「愛してる、そばにいて」
第6章 始まりの刻橋①

愛してる、そばにいて0406

 ←愛してる、そばにいて0405 →愛してる、そばにいて0407
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 午後から仕事がある優紀とは、互いの近況報告もそこそこに、またの機会を約束し合って喫茶店で別れた。
 しかし、一時間…実際には30分ほどの時間しかなかったので、大した話をすることもできずに、まだまだ不完全燃焼状態だ。
 『もうさ、ある意味、あんたの場合は守りに入らなくていいんじゃないの?…30才も超えてって人には言われちゃうだろうし、そろそろ結婚相手を…とか思って婚活してるあたしが言うのもなんだけど。今のあんたに必要なのは結婚相手とかそういうんじゃなくって、普通に誰かを好きになって恋愛してって、そういう過程を楽しむことなんだと思う。あんたは二度も結婚したけど、結局のところそういうのを全部すっ飛ばして、極端から極端ばかりだったよね?だから、まずは昔のあんたが望んでいた‘普通の恋愛’っていうのから始めた方がいいような気がするのよ』
 優紀本人も上手く言いたいことを言えなかったようで、もどかしげではあったが、それでもつくしにも彼女の言わんとしていたことがなんとなくはわかっていた。
 …そりゃあさ、もう結婚とかそういうのは全然考えられないけど。
 だが、だからといっていまさら‘普通の恋愛’もないだろう。
 まさに、世の同年代の女性や男性たちは、すでに結婚しているか、結婚へと向けて将来を真剣に考えている時分で、そんな青臭いものを求めている人間などいるはずもない。
 あるいは、つかの間の無聊を慰めるためだけの一夜の恋に終始して、毎日を享楽的に過ごすかだ。
 もちろん、つくしにそうした生き方ができるはずもない。
 しかも、恋のお相手に…と優紀が想定した相手がそもそも普通の男ではなかった。
 そんな男を相手に、いったいどんなロマンスが生まれるのかと、半信半疑を通り越して、失礼ながらつくしはほとんど途中から優紀の話を聞き流していた。
 「優紀も人のことより、自分のことを心配すればいいのに」
 つくし自身が一杯一杯で、全然相談に乗ってあげられていなかったが、そういう優紀もつい先日、3年付き合った恋人と別れて現在フリーになっていた。
 当然年齢的にも結婚を考えていた相手だっただけに、フられた当初は、相当な落ち込みようだったらしい。
 今日会った範囲では、本人も言うとおりにだいぶ回復しているようだが、それでも内心ではそう簡単なものではなかっただろう。
 「愚痴とか聞いてあげれば良かったな」 
 互いに大人になって、時間的な制約もあってそれが難しい。
 そうでなくても、いつの間にか優紀にとってのつくしは親友というよりは、アドバイスしてあげるべき妹分のような存在になっているのかもしれない。
 優紀が言ったわけでもないのに、そんなことを勝手に思うのも僭越な話だが、時々そんな自虐的なことを思ってブルーになることもあった。
 通りかかったショーウィンドーを見るともなく眺めて、まるで鏡のようになったガラス面に映った自分の顔に手を当て溜息をつく。
 ガラスの向こう側に映る自分は年相応の30女だというのに、その中身はいつまでも子供のままで、人の相談に乗るどころか自分のことさえ迷ってばかりだ。
 ―――年相応ではないコンプレックス。
 進にそんなことを言われてしまったが、誰に言われなくても、つくしもある程度自覚していた。
 ただ、そう指摘されたところで、自分にはどうにもできない事柄であるだけなのだ。
 「そういえば、あの人言わないよね」
 つくしが頻繁に魘されていることを指摘しておきながら、その異常に対して特に何を忠告するでもない類を思う。
 隼斗がそうだったが、つくしがPTSDを患っていることを知ると、大概の人間が専門家への受診を勧めてくる。
 それがわかっているので、現在でもその症状が続いていることを桜子や優紀、進にでさえ彼女は話していなかった。
 しかし、頻繁に…とつくしが魘されていることをわざわざ指摘してくるくらいだ。
 類とて彼女の異常を、全く感じていないわけではないだろう。
 ましてや、どの程度彼が、当時の事情―――司との経緯を承知していたか知らないが、少なくても進や優紀たちよりは、よほど真実に近いことを察していたに違いなかったし、彼女の記憶喪失も知っているのだ。
 …自分だって、夢遊病だとか言ってるんだもの。
 彼女の病の深刻さに気がついていないはずがない。
 とはいえ、結局のところ、
 …単なるメイドのことなんて、一々気にしてもいないか。
 結論づける。
 それはそれで、妙に物悲しいような不可思議な感情を覚えるが、彼女もまたもはや類に憧れていた少女ではないのだ。
 「…そろそろ2時か」
 なんだかんだで、けっこうな時間になってしまった。
 この後は失業認定を受ける為に職業安定所ヘ行って、ざっと求職票をチェックするつもりだった。
 しかし、過去の経験でもそうだが、
 …中々ないんだよねぇ。
 人材不足を謳われる業種だが、裏腹に医療ソーシャルワーカーが受ける給与は医療保険上の診療報酬扱いではない為に、人件費の負担から雇用自体を行っていない医療機関も多く、意識の高い…いわゆる大病院にしか彼らの雇用がなかなかないのが現状だ。
 以前のつくしの就職にはすべて司が関わっていたから、ほとんど労なく就職先が決まっていた。
 別に医療ソーシャルワーカーにこだわっているつもりはなかったから、思い切って違う方面に突破口を求めるのもいいかもしれない。
 「いっそのこと、スクールカウンセラーとかそっち方面かなぁ」
 しかし、それはそれで資格取得の必要性などかなりハードルは高い。
 たしかに類からは学校に通うなど、空き時間は好きに利用するように許可を得てはいたが、さすがに仕事をしながら通学は無理だろう。
 「はぁ、さすがにこの年で転職とか、それも難だよね…」
 もっとも、現在のメイドの仕事も、これまでの履歴を生かした道とはまるで言えなかったが。
 「…あ」
 歩きながら眺めていたウィンドーの向こう側に映る店舗が、ブティックから本屋に変わったのに目を留め、ふいに思いついて立ち止まる。 
 「久しぶりに本でも見て行こうかな」 
 すっかりペーパレスのネットサーフィンに馴染んでしまっていたが、たまには紙の本を眺めてみるのもいいかもしれない。
 気に入った小説の一冊も、あったら買ってみようかと思い立った。
 「恋愛…か」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0405】へ
  • 【愛してる、そばにいて0407】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0405】へ
  • 【愛してる、そばにいて0407】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘