「愛してる、そばにいて」
第6章 始まりの刻橋②

愛してる、そばにいて0417

 ←愛してる、そばにいて0416 →愛してる、そばにいて0418
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 陽太の温もりや隼斗の存在に依存して、保っていた心の均衡が再び危うくなってゆこうとしていたのを、類で代行しているのだ。
 「いくら温もりが欲しいからって…おかしいことだよ」
 類には幸いその気がないようだが、一歩間違えればそれこそ十数年前の悪夢を繰り返してしまうこともありえたのだ。
 それどころか種類は違うかもしれないが、もっとひどいことになりえたかもしれない。 …最悪、またレイプされたり、そういうところを撮影されて脅されるとか、殺されちゃうとか?
 桜子ではないが、レイプ被害者が陥る心の闇について、つくしも無関心だったわけではないし、むしろ一時期は心理カウンセラーの道も念頭にあったのだから、それなりの知識は有している。
 ブー、ブー、ブー。
 昏い思考に囚われかけたところを胸元で鳴った携帯電話の音で我に返った。
 …助かった。
 どうせ下手に悩んだところで堂々巡りになるだけで、結局何の解決にもならないことはこれまでの歳月で十分に経験済だ。
 スマートフォンの画面をタップして耳にあてる。
 「……はい」
 『姉さん?俺』
 「進?」
 着信者を確認もせずに出た電話の相手は、弟の進だった。
 真っ当な職業についている弟が、平日の昼間、こんな時間帯に電話をしてくるのは珍しい。
 そんなことを思うともなく思いながら会話を続ける。
 「なに、どうしたの?なんかあった?」
 進とは昔から仲良し姉弟だが、やはりそこは女兄弟とは違って、雑談やどうでもいい理由で電話をしてくることはめったになかった。
 …前回電話した時に、花沢類のところにいることは話したものね?
 さすがに隼斗の時とは真逆に納得したわけではないようだが、それでも一応の了解はとってある。
 …なんだろ?春の具合でも悪いのかな?
 つい先日も進の息子の春樹が体調を崩して、どうしても仕事を休めなかった共働きのひなの代わりに幼い甥を預かったことがある。
 普段は横浜に住んでるひなの両親がそういう時には面倒を見てくれていたらしいのだが、おり悪く二人で旅行中だったとかで、わりに時間的に融通がきく彼女にお鉢が回ってきたのだ。
 その時にはつくしの方が進の家に出向いたのだが、それでも勤務時間内のこと、一応は雇い主である類にも連絡をとった。
 しかし、そこらへんは自由裁量だから適当にやってくれと、簡単に許可が下りた。
 …お掃除は済ませちゃってるから、このまま保育園までお迎え行っても大丈夫だよね。
 が、そんな彼女の算段は、次の進の言葉ですべてご破算になってしまった。
 『…父さんが』
 「え?」
 思いもよらぬ人物の名前に、つくしは一瞬、進が誰のことを言っているのかわからなかった。
 しかし、
 『父さんが交通事故に合って入院したって、さっき母さんから連絡があったんだ』
 「父さん、父さんって…え?パ、パパがっ!?」
 脳停止していた脳に一気に血が通って、愕然とする。
 「パ、パパが…、パパが。こ、交通事故って、交通事故って、いったいどうしてっ!?」
 ガクガクと足が震えて、真っ直ぐに立っていられない。
 そんな自分の動揺を自覚して、無意識に座る場所を目で探す。
 …ど、どうしよう。
 チカチカする目の裏の光に貧血症状を自覚する。
 スッと血が下がる感覚に、慌てて傍に合ったキャビネットの天板に縋って倒れるのを防ぐ。
 『姉さん?姉さんっ、落ち着いて!』
 「進ぅ」
 つくしの異常を察したのだろう、彼女の名前を進が連呼して励ましてくれる。
 『父さんの命に別状はないから安心して!…って、いうかさ、事故自体の怪我は大したことなかったんだよ』
 「…は?」
 さらに意外なセリフに絶句した。
 命に別状がないのならそれに越したことはないが、それならいったいどういうことなのだと眉根を寄せ、進の言葉を待つ。
 『なんか急カーブで滑り込んできたバイクが突っ込んできたのに驚いて、慌てて飛び避けたそうなんだけどさ。それが運が悪くて、飛び避けた先の側溝の蓋が外れてたらしいんだよね』
 「……………」
 『父さんらしいお約束なんだけど、そのせいで足を踏み外して側溝の下に落っこちちゃったらしいんだ。で、その時にね、その後ろの塀に頭をぶつけてけっこう派手に流血しちゃった…と』
 聞いているとかなり笑い話のようだが、頭をぶつけて流血となると重大事だった。
 一瞬、落ち着きそうだった心がざわめいて、心配に胸が潰れそうになる。
 「大怪我だったの?」
 『ん~それがさ、ブツけた当初は意識もちゃんとハッキリしてて、心配して助け起こしてくれた人にも笑っておどけてたそうなんだよ。けど、父さん、自分の頭から流血してるの見て、驚いて気絶しちゃったらしい』
 なんだかさっきから、進の言葉で一喜一憂させられている気がするが。
 「…それってまさか、あんた、あたしを担ごうとかそういうことじゃないわよね?」 
 『は、ははは…それこそまさかだよ。気持ちわかるけど』
 思わず疑ってしまったつくしに、進も苦笑いだ。
 『さすがにそこまで俺も暇じゃないし、そんなバカなことしたら姉さんにドつかれるだろ?』
 大人になった進相手に本当にドつくかはともかくとして、心配する気持ちより呆れた気持ちが強くなって、なんだか情けなさにやるせなくなってしまう。
 …パパらしいっちゃ、らしいけどね。たしかに。
 『それでもまあ、一応は頭のことだし?救急車で病院に搬送されたそうなんだよ』
 「そう」
 進の声の調子からして、命に関わるとかそういうことではなさそうだ。
 『まあ、でもね、病院に行くまでは流血した頭のことで一杯いっぱいだったから本人も気づかなかったらしいんだけど、それでも倒れた時についた膝をかなり強打しちゃってて、こっちは手術することになりそうなんだって』
 「…そうなんだ」
 命に別状はなかったようだが、それでもやはり無傷だったわけではなく、案外に重症だった。
 …本当だったら、ママから直接連絡来るんだろうけど。
 今現在、つくしは両親とはほとんど断絶状態だった。
 進の方は定期的に様子見の連絡を実家に入れているらしいが、それでも昔とは違って家族はバラバラになってしまっていた。
 つくしのせいで…。
 道明寺家との経緯が家族を四散させていた。
 『それでね、明日ひなが病院には顔を出してくれることになってるし、俺も週末に一度見舞いに行こうかと思ってるんだけどさ』
 「……うん?」
 『母さんが、………姉さんにも病院にお見舞いに来てくれないかって』




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0416】へ
  • 【愛してる、そばにいて0418】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0416】へ
  • 【愛してる、そばにいて0418】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘