「愛してる、そばにいて」
第6章 始まりの刻橋③

愛してる、そばにいて0463

 ←愛してる、そばにいて0462 →愛してる、そばにいて0464
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 どうやら昨日類が会ったというお見合い相手は、あくまでも会社関連の義理立ての一つに過ぎなかったらしく、特にこの先も進展するようなものではなかったそうだ。
 しかし、今回はそうだったにしても、類は名立たる資産家の一人息子であるのだし、年齢的にもいつ嫁をとってもおかしくはない。
 それどころか、おそらく周囲から一刻も早く結婚を、と望まれているだろう。
 たとえ心を静に残しているのだとしても、彼女が既婚者である以上、どうしようもないことなのだから。 
 …いくら単なる同居人だって言ったって、あたしみたいなのが、いつまでも周りをウロチョロしてたらマズいでしょう。
 しかも、‘単なる同居人’というには、かなりわけありすぎる。
 どれだけ割り引いても、同じベッドで寝ている(こともある)メイドなど、シャレにならない話だ。
 しかし、類の方からはいまだ、一向に新しい使用人の話は出てこない。
 「やっぱり職種的にこだわるべきじゃないのかなぁ」
 それこそ類のマンションを管理していて思ったことだが、ハウスキーパーというのも悪くはない選択肢だと思う。
 類や司の屋敷のような資産家宅となるとまた敷居も高いだろうが、ある意味つくしもそういう意味ではかなり多岐に渡った資格保持者だ。
 当初類が言っていたような精神保健福祉士資格の取得に関しては、あまり前向きではなかったが、あるいはそちらを取得するのもいいかもしれない。
 さすがに雇われ人をしながら学校に通うというのは甘えすぎだと、これまでは本格的には動いてはいなかった。
 だが、ほとんど丸抱えの現在の業務形態のおかげで、この短期間でもかなりの蓄えがある。
 …十分、甘えすぎてるよね。
 と、ハンドバックの中のバイブの音に気がついて、慌てて携帯電話を取り出した。
 「あ……陽ちゃんからだ」
 それは、近日中にアメリカに渡米することになっている継子の陽太からのメールだった。




*****




 「ふぅん?来週の水曜日?」
 さすがにガッツリ抱き合って眠る…というのは、先日のデートに日だけの限定だったが、なんだかんだと最近では、なし崩し的に寝入る前から添い寝するのが普通になってしまっている。
 類の、『お互いのニーズにマッチしてるんだから、誰になにを言い訳する必要もないんじゃない?』とかいうよくわからない屁理屈を認めたわけではなかった。
 しかし、彼と寝ることで、精神的に安定しているのは確かなことだったし、類の方もそうなのだという。
 互いにまだそれなりに若い男女のこと、完全に意識しないと言ったら嘘になる。
 けれど不思議なくらいに、類からはそうした類いの欲望を感じたことがなかった。
 …それはそれで、女としてどうかと思わなくもないけどね。
 半ば本気、半ば冗談の愚痴めいたボヤキ。
 もちろん類とて健康的な男性なのだから、朝方などにうっかり密着して寝ていると、生理的な肉体現象に気がつかされ、ギョッとすることもしばしば。
 それなのに、全くというほどに彼に対して危険を感じることがないのは、おそらく叩き起こしでもしない限り、彼女より類の方が早く目覚めることがまずないくらいに、彼の眠りが深いからだろう。
 だというのに、つくしが魘されていると、なぜかそれを感じ取ったかのように、類が彼女を抱きしめて声をかけてくれる。
 いつだったか朝になってそのことを尋ねると、特に本人的には必ずしも一々目覚めているわけではないらしく、彼女が魘されていたこと自体憶えていない時も少なくなかったから、どうやらそうした一連の言動は無意識のことらしかった。
 パニック障害の治療法の一つに‘添い寝’がある。
 つくしが患っているPTSD(※心的外傷後ストレス障害)とそのパニック障害とでは異なる病だ。
 それでもこの二つの病は、よく似た症状を表出したり多くの共通項がある。
 添い寝療法は、大抵は近親者に手を繋いで寝てもらったり、抱きしめてもらったりといった単純なものだが、実際にその有効性が認められていた。
 とはいえ、つくしの場合はあきらかなPTSDで、むしろ男性に触れられることを忌避する傾向がある。
 しかし、同時に一人でいることが怖くて、不安で、そうしたことから隼斗と結婚して失敗した経緯があるというのに、なぜか類に対してはそうした拒絶感が沸き起こらなかった。
 …もう恋してるわけじゃない。
 それはそうだ。
 そして、たとえ彼に恋していたとしても、そうしたことで乗り越えられる問題ではないはずなのだ。
 …そういえば、最近はあんまり魘されること自体がないかも。
 『夢』自体は遠ざかったわけではなかった。
 むしろ蘇る記憶は進んで、かなり過去と現在の自分が統合されている自覚さえある。
 おそらく今ではもう、自然に消失してゆく範囲の記憶と失われている記憶の程度は、それほど変わらないのではないだろうか…そんな風にも思う。
 「…えっと、もう寝た?」
 寝入る前に類とあれこれ、取り留めのない昔話や雑談をすることも日常の一コマとなっていたが、激務の男のことだ。
 よく話の途中で寝落ちしていたことも珍しくなく、ほとんどがつくしの独白タイムとなっていた。
 それでもまったく彼も聞いていないわけではなかったし、ポツリポツリとでも類の方が自身の話をすることもある。
 「寝てないよ。…あんたの子供って、戒とその陽太って子の二人だけ?」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0462】へ
  • 【愛してる、そばにいて0464】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0462】へ
  • 【愛してる、そばにいて0464】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘