「愛してる、そばにいて」
第6章 始まりの刻橋①

愛してる、そばにいて0410

 ←愛してる、そばにいて0409 →愛してる、そばにいて0411
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「え?」 
 今、タマが亡くなったとか言ったか。
 タマと言って、つくしに心当たりがあるのは、あの厳しくも優しい司の育ての親的な存在である老婆のことだけだ。
 寂しげに微笑む類も面識があったのだろうか。
 それはそうか。
 類は司の幼馴染みであり、何度となくあの屋敷で顔を合わせたことだろう。
 もしかしたら、彼にとってもタマは懐かしくも、慕わしい存在だったのかもしれない。
 「老衰だって…94才。大往生だね」
 「タマさんが」 
 「さすがに晩年は、現役バリバリというわけにはいかなかったみたいで、司たちが渡米したのにはついていかずに日本に残ってたらしい。でも、亡くなる直前まで元気にしてたらしいよ」
 「…そうですか」
 タマと最期に会った時のことが彷彿とされる。
 あれは、たぶんロスアンゼルスの…当時妊娠中だった司の姉の椿の元へと呼ばれてタマが渡米した日のこと。
 彼女に依怙地になるな、過去ではなく現在を見て、自らのゆく道を決めろと助言をくれた。
 人間は何度でもやり直しがきくのだから、けっして諦めず、幸せになれと。
 しんみりしてしまった空気がイヤで、まるで永遠の別れの言葉みたいだと冗談を言ったつくしに、そうかもしれないとタマが言っていたことを思い出す。
 おそらくその時は、つくしだけではなくタマさえも、けっして本気ではなかったに違いない。
 冗談が大半、だが僅かにでも本気が含まれていたのか。
 「そう、ですか。そう…」
 それ以上の言葉を上手くカタチにすることができず、つくしが黙り込んで俯く。
 「司にとっては育ての親みたいなものだったし、たぶん戒にとっても小さくはない存在だったと思う」
 それは間違いない。
 つくしが道明寺家を離れる前から、戒はタマを実の祖母のように慕って懐いていたし、彼女の人柄からしても当然のことだ。
 「…そういう話って、道明寺から直接?それとも美作さんあたりからですか?」
 総二郎はそうでもないようだが、あきらはわりに温厚で、個性派ばかりのF4の中でも調整役的存在だった。
 世話好きの兄のような人物だったように記憶している。
 「いや、俺はここ十何年も司とはすれ違ってるし、あきらとは司もそれなりに付き合ってるんだろうけど、あいつはそもそも、そういう打ち明け話や愚痴みたいなことを自分から言うようなヤツじゃないでしょ?」
 たしかにそのとおりだ。
 「じゃあ?」
 「椿さんだよ」
 意外な人物の名前に、つくしがマジマジと類の顔を見つめる。
 「あの人もたいがい世話焼き…」
 ピンポーン。
 「あっ」
 類の言葉を遮るように鳴ったインターフォンの音に、彼の送迎役の秘書の到着を知る。
 「悪いけど」 
 「す、すみません、すっかり朝の忙しい時間に引き止めちゃって」 
 小さく笑い、いつものダラダラとした動きが嘘のような俊敏な動きで類が立ち上がって、コート掛けのスーツの上着へと手をかける。
 「いいよ、話しかけたの俺だし…ちょっとヤバ、そういえば今日は朝一から会議あるんだっけ」 
 「えっ!」
 「一眠りできないじゃん」
 「……………」
 一眠り?
 さっき起きたばかりで、このセリフ。
 しかし、そんなことで一々驚いていたら、類と一緒に生活などできはしない。
 …この人って、仕事してるからまともな人間のサイクルで生活してるけど、花沢物産の御曹司とかに生まれなかったら、絶対にニートとかになってたよね。
 そんな失礼な感慨を抱きながら、つくしも類を玄関まで見送る。
 「じゃ、行ってきます」
 「…いってらっしゃい」



*****



 類が出勤してからが、つくしにとっても一日の業務の本格的な始まりだ。
 一応、彼を叩き起こして、きっちりと朝食を食べさせ、定時に出勤させることも、類の第一秘書から任された彼女の仕事のうちではあるのだが。
 本来、彼女が雇われた目的は、マンション内の整理整頓や清掃等の美化に努めることだけだった。
 しかし、それだけではあまりに高額な給料だと、不服を言い立てたつくしに、それなら…と秘書を紹介され、指示を受けることに。
 すでに床一面水浸しになっている脱衣所の惨状に、つくしは顔を引き攣らせながら、まるで蛇の脱皮のように撒き散らされているパジャマのスラックスや下着、バスタオルを拾い集める。
 以前まではなかった洗濯機も今では設置されていて、そのまま脇に置いた洗濯籠に放り込むだけだというのに、どうしてそれを類は自分でできないのかと呆れてしまう。
 …そりゃあ、表に返せとまでは言わないけどさ。まったく、これだからお坊ちゃまは。
 お坊ちゃん育ち連想で、同じく大富豪の御曹司だった司の方はどうだっただろうかとふと思う。
 日常的には接触自体があまりなかったので、そう詳しくは記憶していないが、少なくても居間中にそうしたものがバラ撒かれているというのは見かけたことがなかったし、戒も幼いながらにキチンと躾けられていた。
 もしかしたら、メイドが入って片付けていた可能性もある。
 しかし、基本司は他人に家族の部屋に入り込まれるのをイヤがっていたから、わりにそこらへんは類よりよほど几帳面だったのだろうか。
 「ま、もしかしたら、あんがい以前のあたしが躾てたりしてたのかもしれないけどさ」
 そんな夫婦時代の逸話めいたものを憶測して、次いでそんな自分の思考に顔を顰めた。
 さすがに類の場合は躾けるわけにもいかない。
 彼は単なる同居人でもなければ、当然つくしの恋人や家族ではなく、彼女の雇い主なのだから、どれだけだらしなくても文句を言うのではなく、彼女が順応することこそがメイドとしての役割なのだ。
 …花沢家の使用人さんたちは偉大だったんだね。
 少しくらい躾けておいて欲しかったと、思わなくもなかったけれど。
 「…全く毎朝のことにしても、きっと今日も寝室、凄いんだろうな」
 たった一日のことで、まるでわざとそうしてでもいるかのように、類は毎日散らかすのだ。
 彼女を雇うまで、それでよく一人暮らしをしていられたものだと、逆に感心してしまう。
 「さて、洗濯機かけてる間に、掃除しちゃおう」
 ゴミ出しもあるから、グズグズしていられない。
 なにやら兼業主婦をしていた隼斗との結婚生活時代より忙しい気がするのは、部屋数と類の散らかしようのせいだろう。
 …まったく、子供の戒や陽ちゃんの方がずっとちゃんとしてるってどういうことだっつーの!




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0409】へ
  • 【愛してる、そばにいて0411】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0409】へ
  • 【愛してる、そばにいて0411】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘