「愛してる、そばにいて」
第6章 始まりの刻橋③

愛してる、そばにいて0461

 ←愛してる、そばにいて0460 →愛してる、そばにいて0462
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 忌々しげに吐き出された言葉は火を吹くように憎々しげで、あきらかにつくしを見下げ蔑んでいた。
 以前のつくしだったら、言われっぱなしでなんかいなかっただろう。
 言われない誹謗中傷には立ち向かって戦った。
 けれど、今はとてもそんな気概を持つことも、気力もでない。
 …どうせロクでもない用件に決まってる。
 わざわざ立ち塞がるようにして、自分の前に立つ目の前の少女の意図などつくしにもわかりきっていた。
 これまでこのクラスメートに関わって、不愉快な目に合わなかったことなど一度たりともないのだから。
 とはいえ、それも司に目を付けられて以来のことで、その前までは互いにいていないような疎遠な関係でしかなかった。
 こうしてこの目の前の少女との殺伐とした経緯や感情のやり取りも、すべてが司のせいなのだ。
 …またあいつのせいで。…関わりたくない。
 『悪いけど、あんたのつまらないいつもの言いがかりに、とても付き合う気分じゃないの』
 さっさと立ち上がり、その場からの離脱を図るが、百合子に肩に手を置かれて再びソファへと押し戻されてしまう。
 『…ちょっ』
 『少しくらい付き合いなさいよ。それとも、あなたにとって、自分に有益な男性とでもなければ、話をする価値もないのかしら?』
 『どういう意味よ』
 聞き捨てならないイヤミな言葉に、百合子をキッと睨む。
 『花沢さん』
 『………っ』
 『あなたったら相変わらずなのね、牧野さん。道明寺さんの関心をちょっと得てるからって、いい気になって。あまつさえ、そんな幸運に恵まれてるくせに、花沢さんにまで色目を使って両天秤にかけようだなんて、なんて厚かましくて腹黒い女なの?あなたは』
 百合子の顔は、本来十分に美人だと言われる整ったものだというのに、その浅ましい心根が透けて、醜悪なものにつくしの目には映る。
 『あたしのことを、どうあんたが思っていようと構わないけど、あたしはあんたとこんなところで不毛な話なんかしたくないの。そこ、どいてくれない?』
 冷ややかにあしらわれたことに、百合子の顔がカッと赤らんで歪んだ。
 取るに足らない女。
 自分とは比べるべくもない格下の女に…というあかさまな侮蔑と、そんな女が憧れの司の関心を得ているという嫉妬が、いつも些細なことで彼女の沸点を上げ、なおさらつくしへの憎悪と悪意を募らせている。
 それがわかっていても、つくしにはどうしようもできないことだし、謂れのない侮辱や悪意に耐えて、阿ることなどとてもできなかった。
 …もういい加減にして欲しい。
 『どかないつもりなら…』
 『…あなたご存知?』
 『なにを』
 『最近の経済誌、ご覧になってないの?』
 あきらかにバカにした言い方に、チラリとも視線を向けず、つくしは肩先に置かれた百合子の手を振り払う。
 男とさえ喧嘩をするつくしだ。
 いくら衰弱しているからといって、気力さえ沸けば、風にも耐えられないようなお嬢様の力などに抗えないはずもない。 
 『どいて』
 ギッと睨んでドスを効かせて凄めば、さすがの百合子も一歩下がって、つくしが立ち上がるのに任せて進路から退いた。
 『…ど、道明寺さんのことが載ってるのよっ』
 つくしの威迫に怖じけつつ、それでもなおも言い募ろうとする百合子を無視をして立ち去り…かける。
 『あなた知らないんでしょ?道明寺さんも婚約されたのよ』
 『………え?』
 そのまま立ち去ってしまえなかったのはなぜだったのだろう。
 もちろん百合子の言う『婚約者』が、つくしのことではないことなど言うまでもないことだ。
 百合子の悪意に満ちた声音で告げられたセリフに、そんなつもりなんてまるでなかったというのに、自分はどうして…と混乱する。
 しかし、口から突いて出たのは…。
 『……ウソ』
 『ウソなもんですか。日本の雑誌にはまだ大々的に取り上げられていないし、道明寺さんも、お相手の方にしても、まだ学生だからって個人のプロフィールについては公に出されていませんけど?インターネットでちょっと検索すれば、いくらでもすぐに出てくるわ』
 たとえ司に婚約者がいようと恋人がいようと、つくしにはまるで関係のないことであるはずだというのに。
 それどころか、むしろ婚約者や恋人が司にいるというのなら、いずれはこの奇妙な関係から解放されて万々歳ではないか。
 そう思うのに…。
 頭を突然鈍器か何かで殴られたような衝撃に、呆然と百合子の顔を見上げ、そんな彼女のショックを受けた表情に、百合子が得意げに勝ち誇る。
 『あなたみたいな何処の馬の骨とも知れない出自の人なんかじゃなくって、道明寺さんと同じく生粋の上流階級の方。道明寺財閥と並ぶ大河原財閥のご令嬢よ。花沢さんには静先輩がいて、どうしようもできないからって道明寺さんに乗り換えようだなんて、どれだけ計算高いのよ?』
 あの時と同じ。
 百合子ばかりか、彼女の取り巻きの鮎原えりかや山野美奈子に取り囲まれ、高等部の校舎の影で槍玉に上がって、静の載っている記事を突きつけられた。
 何かを言い返さなきゃと思うのに、言葉が出なくて…普段の自分の勝気さがいかに脆いものであるのか、虚勢ばかりでいざという時にはなんて意気地なしなのだろう。
 けれど、静を前にして、百合子たちの言うことが最も過ぎて、…つくしと静では同じ土俵にさえ立てないことはつくしにでさえ認めざる得なかったから、反論できる言葉など何一つあるはずもなかったのだ。
 それでも、あの時と今とでは事情が違いすぎるほどに違うはずなのに。
 類と司とではまるで違う。
 類に寄せていた気持ちと、司へのこの感情は。
 『少し道明寺さんに気に入られたからって、いい気になって、…そんな格好しちゃって似合わないのよっ』
 立ち尽くしたまま言葉を探すつくしへと、ゆっくり毒を含ませるように、前後左右へと回り込んで、百合子がつくしの衝撃具合を確認するように、彼女の顔を覗き込み嘲笑う。
 『たかが遊び女の玩具のくせに、いい気になっちゃって可哀想。ただ遊ばれてるだけなのに、せいぜい身の程っていうものを知りなさいな。道明寺さんは、あなたみたいな女が物珍しかっただけよ。あなたみたいにみすぼらしい庶民の女が、自分に逆らうのが物珍しくて面白かっただけ。前にも言ってあげたでしょ?あんたとF4じゃあ、ランクが違いすぎるって。いくら飾り立てられたって、アヒルは白鳥になんかなれやしないの。それがわかったら、さっさと道明寺さんや私たちの前から消えなさいよっ!!』




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0460】へ
  • 【愛してる、そばにいて0462】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>スミレ様

こんにちは^^

いつも応援ありがとうございますm_ _m

ご指摘のとおり

鮎原えりこ→鮎原えりか

でした。

修正いたしましたのでご確認ください。

ご指摘ありがとうございました^^!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0460】へ
  • 【愛してる、そばにいて0462】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘