではないかと思うことすらあった。
 なぜならそうした記憶と共に、母が父と離婚する直前の頃だろうか、どこか父を忌避していた母の顔がある。
 …お母さんはお父さんを嫌っていた?
 だから父も母を嫌うようになったのだろうか?
 嫌って違う女を求め、そして母が邪魔になった?
 …誰に聞けば。
 彼を愛してくれていただろうあの老婆でさえ、結局は最期まで何も告げてはくれなかったというのに。
 『お二人に何があったのか、あれほど愛し合っていたお二人がなぜ別れなければならなかったのか、あたしは本当のところは知りはしませんし、もし知っていたにしても、あたしから坊ちゃんに言えることは何一つないんですよ』
 少しでも父と母の馴れ初めや、別れることになった経緯の真実を知っているのなら、話して欲しいと、懇願した彼へと老婆―――タマが返した返答。
 あれは、タマが亡くなるまさに数日前のことだったか。
 それまで特に体調が悪かったということもなく、矍鑠として100才まで生きるんだと話していたくらいだ。
 それが彼と司親子が会いに来るのを待っていたかのように、彼らがアメリカへと帰国してほどなくして、家人が朝に気が付いた時にはタマはまるで眠るように亡くなっていたのだという。
 まだまだ聞きたいことがあった。
 教えて欲しいことがあった。
 真実を―――。
 自分が生まれたことの意味を。
 『いつか、あんたにすべてを受け止めることのできる覚悟と…それだけの器ができた時、きっと若旦那様が、あんたのお父様がすべてを話してくれますよ』
 ―――狩りなんだ。
 いつもの声が脳裏に甦って、彼に冷たい爪痕の存在を思い起こさせる。
 あの日から…英徳学園の小等部の学友が、彼へと毒を吐き出したあの日からずっと、彼の脳裏に焼き付いて消えてくれない残酷な言葉を。
 ―――お前の父親がやり出したことなんだぜ?赤札を貼ったヤツをターゲットに、みんなでシカトしたり、物をブツけたりして追い込むゲームなんだよ。高等部の時、道明寺司はお前の母親に赤札を貼って遊んでたんだ。



◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ




web拍手 by FC2



関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて480】へ
  • 【愛してる、そばにいて482】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて480】へ
  • 【愛してる、そばにいて482】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘