FC2ブログ

「愛してる、そばにいて」
第5章 罰②

愛してる、そばにいて0379

 ←愛してる、そばにいて0378 →愛してる、そばにいて0380
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 『お袋が、妹たちを妊娠してた時も、そうだったんだよな』
 あきらの言葉が、思わぬタイミングで真実を暴き立ててしまった。
 …ずっと隠してるつもりじゃなかった。
 中絶できなくなる週数まで―――そんなことを思わなかったわけではなかったけれど。
 しかし、どちらにせよ、妊娠しているとうの本人であるつくしに、いつまでも隠しおおせるものではないことは、司にもわかっていたのだ。
 …どうせ、言わなきゃなんねぇことだったんだ。
 怯懦に負けてしまいそうな自分を鼓舞してそんなことをうそぶく。
 つくしはといえば、虚脱してしまったかのようにすっかり黙りこくってしまい、マズイことを言ってしまったことに気がついて、あたふたとしているあきらと別れ、道明寺家のリムジンに乗り込んで以来まだ一言も喋べっていない。
 まるで一頃、いかにも異常だった頃のように、視線が合わなくなってしまっていた。
 司も司で、これまでのように返事を強要することが、なぜかできないでいる。
 貧血が原因なのか、あるいはまるで違うことが原因なのか、真っ青な顔色で鬼気迫る表情の彼女が怖かったのかもしれない。
 その第一声を恐れている。
 …この俺が。
 『結婚…か』
 つくしを先に車に乗せた司へと、あきらが去り際呟いた言葉だ。
 それがけっして肯定的なものなどではないことは、司にもよくわかっている。
 同じような環境に生まれて、同じような将来を嘱望されている男だ。
 それがいかに難しいことかわかっていて、夢物語のように感じたのかもしれない。
 だが、さすがにあきらはつくしの前でそれを言い出すような男でもなかったが。
 「妊娠」
 「………っ」
 ドキッと心臓が鳴った。
 それでも初め、あまりに彼女の表情が変わっていなかったから…まるで石か何かでできた彫像のように何一つ変わることなく、前を見て身動きしていなかったから気のせいだと疑った。
 だが、しかし、
 「あたしが妊娠してるって、ホント?」
 あまりに密やかで…力ない虚ろな声音。
 生気も失せ、彼女の表情や声音には怒りも憤りも…もはや悲嘆さえなかった。
 「………ああ」
 「ここのところ吐いたり、食べ物が食べれなかったりするのってつわりってこと?」
 「たぶん…な」
 「そっかぁ…さすがにあたしも変だとは思ってたんだよね」
 司はつくしが泣き出すのではないかと思っていた。
 あるいは、あれほど願って、我を殺してまで彼に従ってたというのにその約束さえ守れなかった司を責めるのではないかと。
 …俺のせいじゃねぇ。
 少なくても、つくしと約束を交わした後は、避妊に協力していた。
 しかも、彼女との約束は避妊に協力することであって、それ以上のことにはさしもの彼といえど、どうすることもできない領域なのだ。
 だが、この罪悪感は…。
 「まだ産婦人科の医者に検査せたわけじゃねぇから、腹ん中のガキがどういう状態なのかわかんねぇし、個人差もあるから何ヶ月なのかとかハッキリ断定まではできないそうだ。けど、血液検査と尿検査の結果から…妊娠してんのは間違いないみてぇだ」
 「…………そ、う」
 「言っとくけど、俺のせいじゃねぇぞ?」
 言わないつもりだったのに、つくしの暴発が怖くて、そんなことをつい言い訳してしまう。
 司のせいではないのなら、いったい誰のせいだというのか。
 自分の欺瞞に気づいていながら、つくしの憎悪が怖くて自己保身を図ってしまう。
 そしてそれがなおいっそうつくしの憤りと嘆きを深めてしまうというのに、自ら引き寄せた悪循環に見苦しくもあがいてしまった。
 「お、俺は、お前との約束は守ってたし、…ゴムが破れたりとかそういう失敗もしてねぇはずだからよ」
 当然のことながら、それに対してつくしが同意するわけもなく、だが反発することもなくただ目を伏せるだけ。
 彼女にとっては、もはやそうしたことさえどうでもいいことなのかもしれなかった。
 それはそうだろう。
 すでに結果があって、過程を気にするほどの心の余裕もなく…絶望、それだけが彼女の顔に表れているすべてなのだ。
 「けどまあ、……それでもたぶん3,4ヶ月じゃねぇかとは言ってた。でもお前、たしか俺んとこ来てしばらくしてから、一度生理がどうのって言ってたよな?だから、もしかしたらもっと2ヶ月とか、それくらいなのかもしれねぇけど。どっちみち、おんなじことだろ?」
 ボンヤリとした目が司を見て、奇妙なくらいにゆっくりと瞬いた。
 「おんなじこと?」
 「ああ、お前の腹の中には俺の赤ん坊がいて、あと半年かもう少しもしたら生まれてくる」
 「……………」
 ガラス玉のようだった目にじんわりと透明な膜が浮かんで、再びゆっくりと瞬いた目尻から涙が溢れた。
 小さく開いた唇から嗚咽が溢れることもなく、ただ虚ろな目のまま静かに涙を流し、泣き続ける女の苦痛が胸に迫って、司が堪らずその小さく痩せた体を引き寄せ胸にかき抱く。
 「お前は、お前はっ!俺のもんだって言っただろ!?ガキができたならなおさらのことだっ。もう逃げられねぇんだよ、もう諦めろっ!」
 「……うっ」
 ひゅうと息を吸い込む音が抱きすくめたつくしの喉から聞こえて、嗚咽が溢れ出す
 「ぅ……ぁっ」
 「俺が守ってやる。…今度こそ、お前を大事にするっ!だから、だからっ!!」
 「…………愛人になれって?」
 「っ!」
 片手で顔を覆って涙を隠し、それでも抑えきれない涙がボトボトとつくしの膝の上へと溢れ落ちて、抱き竦める司の胸を嫌って、押しのける手はか細く力なく震えていた。 
 怒りにか、悲しみにか、絶望にか…それともそのすべてにか。
 「あんた、婚約者がいるんでしょ?何が俺が守ってやるよ、大事にするよ、バカしないでよっ!嫌い、大ッ嫌い!!あんたなんて、絶対にいやぁ!!」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0378】へ
  • 【愛してる、そばにいて0380】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0378】へ
  • 【愛してる、そばにいて0380】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク