「愛してる、そばにいて」
第6章 始まりの刻橋①

愛してる、そばにいて0402

 ←アネモネ…漫画 後編 →愛してる、そばにいて0403
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「………ハァ、あのですねぇ」
 頭痛を憶えて額を抑える。
 そもそも、それが問題なのだ。
 それ―――というのは、彼女が魘されていることではない(いや、それも問題だが)。
 「あたしが魘されてる云々はともかくとして、どうしてそれをあなたが知ってるんですか」
 「ん~?」
 キョトンとした顔でなにげに無邪気を装っているが、さすがにこの半月でつくしにもだいぶわかっている。
 無邪気―――この年齢の大の男に使う表現ではないが―――を装って、実はこの男の場合は大概が確信犯なのだと。
 …惚けちゃって!くぅ~、ホント、ストレス溜まるぅっ。
 さすがにいい年をした女が、社会的地位のある男を一発殴って…というわけにもいかないだろう。
 しかも、れっきとした雇い主だ。
 「何度も言ってますけど、真夜中に人の部屋のベッドに潜り込むのは辞めてくださいっ!」
 「…うーん、それは俺も悪いとは思ってるんだけどね」
 「いくら雇い主だって、立派なセクハラですからねっ」
 曖昧に微笑む美貌は相変わらず天使のように美しいが、悪いと言ってるわりにはつくしの要求にしかと確約しないところからして、タチが悪い。
 「なんか俺、夢遊病の気があるみたいで、そこらへんよく憶えてないんだよね」
 「夢遊病って」
 「以前にもやっぱり何度か真夜中にベッドを抜け出して、妙なところにいたこともあってさ?」
 「……………」
 類の顔は冗談のようには見えなかったが、さりとてにわかには信じ難い話だ。
 しかし、小さく息を吐いて困ったように笑う顔がどこか淡く儚いように感じて、つくしもいつものように強くでられない。
 「さすがに最近じゃ、家の外にまでは出たりしないから一人暮らしもできてたんだけどね」
 「…病院には?」
 「あんたは行ってるわけ?」
 逆に自身の弱味をつかれて、つくしが黙り込む。
 「別に俺があんたのベッドに潜り込んでも、特に問題ないでしょ?」
 挙句の果てにトンデモ発言だ。
 「なっ、問題って、ありまくりですよっ!」
 結婚もしていない男女…というのはとりあえず置いておいて、それ以前の、雇用主と雇われ人でしかない関係の男女が同衾するなどつくしの常識ではまったくありえない。
 「そういう相手が欲しいなら、恋人を呼んでくださいっ!いくらなんでも、これ以上こういうことが続くなら、あたしだってもうこちらでお仕事させていただくわけにはいきませんから!」 
 「やだよ」 
 …やだよ?!あんたは高校生かっ!
 心で怒って、顔を引き攣らせる。 
 「だから何が問題なわけ?」
 「はあ?」
 まるで言葉の通じない宇宙人だ。
 常識が通じない。
 いや。
 …この人たちって、元々宇宙人みたいなものだったわ、そういえば。
 思い出す。
 押しが強く派手な司ばかりが目立っていたけれど、総二郎やあきら、…類だとて一般常識に当てはまるような男たちではなかったのだ。
 「恋人は…今は俺に決まった女はいないし、妻や婚約者も同様。かといって、行きずりの女なんて、気持ちわるいから自分のテリトリーに連れてくるのはゴメンだよ。もちろん朝までなんて、一緒にいたくない」
 なにげに行きずりの女との関係はあることは仄めかす類に歳月を感じさせられるが、高校時代とて別に女性関係に潔癖という感じではなかった。
 ただ静を愛していて、彼女しか彼には見えていなかったというだけのことなのだろう。
 静のポスターを見上げて、夢見るような熱い視線で見つめていた彼の姿が思い出される。
 紙に撮された彼女に口づけている彼は、ひどく倒錯的で美しく…本当に幸せそうだった。
 「……じゃあ、本命の恋人を作ったらいいんじゃないですか?」
 当然といえば当然の提案。
 見た目は若いが類もいい加減イイ年のはずなのだ。
 つくしの弟の進でさえ妻子持ちなのだから、淋しいのならさっさと結婚でもして、ベッドに潜り込んでも問題のない女と一緒に暮らすべきだと心から思う。
 …人のこと言えないけどね。
 「結婚とか?」
 「ん…今はその気はないかな。いずれは物産の都合で、条件の合う女と結婚することになるとは思うけど。今はとりあえずそういう話じゃなくってさ。……諦めてくれない?」
 「……はああ?!」
 …なにがよっ。




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【アネモネ…漫画 後編】へ
  • 【愛してる、そばにいて0403】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【アネモネ…漫画 後編】へ
  • 【愛してる、そばにいて0403】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘