「愛してる、そばにいて」
第6章 始まりの刻橋②

愛してる、そばにいて0438

 ←愛してる、そばにいて0437 →愛してる、そばにいて0439
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 『ああっ』
 …ああ、あああ、あああ。
 寂しくて、哀しくて…司と戒が恋しくて、身も世もなく啜り泣くつくしの周囲から、いつの間にか鬱蒼と茂っていた木々も、屋敷もすべてが消え失せ、暗闇に一人取り残されていた。
 『……大丈夫』
 孤独から来る寒さに震える彼女の体をふんわりとした温もりが包み込んで、柔らかな声が語りかけてくれる。
 『泣かないで』
 その声のあまりの優しさと温かさに涙しながら、つくしはその温もりに必死で縋り付く。
 『寂しいの、寂しくて、寂しくて…哀しくて、とても辛いの』
 『平気だよ、だって、それは全部夢だから。過ぎ去った過去を夢見て、あんたは泣いてるだけなんだ。目を覚ましてご覧?』
 その言葉にスッと意識が浮上して、つくしの目が覚めた。
 ぼんやりとした視界に映るのは、ここのところ毎日見慣れた自室の壁紙や家具。
 …ああ、やっぱり夢だったんだ。
 寂しくて、哀しくて、本当に辛い夢。 
 涙に濡れた頬を手のひらで拭って、体に回された力強い腕の温もりにしがみつき、ギュッと抱き返す。
 抱き…??
 「…………ん?」
 が、
 …ちょっと、待て。
 「スー、スー」という耳元で聞こえる寝息と吹きかかる吐息の温かさに、ぶわっと汗が吹き上がる。
 まるで油が切れた機械仕掛けの玩具のように、ギギギギと背後を振り返れば、案の定、ここ数ヶ月ですっかり馴染んだ美貌の主の寝顔。
 …すご~い綺麗。
 小さく震えている長い睫毛の落としている影まで見えるのに感動し、つい呑気にうっとりと見惚れかけて、すぐさまハッと我に返った。
 …いやいや、そうじゃないでしょ、あたし!
 寝ぼけた頭が徐々にクリアになるに従い、ヒクリヒクリと顔が引き攣り出す。
 ドフッ。
 「うぐっ」
 「人のベッドに忍び込むだけで飽き足らず、許可なく抱きつかないでよ!あたしは抱き枕じゃなあああああぁ~~いっ!!」
 「………今、大マジで肘が鳩尾入ったんですけど?」




*****



 自分だって気持ちよく寝てたくせにと、ブーブー文句を言う類を部屋から半ば蹴り出し、一応は身辺に異常がないかと、これまた毎度のことながら要確認。
 「……ハァ」
 もちろん危惧するまでもなく、いつもながらのまったくの異状なし。
 もし一度でもそうした気配があったなら、いくらどうかしてる自覚があるつくしにしてみても、とっくの昔?にこんな奇妙な同居生活は解消していたし、雇用関係を利用した強姦魔として類を警察に突き出すくらいのことはするつもりだった。
 しかし、現在の状況からすると、下手をすると内縁関係の痴話喧嘩と取られる可能性もなきならず。
 どうみても大企業の上級職の類ではなくても、世間体が悪いのは間違いない話で、一般人に過ぎないつくしにしても同様だ。
 それならば一刻も早く、こんな歪な同居生活は解消するべきだと思うのに…。
 「けっこう気持ちいいんだよね、添い寝ってやつは…」
 かなり順応してしまっている自分が怖い。
 まあ、たしかに歪ではあるがお互いにギブ&テイク。
 少し違うかもしれないが、変則的ではあっても互いにメリットがあるのは否めない。
 …ま、あたしにしても類にしても、特に決まった相手がいるわけじゃなし。
 年若い乙女でもあるまいに、添い寝くらいでギャアギャア言うこともないか、とかなり流されてる。
 「あ、でも、見合いするってことは、類も結婚するつもりでいるってことだよね?それなのに、いつまでも年頃?の男女が同居してるってのもマズイかぁ」
 どちらにせよ、元々は今のこの状態も‘当面’ということで納得した雇用関係だったのだ。
 その後、類が新しいメイドを探しているかは確認していないが、先走り過ぎにしてもいざ見合い相手と『結婚』ということになれば、さすがに同年代のメイドを同居させるというわけにもいかないだろうから、通いのメイドを探すのか、あるいは実家である屋敷に戻るつもりなのかもしれなかった。
 トントン。
 「…はい?」
 ノックの音に応答すれば、当たり前のことだが今追い出されたばかりの当の類で…。
 『このまま外食するから、朝飯作らなくていいよ』
 「は?」
 ドアを開けると、視界を広い胸に塞がれ、そのまま視線を上げる。
 少し前まで日焼けして金茶色になっていた髪もかなり色味が濃くなって、今ではすっかり栗色に戻った前髪を寝癖でくしゃくしゃにした類が、あわわと派手に欠伸をしていた。
 …プリンみたいになるのヤダとか言って、けっこう短くしちゃったけど、これはこれで似合ってるから美形はどんな髪型でも似合うってことかあ。
 再会したばかりの頃のかなり長めだった髪も、今ではネオGIカットというのだろうか(雑誌に載っていた)。
 初めてこの髪型になった彼を見た時には、実はつくし的にもそれなりにショックだったのだが、今ではこの前髪だけ少し長めのかなり刈り込んだワイルドヘアにもかなり慣れた。
 かえって顕になった甘い美貌が引き締まって、男らしく彼の魅力が倍増しになっている。
 髭面やら汚部屋をイヤというほど見せられ、『王子様』の幻想が崩れ果てた後だったので、もしかしたらよけいにそう感じるだけなのかもしれなかったが。
 …見た目だけなら、クールな美形なのにねぇ。
 のほほんとした表情が180度裏切っている。
 とはいえ、おそらくこれも自宅マンション仕様で、会社での彼はその容姿に相応しく有能で怜悧な経営者なのだろう。
 「どこかに出かけるの?」
 オフの日は昼過ぎ…下手をすれば夕方近くまで寝ているのが当たり前の男が、二度寝に向かわず、外でブレックファーストをとるとか聞き間違いだろうか?
 「…何言ってんの?あんた。俺と一昨日デートの約束したじゃん、もしかして忘れてた?」
 キョトンと聞き返され、
 「いや、憶えてはいるけどさ」
 咄嗟に答えはしたものの、本当は言われるまで忘れていたことは内緒だ。
 「え?…ってことは、朝食は外でって…もしかしてあたしも?」
 「もちろん、あんたも一緒に決まってるでしょ、デートなんだから。だから、早めに支度して?せっかく二度寝するのを我慢してるのに、あんまり待たされてうっかり寝ちゃったら、次に起きた時、間違いなく夕方になってる自信があるよ、俺」
 …どんな自信よ。




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0437】へ
  • 【愛してる、そばにいて0439】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0437】へ
  • 【愛してる、そばにいて0439】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘