「愛してる、そばにいて」
第6章 始まりの刻橋③

愛してる、そばにいて0465

 ←愛してる、そばにいて0464 →愛してる、そばにいて0466
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 結局、つくしは陽太と隼斗の前に出ることなく、ひっそりと柱の影から彼らを見送るに止めた。
 …良かった。陽ちゃん、元気そうだった。
 隼斗に手を握られ、元気に旅立つ小さな後ろ姿は、相変わらず年齢のわりには小柄だったけれど、遠目にも見知らぬ土地に行く不安よりも、新しい環境への期待にワクワクしているのが見て取れて、落ち着きなく動き回っては隼斗にたしなめられていた。
 子供は大人とは違う。
 搭乗を促すアナウンスに、キョロキョロと周囲を見回す仕草の陽太が探していたのは、おそらくつくしだったに違いない。
 しかし、今はもう彼の母親であることを辞めてしまった彼女には、いまさら隼斗や…その両親の前に出る勇気はなかった。
 …ごめんね、陽ちゃん。
 さまざまな思い出が彷彿と蘇っては、まるで走馬灯のように行き過ぎてゆく。
 それでも心は彼の母親のままでいさせて欲しいと、陽太と隼斗のこれからの未来を想い、心から彼らに幸多かれと願う。
 つくしは滲みそうになった涙を堪え、ホゥ~と長く小さく、ため息を一つついた。
 「おっ!見てみろよっ、今、俺を見て笑ったぜっ!」
 「え?うそっ!」
 わっとあがった明るい歓声に背後を振り返れば、ちょうど通りかかった夫婦らしい若いカップルが、スーツケースを押すのもそこそこに立ち止まって、夫が抱いている赤ん坊を覗き込んでいる。
 まだまだ学生と言ってもいいほど若い二人なのに、我が子を挟んで、親としての喜びに満ちて力強く光輝いてつくしの目に映った。
 「可愛い~」
 「可愛いよなぁ」 
 傍から見れば、まるっきり親バカなセリフを言い合いながら、真実彼らの目に映る我が子は、この上なく愛らしいのだろうと、彼女にも自らの経験として理解できる。
 遠い過去が、まるで今目の前に彷彿としたかのような光景に、つくしは見入ってしまう。
 『マジ、すげぇ可愛い。ホント、お前にそっくりだ』
 『…司』
 生まれたばかりの戒を抱いた司は、本当にそう思っていたに違いない。
 彼の幸せそうな笑顔には一片の曇りなく、我が子への慈愛と、その我が子を生んだつくしへの愛情に満ち溢れていた。
 『ありがとな、つくし、本当にありがとう。戒を生んでくれて…無事でいてくれて』
 産褥の疲労に微睡むつくしの髪や頬を撫でて、優しく何度も司はそう言ってくれた。
 司以外の誰も戒の誕生を喜んでくれなくても、司の両親が彼女とその息子を疎んじても、それでも自分はなんて幸せなのだろうと、この稀有な男性にそれほどまでに愛され、大切にされる幸福を心から噛み締めた。
 涙が溢れた。
 嬉しくて幸せで…本当に司が愛しくて。
 …そうだよ。
 あの日々にこそ、たしかにつくしは彼を真実愛ているのだと自覚した。
 どんなに司が過去、自分に非道な行いをしたのだとしても、あの瞬間がある限り、自分は彼を赦せる、きっと何度でも彼を赦して愛せるだろうと。
 …ホント、バカなんだから。
 何度となく思った感慨に、つくしは一人流れ落ちる涙をそっと拭う。
 しかし、しかし…それは違ったのだ。
 あの最悪の日々。
 カラダの繋がりばかりが深まって、そうしたこととは裏腹に、乾いたココロはドンドンすれ違っていた。
 けれど、あれほど司を恨み憎んだ日々ですら、彼を赦して、惹かれてゆく気持ちを、彼女は抑えるができなかったのだ。
 愛さずにいられない。
 …バカで、高慢ちきで、乱暴で、思い込みが激しくって、単純で、強引なあの男を愛しいと思った。
 何度も、何度も…何度も。
 誰もが、司を非の打ち所のない人間だと畏怖し敬い、羨んだけれど、彼女だけは彼が誰よりも、愛に飢え乞うていながら、その愛を請う手段すら知らなかった不器用で、憐れな男だったのだと思い出して涙する。
 司の為に。
 …ああ。
 ああ、と思う。
 今、彼が誰かを愛して、その誰かの傍で心安らいで幸せでいてくれますようにと、真実心から祈る。
 …もう、あたしはあんたを幸せにしてあげられない。
 かつてそばにいてくれと、血を吐くようにして願われた願いさえも、叶えてやれなかった彼女には。
 …ごめんね、司。あんたとの約束を守れなかった。
 かつて憎んで…愛した男と、愛する我が子の幸せを祈って、つくしは踵を返す。
 彼らの残像に背を向け…自分の現在へと再び戻る為に。
 過去は過去であり、現在ではないのだ。
 そうである以上、たとえどんなに後悔したとしても、けっして過去に戻ることはできず、誰しも今を生きるしかないのだから。
 そしてつくしは、今現在の自分を後悔することはできなかった。
 …司を愛していた。
 しかし、彼を恨み憎んだ自分もまた真実で、どの自分も否定することはできないのだから。
 人は自らの選択を生きるしかないのだと、ただ真っ直ぐに前を見据える。
 …これがあたしの…私の選んだ道。
 その一歩を踏み出しかけ、顔を上げたつくしが驚きに目を見開く。
 「…類」
 「見送れた?」
 「どうして…」
 今朝、彼のマンションの玄関で見送ったはずの類が、彼女を待っていた。
 現在の彼女の、現実の人。
 過去、恋して…それこそ過去のものとなったはずの美しい人。
 呆然と立ち尽くすつくしの元へと、ゆったりとした歩みで類が歩み寄る。
 「あんたが泣いてる気がして迎えにきたんだけど、必要なかったかな」
 「類」
 彼の上にもどれだけの哀しみと、苦しみが過ぎ去ったのだろう。
 かつて、すべての人間を、静以外の人間を拒絶して、蹲っていた少年の姿はもうここにはなかった。
 彼女が彼を理解するように、類の彼女の何もかもを見透かしたその眼差しに、理解され包み込まれる安らぎと温もりを感じて、つくしが小さく微笑み返す。
 「行こう?」
 差し出された大きな手を、ジッと見つめる。
 この手はあの日、彼が自分を連れて逃げてあげようかと言ってくれた日に繋がっているのだろうか。
 …これはあの日の続きなの?ううん、きっとそれは違う。
 過去は過去であり、現在ではないのだと、先ほど悟ったばかりだ。
 それならば…。
 「私、この後寄りたいところがあるんだけど?」
 「いいよ、どこにでも、どこまでも付き合うよ」
 微笑んでくれる類の手に手を重ね、つくしは彼の大きな手をギュッと握り締めた。
 ひんやりとした手の温もりは、かつて彼女を攫った強引な男の手の熱さとはまるで違ったけれど。
 「じゃあ、行こうか。花沢類」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0464】へ
  • 【愛してる、そばにいて0466】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0464】へ
  • 【愛してる、そばにいて0466】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘