「愛してる、そばにいて」
第6章 始まりの刻橋③

愛してる、そばにいて0468

 ←愛してる、そばにいて0467 →愛してる、そばにいて0469
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 『今、会社か?』
 「…いや、今、出先から屋敷に直帰するところで、車ん中だ。そっちは今頃、まだ夜が明けたばかりの時間帯だろ?そんな時間に珍しく電話かけてくる方を見れば、…NYメイプル・ホテルで行われる日本大使館主催のレセプション・パーティのことか」
 『ああ』
 苦々しい口調の総二郎の用件は、すでに電話を受ける前から司にもあらかた予想がついていた。
 今回行われるレセプション・パーティはかなり大掛かりなもので、道明寺財閥がそのパーティ開催にあたって種々様々な面で一枚噛んでいたが、NYに駐留する各国大使や重要人物を招いたそのパーティでは、日本文化として人気の高い茶道や花道の実演が行われることになっている。
 当然、茶道は西門流派から総二郎の弟が招かれていたが、花道の方でも西門流との縁故も深い成宮家が招かれるものと当初の目算があった。
 実際に、これまで何度かアメリカ国内で行われてきた、道明寺財閥の絡むパーティでの日本文化実演では、そうした役割を西門家と成宮家が担ってきたのだ。
 それが今回に限って、花道の実演を成宮ではなく別の流派が依頼され、慌てた成宮家側から西門家に道明寺財閥への口利きを頼まれたのだ。
 当然、道明寺財閥が自身が携わるパーティにどこの流派を採用しようと、他者に抗議される筋合いはないのだから、公にというよりはどちらかといえば、総二郎が司の親友だという個人的なルートを頼ってのことだろう。
 そして、司にしてもいずれ総二郎からそうした電話が来ることは予測済だった。
 が、
 「今回ばかりは、お前の顔は立てられねぇな」
 『………日本大使の姪の嫁ぎ先ねぇ。コテコテのコネだな』
 苦笑せざるえないほどの私情にまみれた理由だったが、主催側実力者の縁故とあっては、さすがの総二郎にしても納得せざる得ない。
 「ま、その代わりと言っちゃあなんだが、今度道明寺で作る予定の和のテーマパークで展示するそっち関係の書籍や骨董美術品の監修、イベント関連は西門と成宮に任せるつもりだ」
 『へぇ?』
 学生時代は遊びほうけていた彼らも、それぞれ活躍する分野が異なりはするが、家門の隆盛を担う立場となっていた。
 今では直接やりとりする暇もなく、中々プライベートでの情報交換をすることもなくなっていた二人だったが、それでも一通りビジネスの話を終わらせると、それぞれの近況へと話題は移る。
 『…そうか。話には聞いていたが』
 「なんだかんだと、戒のヤツもタマには懐いてたからな」
 享年94才。
 最期まで司と戒親子のこと、…つくしのことを気にしていたが、老衰で眠るように亡くなっていたというから大往生だろう。
 『渡米したお前たちについて、NYの屋敷を取り仕切ってたんだっけか?』
 「いや、タマも寄る年波だからな。一時期、ロスの姉貴んとこに請われて滞在していたこともあるが。やっぱり終生は日本で過ごしたいって言ってな。これ以上の宮仕えは無理だっつーて、俺らが渡米したのを機に、完全に職を辞してから、千葉にいる姪だが甥んとこに身を寄せてた」
 先々代から忠実に道明寺家に仕えていたタマを、司やその父のみならず、祖父も目をかけていて、特に祖父は彼女に世田谷の屋敷内に離れを与え、伊豆の別荘も贈与していた。
 使用人に対するには破格の扱いだが、それだけの貢献をした道明寺家に仕えるだけの70年余。
 なまじな中小企業の経営者にも匹敵する財産を保有していただろうが、驕らず最期までタマは質素に暮らしていた。
 司やその父も当然、彼女の貢献に見合う財産を感謝に変えて分与するつもりだったが、すでに先々代によって恩義を受けたばかりか、破格の財を与えられていると本人が取り合わなかったのだ。
 恩人でもある先代の意志こそ強固に拒むことはできないタマだったが、司ばかりか司の父親さえタマにしてみれば、我が子、孫のようなもので、主人である司やその父にしても、タマの意志に反してまでの無理強いはできなかった。
 「年齢が年齢だ。ちょうど、タマが死ぬ少し前に、戒を連れて会ってはいるんだ」
 『…そうか』
 虫の知らせとでも言うべきか。
 老女のことを気にしつつも、日々の激務に追われ、息災を尋ねることもできずにいた数年間。
 死に水をとるとまではいかなかったが、それでもある意味、彼女の死の数日前という奇跡的な時期に会うことができていたことで、多少は救われた部分もあっただろう。
 思い残すことはない…自分のことに関しては、と語った老女を想えば、司には今も感謝と懐かしさ、大切な人を亡くしたしめやかな悲しみがあるばかりだ。
 だが、戒にとって、初めて身近な人間を亡くすというその経験は、相当な衝撃を伴うものだったのだろう。
 ただでさえ、ここ数年塞ぎがちなことも多かったというのに、ますます内に篭るようになったように司の目にも映っていた。
 …俺に何かを話すようなヤツじゃねぇけど。
 一見して淡々と日常をこなしているように見える戒だったが、ますます司を拒絶し、その目の荒みは色濃く昏さを増しているようだった。
 何を悩み、苦しんでいるのか。
 訴えかけるような…あるいは問いかけるような目で父を見る彼のその目に浮かぶ奇妙な悲嘆と苦悶に気がついていながら、司にもそれをどうしてやればいいのか、…つくしがいない今となっては、上手く汲んでやることができずに司もまた苦悩していた。
 『お前は平気か?』
 「ふっ、ガキじゃねぇよ。…覚悟はしてたからな」
 『…そうか、そうだな』
 総二郎にしても、子供の頃何度も訪れた道明寺邸で、タマにはそれなりに世話になっている。
 祖母…とまではいかないまでも、やはり一廉ならぬ思いがあるのだ。
 育ての親のような存在だった司にしてみれば、なおさらのことで、平然としたフリをしてはいるが、彼の心が負った衝撃と心痛は総二郎にも察してあまりある。
 沈鬱な空気を嫌って、総二郎があえて声音を変える。
 『そういえば、…近々再婚すんだってな?』




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0467】へ
  • 【愛してる、そばにいて0469】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0467】へ
  • 【愛してる、そばにいて0469】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘