「愛してる、そばにいて」
第7章 光と影①

愛してる、そばにいて476

 ←愛してる、そばにいて475 →愛してる、そばにいて477
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 あきらと別れ、それぞれのパートナーを腕に有象無象の人々の波を泳ぎ、虚飾の宴を渡る。
 「…あ」
 次期大統領候補と呼び声も高い現職の大物政治家との談笑の最中、ふと視線を彷徨わせた滋が、ある一点を見つめ眉根を潜めた。
 その場はさすがに滋もそれ以上、不審な行動は謹んで和やかに乗り切ることができたが、あきらかに彼女の機嫌は急下降している。
 「どうした?」
 「…あいつが来てる」
 生憎司にとっては数多い政敵の一人や二人。
 特に目立つ容姿でもない相手を、群衆の中から見極めることはできなかったが、滋にととっては不倶戴天の敵だ。
 一目で発見して以来、気もそぞろだった。
 「嫌なヤツの一人や二人見かけたからといって、一々気を取られてどうする?それにお前にとっての敵は、あの男一人のことじゃねぇだろ?」
 「そりゃそうだけどさ。鉄面皮のあんたやあんたのお母さんと違って、私はそうそう感情を抑えたりできないの。しかも、あいつの場合、面と向かってこの私に萌奈の肌色を蔑んだようなヤツなのよ?もちろん、他の奴らだって似たり寄ったりだけどさ。とりあえず今はあの男を見たことで、私の気分は最低最悪に落ち込んでるの!まったく、自分たちだって白人社会の中ではさんざん差別されてきたっていうのに、一体何様だっていうのよ!!」
 エキサイトしかけた滋の腕を撫でる振りをして、手袋越しに握った彼女の手首を掴む指先に力を入れる。
 小さく睨んでくる滋へと注意を促し、司は顎をしゃくった。
 さすがに滋も、それで熱くなりかけた頭の血が下がったらしい。
 一つ小さく息をつくと、こちらへと向かってくる政財界の大物夫人へとにこやかな笑顔を作った。
 つかの間の間、ざっと顔繋ぎが必要な政財界の大立者や実力者たちに挨拶を済ませ、合間に彼らへと顔を売り込もうとする人間たちの挨拶を受け、パーティでのホストの役割を精力的にこなしてゆく。
 多少感情の起伏が激しく、腹芸が苦手であるという短所もあるが、そこは長年の経験と教育の賜物だろう、滋は特に司の足を引っ張ることもなかった。
 あきらの言うとおり彼女は大財閥の令嬢としての嗜みもあり、周囲からの尊崇も受けて、司のパートナーとして理想的な働きを見せている。
 何より、滋には彼に対するおもねりがない。
 対等な立場であるのだから当然のことかもしれなかったが、彼女はこれまで司が相対してきたどの人間ともある意味異なる人種だ。
 「こんにちは、道明寺さん」
 挨拶に来る人間と人間の合間を縫って、そのうちに来るだろうと予想していた人物に声をかけられ、司が滋とともに振り返る。
 「…こんにちは、大河原さん」
 にこやかに笑うその顔には、滋の親族とは言っても少しも似たところがない。
 「今回は、このような盛大な祝賀にお招きに預かりまして。NY本社設立50周年及びプロジェクトの大成功のお祝いと共にお礼を申し上げます」
 「こちらこそありがとうございます」
 ひとしきり司と社交辞令を交わし合うと、笑顔の向こうに野心と含んだ何かを眼差しに透かせて、男が滋へも挨拶をする。
 「久しぶりだね、滋さん」
 「そうね、お久しぶり」
 内心ではお互いに大いに思うところもあるだろうが、先ほどの言葉とは裏腹に、それでも狸と狐の化かし合いを十分にこなして、滋がにっこりと笑い返す。 
 「いよいよ、来年の6月に、道明寺さんとの結婚が正式に決まったそうだね」
 「ええ、おかげさまで」
 「僕はてっきり、結婚するなら君ではなく、萌奈ちゃんの方を道明寺さんの御子息に嫁がせるものと思っていたよ。君は一生、前の旦那さんの菩提を弔って、未亡人を貫くんだとばかりね」
 かつて自分の求婚を断った滋へのあきらかな当てこすり。
 しかし、いきなり噛まされたそんな男のジャブにも、滋の表情は変わらない。
 それくらいのことで一々顔色を変えていては、大財閥の令嬢などとても務まりはしなかったし、この男の失礼な物言いや無神経さは彼女にとっては今更だ。
 「…菩提を弔うとか、いったいいつの時代劇よ。つーか、サブールは普通にキリスト教徒で仏教徒じゃないわよ」
 滋の独り言というにはいささか大きな呟きは、もちろん間違いなく司だけではなく男にも聞こえただろうが、こちらの方もツラの厚さでは熟達の域らしい。
 「あらやだ、萌奈にしても、戒くんにしてもまだ10才の子供なのよ?結婚とかそんな話なんてずっと先の話だわ。むしろ私たちの間に、可愛い赤ちゃんが生まれる方が先の話よね?」
 に~っこりっと嫌味ったらしく満面の笑みを浮かべ、腕を組んでいる司の顔を覗き込むようにして小首を傾げる。
 普段は必要以上に引っ付くな、ベダつくなと最低限の接触しか許さない司も、腕にしがみついてくる滋の言動を許容して、わずかに口角を上げ皮肉な笑みを唇の端に刻む。
 「そ、それは仲睦まじくて、け、け、けっこうなことだねっ」
 求婚していた女からの赤裸々な牽制に、さすがに厚顔な男の顔も引き攣り、こめかみが激しくヒクついていた。
 …まったく、だからあんたは底が浅いって言うのよ。
 そんな嘲りを滋が内心で呟く。
 「………あてらるよ」
 「でしょぉ?私たちの様子を見て、これまで結婚に踏み切れなかった人たちも、いいかげん結婚したいって思えるんじゃないかしら?…ね?」
 男が結婚したかった…滋と結婚することで手に入れたかったものを知っていながらの強烈なお返しに、男の目に鬼気迫る憎悪が宿る。
 「じゃ、私たちはこれで。今日のパーティを、靖さん、あなたも引き続き楽しんでらして?」
 「ごゆっくり」
 「……どうも」
 追従する司の言葉に、男がかろうじて頷く。
 突き刺さる視線が、かなり男から距離を取ってもしばらく二人の背中を追っているのを感じる。
 「……くだんねぇ挑発して、少しは溜飲下がったか?」



◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ




web拍手 by FC2



関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて475】へ
  • 【愛してる、そばにいて477】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて475】へ
  • 【愛してる、そばにいて477】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘