FC2ブログ

「愛してる、そばにいて」
第7章 光と影①

愛してる、そばにいて477

 ←愛してる、そばにいて476 →愛してる、そばにいて478
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「スッキリってわけじゃないけど、まあ、多少はスッとしたかな」
 ふふふと笑う滋は、振り返りたいのを我慢して忍び笑いを洩らしては、ニヤける口元をご機嫌に指先で隠している。
 「あいつとは年が近いこともあって、私がサブールと結婚する前には婿がね気取りで、ずいぶん大河原で幅を利かせてたこともあったのよね。パパにしてみれば、大叔父の孫だから無碍にはできなかったみたいだけど、やたらと尊大でプライドばかり高いヤツだからいまだに手を焼かされてる」
 どこかで聞いたような評価に、司が苦笑する。
 もちろん、滋は司のことを言ったわけではなかったが、それでも司自身、自らに思い当たりすぎた。
 「まさかこの年になっても、私との結婚で大河原を手に入れようとか、ホントッ執念深いったらありゃしない。しかも、そういうヤツがあいつだけじゃなく、ウチには何人もいるのよねぇ、マジ勘弁して欲しいわ。男の執念深いのと嫉妬深いのだけは、始末に負えないからまいるわよぉ」
 当の噂の男の後ろ姿がすっかり人ごみに紛れて視線が切れたところで、必要以上に密着していた滋の体からさりげない仕草で司が身を離し、しがみつかれていた腕を引き剥がす。
 「あん、…少しくらいいいじゃん」
 ボヤく声も聞き流して、歯牙にさえ掛けない。
 「はぁ~、あんたって…とと…御大のご登場だわ」
 司の相変わらずの冷たい態度に唇を尖らせ、なおも重ねて文句を言おうとしていた滋も、司の視線の先にいる人物に気がついて態度を改める。
 会場内の人々の空気も一瞬にして変わった。
 まるでモーゼの十戒よろしく人垣が崩れ、司へと真っ直ぐに伸びた道筋が作られる。
 「ご機嫌よう」
 「……お久しぶりです」
 「こんばんは」
 挨拶を返した司と滋へと冷たい微笑を返し、道明寺楓が会場内をゆっくりと睥睨する。
 華麗なる彼ら親子へと注目していた人々が、それだけで怖じけるように視線を伏せ、あるいは顔を反らす。
 「パーティは滞りなく進行しているようね」
 「そうですね。おかげさまで、今のところ私の手に負えないようなアクシデントも起こらず、お義母様や司さんの手を煩わせずに済みそうです」
 冷厳とした楓や司とは裏腹に朗らかな滋の口調は淀みなく、誰もが恐れ憚る母子を前にしても怖じけるところがない。
 そんな滋を満足げに見やり、楓がゆったりとした冷たい微笑みで頷き返す。
 「それは良かったこと。滋さん、あなたの手腕はわたくしの耳にも届いているわ。道明寺HDのCEOに司が就任すれば、尚の事、伴侶としてのあなたの力添えは必須になることでしょう。ですから、これからも司のこと、道明寺家のこと、わたくしからも、特によろしくお願いするわね」




*****




 「おかえりなさいませ」
 「「「「おかえりなさいませ」」」」
 総執事長の出迎える声に合わせて、使用人たちが一斉に唱和する。
 いつもどおり司はそれらの声に特に応えることはなく、連れ立って司の後から車を降りた滋だけがニコニコと愛想よく頷き返す。
 「ありがと、ただいま」
 名家の令嬢としては、滋は珍しいくらいにフランクな女性だ。
 上流階級の女性の皆が皆権高いわけではないが、それでも彼女はその出身階級の中にあって誰に対しても分け隔てなく気さくなタチで、使用人たちにも愛想が悪くなかった。
 もちろん、つくしの時のように近しく付き合うということはなかったが、それでも道明寺家の使用人たちにも人気が高く慕われている。
 屋敷に戻れば司とは右、左。
 まだ結婚したわけでもなく、道明寺HD内で滋の明確な地位や仕事があるわけではなかったから、特に司の私室近くに住まう必要がなく前妻の遥香の時同様に別翼に居住していた。
 ただ遥香と違うところは、元々の性質なのか、あるいは大河原家の令嬢という自身の地位からくる自負心からくるものなのか、司の私室どころか、今は離れたところに私室を構えている戒のところへも気の向くまま勝手気儘に赴くことがあるという。
 滋のやる事なす事に対してほとんど無関心の司はともかくとして、そうした彼女の言動が戒をかなり閉口させているらしいことは、司も総執事長から聞いていた。
 司的には、戒本人がそれを訴えてこないかぎり、某かの対策―――滋に注意するなり戒への接触を制限するようなつもりは今のところなかった。
 彼個人の好悪はともかくとして、ある意味滋の性質に対する司の信頼がそこにはある。
 「司は明日、会社でしょ?パーティ会場にも多少は顔を出せそう?」
 「夜だけだな。スケジュールの合間を見て、たぶん一度顔を出せるとは思うが、その間…一人で大丈夫そうか?」
 「ある程度ならね。でも明日、明後日はお義母さんがメインで出張ってくださるのよね?」
 「一日ガッツリってわけにはいかねぇだろうがな。さすがに俺にしてもお袋にしても、いくら道明寺家の威信をかけたパーティっつーたって、1週間ブッ通しで仕事を放り出してパーティにばかりにかかずらわってるわけにもいかねぇ」
 「そりゃ、そうだわよねぇ。でも、かといって、ホスト不在じゃあ、パーティも気の抜けたものになっちゃうからさ。ま…そこは、お義母さんなり、ロスのお義姉さんだっけ?道明寺一族の誰かしらが交代でいらして下さるなら助かるんだけどね。私にしても、いくら婚約者って言ったって、まだ道明寺家の一員ってわけでもないんだから、一人で任されたりしたらちょっと荷が重いわ」
 「ああ、そこはなるべく善処する」
 「よろしく頼むわね」
 頷き合って別れようとして、滋が「あ!」と声を上げ、言外に司を呼び止めた。
 「そうそう、そうよ、そう!」 
 「……………」
 「すっかり忘れてた。司に会ったら話そうと思ってたことがあったのよ」
 半身だけで振り返り、それでも無言で続く言葉を待っている司へと、ポンポンと拳をもう片方の手のひらに叩き合わせて、滋が勢い込んで話し出す。
 「今日さ、私、凄い意外なもの見ちゃったの。戒君よ、戒君。あの子ったら、ソーホーのあたりを真昼間にウロついてると思ったら、どう見ても年上の女の子連れ歩いてデートなんてしてたのよ?やるわね!」
 司と、彼らの後をひっそりと付き従っていた総執事長が顔を見合わせた。



◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ




web拍手 by FC2



関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて476】へ
  • 【愛してる、そばにいて478】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて476】へ
  • 【愛してる、そばにいて478】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク