「愛してる、そばにいて」
第6章 始まりの刻橋③

愛してる、そばにいて0448

 ←愛してる、そばにいて0447 →愛してる、そばにいて0449
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「お腹空いてたなら、言えばよかったのに」
 「うーん、そういうわけでもないんだけどね」
 列に並んだ先の移動販売車のケースに入ったたい焼きを眺めて、つくしはポリポリと頬を掻いた。
 腹が減ったかと言われれば、そういうわけでもなかったが、かといってわざわざたい焼き如きでクドクドと言い訳を言うのもなにかと、彼の勘違いをそのままに。
 「類、たい焼き食べたことある?」
 「…あるよ」
 さすがに苦笑している。
 つくしのいかにも、彼らセレブは日本人とは別人種的な認識がおかしかったのだろう。
 自分もそのセレブに数えられる階級に、属していた時期があったというのにだ。
 「もしかして、味噌とか漬物も食べたことあるかって聞く?」
 「え~、いやぁ、むにゃむにゃむにゃ」
 適当に誤魔化してるところが図星なのは、おそらくとっくに類にもバレているだろう。 しかし、誤魔化しはしたものの、
 「えっと、食べたことあるの?」
 つい好奇心に負けて聞いてしまい、キョトンと目を瞬かせ苦笑されてしまった。
 「……あるよ」
 「その…道明寺はあんまり食べたことないみたいだったからさ」
 「たい焼き?」
 「えっと、漬物とか、納豆…なんかもかな」
 「ふぅん、まあ、そうだろうね」
 内心で戦々恐々、司の名前を出し、類の次の言葉を待っていたつくしの意表を突いて、アッサリと流されてしまった。
 かと言って、どんな返答を期待していたのかと聞かれても、困る話ではあるのだが。
 「ウチはわりに和食党の家だから、司んところよりは馴染みあるよ」
 「…へぇ、そうなんだ」
 外見のバタ臭さで言えば、司も類も似たり寄ったりなので、かなり意外だ。
 「たい焼きは…ま、俺にしてもそう何度も食べたことがあるわけじゃないけど。初めて食べたのが大学生の時かな」
 「大学生って」
 たしか類はその頃、イギリスに留学していて日本にいなかったのではなかっただろうか?
 「学友の一人が、日本のアニメオタクでね。なんとかってアニメのキャラの好物がたい焼きだとかで、ネットで購入したたい焼き器を寮に持ち込んで焼いてたのを、何度かおすそ分けされたんだよ」
 「……アニメオタク?」
 「イギリスはともかくとして、アメリカじゃ、けっこうブームになってたらしいよ?」 「へ、へぇ~」
 思わぬ人物から思わぬ由来と妙なブームに、つくしもかなり意表を突かれて、うーんと唸らされてしまう。
 たこ焼き機ではなく、たい焼き機であるところがまた凄い気がする。
 「でも、餡子のたい焼きって初めてかも」
 「はあ?」
 たい焼きなのに餡子じゃないとは、これいかに。
 いったいどんなものなんだと、???と疑問符に頭を埋め尽くされた。
 「で?どれにするの?」
 「え?あ、ああ、うん。む~、どうしようかな」
 見たところ、普通の小豆餡だけでなく黒豆やかぼちゃ、クリームなどの変わり種もあるようだ。
 「あたしは今日はカボチャにしようかな」
 「俺は…あ~、クリームチーズのやつ?」
 「ああ、たしかにこっちはわりに甘さ控えめかもね」
 なんとはなしに、あれこれとガラスケースを横目に眺めながら、あれだこれだと品定めして列が進むのを待つ。
 「みっちゃんは今日どうする?」
 「カボチャ!」
 ふと振り返った真後ろに、幼稚園児くらいの女の子と母親が並んでいるのに気がついた。
 女の子のぷくぷくの林檎色の頬っぺたがひどく可愛く、キラキラした目でガラスケースを覗き込んでいる様子が微笑ましい。
 ふと横を見上げれば、特につくしのように可愛いと見ているわけでもなさそうだが、類も女の子を見ていた。
 なんだか、それがひどく物珍しい気がして、彼の横顔をマジマジと見てしまう。
 「…なに?」
 「いや」
 気を悪くでもしたのか、スッと視線を外した類がそっぽを向かれてしまった。
 …ありゃ?
 秀麗な横顔の、頬のうっすらとした赤味に気がついて、どうやら彼が照れているらしいことつくしもやっと気がついた。
 「クスクス、……可愛いよね?」
 「俺、そういう趣味ないから」
 「え~、いやいやいや」
 もちろん類の照れ隠しのジョークだとはわかっているが、意外な返答に仰け反って、でもやっぱり笑ってしまった。
 …そういえば、この人、意外に子守も上手かったな、と。
 自然に思い浮かんだ記憶が、‘牧野つくし’のものではなく、‘道明寺つくし’時代のものだとすぐに気がつく。
 つい最近まで欠片とも思い出すことができなかった、約5年前に類と出くわしたという時の記憶。
 しかし、以前のようには、なぜか心に激しい拒絶が起きなかった。
 顔を顰めて見てみないフリをして、自身の記憶さえも否定するのではなく、ただありのままに…ホロ苦く受け入れることができる自分がいる。
 …あたしは、あたし。
 今ここにいる、類や…進や優紀、桜子といった大切な人たちが見ていてくれる彼女。
 そう開き直ってしまえば、これまで気がつかなかった自分の勘違いにも気が付く。
 たとえ記憶喪失ではなかったとしても、人はすべての過去を記憶しているものではないし、望んだとしてもそうできる人間などいはしない。
 …そうだよ。
 中学生の頃のことも、それ以前の子供の頃のことも、遠くそんなことがあったと記憶していることもあれば、まったく憶えていないこともある。
 そして、それが当たり前のことで、それを苦痛に思う必要などどこにもないのだ。
 過去がリアルじゃない。
 それはまさにそのままの意味で、どんな過去があろうとも、すべては時の流れの中に記憶は薄れ、きっと時がすべてを解決してくれるのだろう。
 5年前の彼女は、取り戻した過去のかわりに現在を失って、まるですべての人格が入れ替わったような錯覚に翻弄された。
 しかし、それさえもが、もしかしたら単なる錯覚に過ぎなかったのではないか。
 その時の彼女もまた、高校生時代のつくしとは異なるつくしだったに違いない。
 どちらにせよ、真実はつくし自身にさえわかりはしなかったけれど。
 ―――どんなに信じられなくても、否定したいと思っても、16才の姉ちゃんも姉ちゃんだったように、忘れてしまった10年間の姉ちゃんも、姉ちゃんだったってこと。他の誰か、まったくの別人だったわけじゃないと、俺は思うんだよ。
 かつてつくしが記憶を取り戻したばかりの頃、進が言ってくれた言葉が実感として蘇る。
 …本当だね。
 ―――’道明寺つくし’の記憶が蘇ったら、‘牧野つくし’が消えてしまうのではないか、‘牧野つくし’が蘇って‘道明寺つくしが’消えてしまったように。
 そんな根拠のない恐怖に苛まれ、必要以上に意固地になってしまっていた自分。
 この胸の中に…きっと、‘道明寺つくし’だったつくしもいて、そして高校時代の悪夢に囚われたままのつくしも同居している。
 「…順番来たよ?」
 「え?あ…ああ、うん」

 


web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0447】へ
  • 【愛してる、そばにいて0449】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0447】へ
  • 【愛してる、そばにいて0449】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘