「愛してる、そばにいて」
第6章 始まりの刻橋①

愛してる、そばにいて0398

 ←愛してる、そばにいて0397 →愛してる、そばにいて0399
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 とりあえずしばらくの間は様子見で、つくしは類のマンションのメイド兼管理人を引き受けることにした。
 彼の話からしても、そう長いことではないらしい。
 つくしとしても再就職や離婚後の新生活スタートなど、これからの人生の準備期間に利用させてもらおうという思案で、ギブ&テイク的に考えることにした。
 …次のメイドさんの目処が立つまででいいって言ってることだし、進のところだって、出戻りの姉にいつまでも居座られちゃ迷惑だものね。
 と、そこで肝心なことに思い当たった。
 「あっ!」
 ガバッと布団を捲って、飛び起きる。
 「進に電話するの忘れてた!」
 事故にあったことまでは進の妻に連絡してあったけれど、詳しいことは進が職場から帰宅後、またあらためて電話を入れるとだけ言いおいたまま、いまだに連絡していなかったことに思い当たった。
 「やば、心配してるよね」
 もちろん、していないはずもないと、つくしは慌ててサイドテーブルの上の電話を取り上げた。
 「…しっかし、これってどう進に報告したらいいわけ?」




*****




 『は?俺、姉さんの言ってることがよくわからないんだけど…』
 説明しているつくし自身が、いまだ自分でどうしてこんなことになったのかよくわかっていないくらいなのだ。
 電話で事後報告を受けてるだけの進が、よけいにわけがわからないのも当然のことだろう。
 『…姉さん、なんか騙されてるんじゃないの?』
 「ん~、実はあたしもちょっとそう思ったりしなくもないんだけどさ。でも、相手はあの花沢類だしねぇ」
 『あの、花沢類、とか言われても』
 自分でもよくわからない理由付けだか、そうとしか言いようがない。
 音に聞こえた大企業の御曹司が、つくしのようなワケアリとはいえ、ごく平凡な女を騙しても特にメリットがあるとはとても思えないのだ。
 ましてや、
 …女として興味を持つとかもありえなさそうだし。
 一応は危惧した事柄についても再考しての結果。
 『いくらお手伝いさんとしてだって、年頃の男女がひとつ屋根の下に同居とかって、普通考えられないんじゃないの?ましてや大企業の御曹司なら尚更、醜聞とかそういうのって不味いことだと思うんだけどなぁ』
 「…ん~、それはねぇ。あたしもそうは思ったんだけどさ」
 しかし、類の言い分としては、たとえそうした誤解を受けたとしても、自分もいい加減イイ歳なのだから特に問題はない、の一点張り。
 片やつくしの方でも、離婚後すぐさま次の婚活に励むつもりではないのなら、別にかまわないだろう、とかいうわけのわからない論理に押されてしまった。 
 …あや、そういえば、あたし、まだ離婚届出してないわ。
 ということは、世間的にも道義的にもまだ既婚者なのだから、変に表立っては大いに不味いと言える。
 もっとも、離婚届自体はどのみち早急に提出する目論見であったし、本当に恋愛でもして結婚を視野に入れているのならばともかくとして、類との関係は単なる雇用関係で、世間に醜聞となっては困るだろう当の本人がいいと言っているのだから、つくしが心配してやる筋合いではなかったが。
 『…姉さん、大丈夫なの?』
 「大丈夫って…?」
 『姉さんって昔からそうだよね。わりと石橋を叩くタイプで堅実そうに見えて、突然突拍子もないことしでかして、結局ドツボにハマるっていうの』
 「……………」
 どこかで聞いたようなセリフに、思わず携帯を耳から離して黙り込む。
 『もしかしたら、俺んとこに来るのを気兼ねしてるのかもしれないけど』
 すぐに戻した電話から聞こえた弟の言葉に、慌てて否定する。
 「いやっ、そういうんじゃないよ。あんたもひなちゃんも、歓迎してくれるのはわかってるし!?久しぶりに会う甥っ子の顔を見るのだって、すごく楽しみにしてるんだから!」
 『そう?』
 『そうだよ!』
 疑わしげな進に、力一杯断言してみせる。
 納得はしていないにしても、一応はそれで進も話の矛先を収めてくれた。
 『…そりゃまあ、あの大企業の経営者一族の人が、姉さんを売り飛ばしたり、なんか騙して金を騙しとったりとか、そっち方面の心配はしてないけどさ』
 「あんたね」
 そんな心配をしてたのかと呆れてしまう。
 「いくらなんでも、あたしみたいな小母さん相手に、そこまで悪辣な事する人なんていないでしょ?」 
 『…小母さんって』
 逆に苦笑されてしまった。
 『姉さんの認識はともかくとして、32才はまだ世間じゃ十分若いし、俺らの世界じゃ鼻垂れ小僧扱いだよ?そうじゃなくても、姉さんの場合はなおさらだろ?』
 進の言いたいことが言われなくてもわかって、つくしは思わずプクッと膨れてしまった。
 もちろん、相手に見えないからだとわかっているからしてしまったことではある。
 けれど、そんな稚気を知られているからこそ、よけいにそんな風に言われてしまうのだ。
 「あたしが、ガキだって言いたいわけ?」
 『まあ、そこまでは俺も言わないけどさ?ただ姉さんが、そうやってあえて自分のことを小母さん呼ばわりするのって、逆にそれがコンプレックスだからだよね?』
 「……………」 
 実年齢と本人の自覚との間のギャップ。
 だいぶ年月を得て埋まってきたようにも思えるが、やはり順当に32才まで生きてきた人間とは違う部分もある。
 同い年の人間と話していても、違和感を感じることがあるのだ。 
 かといって、いまさら20才そこそこの人間と話したからといって、すぐに意気投合して燥げるというわけでもないのだが。
 失われた10年間の溝は、ただ道明寺家での日々を憶えている憶えていないということだけに留まらず、いまだにつくし自身の心にも大きな影を落としていた。
 『それと同じで、妙に自分を買いかぶって、なんでも自分で決めようとするなよ?いくつになったって人間は間違ったことだってしでかすし、一人じゃ生きていけないんだからさ』




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0397】へ
  • 【愛してる、そばにいて0399】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0397】へ
  • 【愛してる、そばにいて0399】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘