「愛してる、そばにいて」
第7章 光と影①

愛してる、そばにいて478

 ←愛してる、そばにいて477 →愛してる、そばにいて479
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「起きて、起きてよ、戒っ」
 ワッシワッシと揺さぶられ、最初は柔らかい仕草だったそれもだんだん荒っぽいものになり、ついには固いベッドからさらに固い床下へと蹴り出されるに至る。
 ドガッ!
 「起きろっ、この寝坊助がっ!」
 「わっ!!」
 悲鳴を上げて、ほとんど板敷と変わらない粗末なカーペットに熱烈キッスをしかけた戒が、寝ぼけ眼に癖の強いクルクルの髪をかきあがながら体を起こすと、彼をベッドから蹴り落した少女が両手を腰にあて、仁王立ちに彼を見下ろしていた。
 「今日はあたし、撮影の前にも犬の散歩のバイトが入ってるって言っておいたよね?一緒に来たいって言ったのはあんたじゃなかった!?」
 ふわわわと大あくびして、室内だというのに真冬の切るような寒さに、戒が裸の上半身をブルリと震わせる。
 「…まったく」
 そんな戒の様子に、少女が仕方なさそうにため息を小さく一つついて、昨日、彼が脱いだまま椅子にかけっぱなしにしたシャツを乱暴に投げ寄こす。
 赤味の強い小麦色の髪が、彼女自身の気分に呼応してか、カーテンの隙間から入る日の光に反射して、まるで燃え立つ炎のように綺麗だと、戒が目を細めて小さく笑う。
 「なによ?」
 「ううん。ジーナは綺麗だなと思っただけ」
 ストレートな戒の賛辞に、ジーナと呼ばれた少女の顔が赤く染まる。
 「ガ、ガキがなに言ってるのよ」
 「ガキって、ジーナだってまだ16才になったばかりじゃん。俺と6才しか変わらない。来年の春には俺も11才になるんだから、実質5才だけしか、だ。…そう変わらないだろ?」
 「5才だけしか、じゃなくって6才も!…それにあたしの場合は、自分で自分の口を養ってるんだから、パパの庇護下にいるあんたとは大違いなのっ!」
 「………」
 ジーナの辛辣な言葉にムッと唇を尖らせかけ、だが、そんな表情をまた子供だとからかわれてしまうのがわかっていたから、溜息一つで気持ちを変える。
 「…いいよ、了解」」
 「わかればいいのよ。って、そんなことより!いつまでもそんな恰好してないで、さっさとそれ着なさいよ?普段風にも当たらないお坊ちゃんが。いつまでもそんなカッコしてたら風邪ひくでしょ!?」
 「まだ、ヒーター直らないの?」
 「あたしがここに越してきた去年もずっとこのまんまだったし、その前…もう何年もそのまんまだったそうだから、たぶん今年も修理なんかしないわよ」
 仕方なく床下に投げ出されたシャツを、簡単に着込んで立ち上がる。
 それでも日本の家屋とは異なり、堅固な作りで断熱性・気密性にこだわって作られたアパートは、外とは雲泥の室温で、これで壊れっぱなしで放置されたセントラルヒーティング(※全館集中暖房)が修理されていれば十分に暖かいのだろう。
 「…だから、引っ越せって言ってるのに」
 少女がフンと鼻を鳴らして、戒が寝乱れさせたベッドのメイキングを始めた。
 「どこにそんなお金があるっていうのよ、このあたしに!」 
 「だから、そんなの俺がいくらでも…」 
 「お坊ちゃん」
 「……ムッ」
 結局、すまいと思っていた拗ね顔を晒してしまい、ジーナの失笑を買ってしまう。
 「ふふ、そんなの顔しないの。気持ちはありがたいけど、そういうことはあんたが大人になって、自分でお金を稼げるようになってから言って?」
 「……俺のカードだよ?」
 「たとえあんたのカードでも、よ。そのカードだって、あんたのお父さんが働いた稼ぎから支払いがなされるんでしょ?前にも言ったけど、親に反発するなら、親のお金に世話にならないようになってからにしなさいよ」
 「……………」
 そして、目の前の少女はそれを日々実践している。
 いまだに厳格で保守的な家父長制度を重んじる父親を持つイタリア系移民の一家に生まれた彼女は、幼い頃から独立心旺盛で、従順とは真逆の性格でこの父親とは折り合いが悪かったらしい。
 戒からしてみれば信じられないくらいに貧しいが、朴訥で生真面目な父親の下、そのままでいれば普通にハイスクールに通い、もしかしたら大学へと進んでそれなりの生活を営んでいただろう彼女は、14才の時に小さなモデル事務所にスカウトされたことを機に、その家を出て、一人このアパートでモデル業とアルバイトで細々と日々の生計を立てささやかな生活を営んでいた。
 ぐうの音も出ずに黙り込んだ戒に、さすがに言い過ぎたと思ったのだろう。
 「ま、そんなこと言って、この間は誕生日だからって、あんたにはえらく散財させちゃったけどさ」
 「…俺にだって、自分の収入くらいあるよ」
 自分の収入―――ごく幼い頃から受けている英才教育での授業で、ある一定の成果を出せば、そのたびに得られる特別報酬の一つが、戒の言うそれにあたる。
 父親に高額の上限設定しかない家族カードを渡されて以来、あまり意味のない報酬と化してしまっているが、小さな頃はその報酬以外には、富裕の子供だからと言って桁外れの小遣いを渡されることもなかったから、唯一彼にとっての大きな収入源だった。
 それでも…やはり物に溢れた生活だから、そうした報酬を得ても滅多に必要性を感じることはなかったし、今やほとんど形骸化しているが、それでも好きな子にプレゼントを渡すくらいの貯蓄はある。
 「それも小遣いみたいなものだけどさ」
 小さくボソりとバツが悪そうに呟かれた言葉に、ベッドメイキングをする片手間に会話をしていたジーナが顔を上げ、クスリと笑う。
 「ありがと、嬉しかったよ」
 「…ついでにヒーターも買えば良かった」
 「ぷっ」
 よほど寒かったのか、妙にこだわる戒に、ジーナがケラケラと笑い転げた。
 「…なんだよ?」
 今度は先ほどのジーナとは逆に、戒の方が問いかける。
 「そういう顔してるとやっぱりあんたも、まだ10才の子供なんだなって思っただけ」
 「……自分だって子供だ」
 先ほどの会話は振り出しに。
 結局はジーナに言い負かされてしまうのにしろ、黙っているのはいかにも悔しい。
 彼女が子供と呼ばれる年齢であることは、変えることのできない事実なのだから。
 小さく苦笑して、今度はジーナも素直に戒の言い分を認めた。
 「まあね、それはあたしも認めるよ。…でもさ、あんたなんて凄いお金持ちの子で、そんなに見た目も良くて、頭もいいじゃない?なんていうか、世の中って、本当に全然公平じゃないなって、あんたを見ているとよけいに思うんだよね」
 「……でも、それは」
 けっして戒のせいではない。
 そして、彼が望んだものではなかった。
 「嫉妬」



◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ




web拍手 by FC2



関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて477】へ
  • 【愛してる、そばにいて479】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて477】へ
  • 【愛してる、そばにいて479】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘