「愛してる、そばにいて」
第5章 罰②

愛してる、そばにいて0372

 ←愛してる、そばにいて0371 →愛してる、そばにいて0373
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「おいっ」
 司の声に振り向いたあきらが、一瞬彼を見て表情をホッとさせ、まとわりついていた女の手をそっと腕から外して傍を離れた。
 見てくれからして女はあきらの好みのタイプで、司の鋭い視線に軽い会釈だけをして、顔を隠すように背けて、そそくさと足早に去ってゆく。
 「……助かったぜ、司」
 案の定、あれこれ聞くまでもなく、いかにもあきらのワケアリの女だったということだろう。
 しかし、今の司にとってそんなことはどうでもよかった。
 それよりも彼の頭を占めているのはまったく別の事柄で…。
 「牧野はどこだ」
 「おいおい、開口一番それかよ」
 「お前に任せておいただろうがっ!」
 事情を知らないあきらにしてみれば、司の剣幕に面食らうばかりで、呆れた顔で背後を指差す。
 「何をいきなりカッカしてんだか、お前は。牧野なら、あっちで今、総二郎とあ~類と…って、おいっ、司ぁっ!?」
 カッと頭に昇った血が司の理性を蝕んで、眼裏に真っ赤な火の粉のような火花を散らす。
 半ば駆け出すようにして、会場の一角、巨大な円柱の影に設置された休憩コーナーへと向かう。
 「おっ…」
 ソファの肘掛を椅子がわりに腰を下ろしてこちらへと向いていた総二郎が、近づいてくる司に気がついて手を挙げる。 
 が、当の司はそんな親友をあっさりとスルーして、向かい合うようにして何事かを話していた男女へと鋭い視線を投げかける。
 男女―――類とつくしもすぐに司に気がついて…。
 「…司」
 「あ…」
 三人がけのソファに一人座っていたつくしが、わずかに腰を浮かせて立ち上がりかけるが、彼女が完全に立ち上がってしまう前に、司がその隣にドカッと勢いよく腰を下ろしてしまう。
 対面側のソファを一人で占領して座っていた類が、そんな司を怜悧な目で見やって小首を傾げるのに、睨みつける視線で威圧して牽制する。
 「……なんか、いきなり不穏な登場じゃない?」
 「シツケーおべっかオヤジにでもさっそく捕まって、ご機嫌ナナメにでもなってんのかよ、司?」
 不思議そうに口々に聞いてくる親友たちを無視して、司は中腰になってしまっているつくしの手首を掴んで引き戻した。
 「…お前も座ってろ」
 「あ…うん」
 類とつくしが二人っきりではなかったことが、わずかに彼の激情を冷ましてはいたが、それでも安寧には程遠い。
 「たく…人をおいてけぼりにしやがって、一人でさっさと行くなよな」
 すぐに追いついたあきらが、やれやれとボヤいて顔を覗かせる。
 「お、久々のF4集合じゃね?」




******




 「うっは、そりゃあ、お前マジ、ヘビーな話だったな、あきら?」
 「…だろ?俺としては、お互いに大人のお付き合いを心得てスマートに付き合ってたつもりなんだけどよ。まさかあんな修羅場に付き合わされたあげくに、またコナかけられるとか思ってなくて、正直うんざり」
 「だから、不倫とか面倒臭いのは辞めておけって、日頃から言ってんじゃねぇか」
 総二郎とあきらはいつもの女談義に花を咲かせている。
 和気藹々とはしゃぎ合う彼らをよそに、司とつくし、類は三者三様、しかし共通してどこか気不味い空気を作って、だんまりしたままだ。
 いや、司は気まずさなど欠片も感じてはいなかった。
 ただ、むしょうにイラついて…ムカつく、それだけ。
 チラリと流した視線の先、ドレスの膝のあたりをぐっと握り締めたつくしが俯いている。
 彼女が司に話しかけたり、機嫌を取ろうとしないのはいつものことだが、それでも彼が自分に何かするのではないか、どんな無理難題を強いてくるのではないかと司の一挙一動を気にして、知らないフリをしながらも彼に意識を向けているのが常だというのに、今日のつくしは…いや、この場にいる彼女はどこか気もソゾロで真実司を気にしてもいなかった。
 それが気に食わない。
 …類を気にしてる。
 司ではなく、つくしが気にして意識しているのは類なのだ。
 そして、司や幼馴染みの総二郎やあきらだからこそわかること。
 何食わぬ顔で、興味の欠片もなさそうに振舞っている類が、あからさまにではないが、あきらかにつくしを気にしている。
 この場に司が飛び込んできた時、類とつくしの間に漂っていた妙に近しい空気に司は嫉妬していた。
 そんな自分を自覚すればするほどに、よけいに腹立たしさが募って歯噛みしてしまう。
 無理矢理にしかつくしの関心を得ることができない自分と、つくしが自ら感心をよせ、おそらく今もなお好意を抱いている男との歴然とした差異を見せつけられて。
 ともすれば、気分のままにつくしへと鬱憤をブツけてしまいそうな自分の気持ちを堪えて引き締め…そうしていなければ、またどんな被虐を彼女に与えてしまうかわからない自分が司は怖かった。
 ソファの肘掛についた肘づえに顎を乗せたまま、司は明後日の方向を見ながら無造作に手を伸ばして、つくしの手をそっと握った。
 ビクッと震えて、彼女が司の手を振り払おうとするのを許さず、逃げられないようにいっそうその手に力を込める。
 …お前は俺のもんだ。
 誰にも渡さねぇ。
 たとえつくし自身が好いて惚れている男…それが彼の親友なのだとしても。
 真向かいで、そんな司やつくし、総二郎たちを見るともなく興味なさそうに眺めているだけの類を、司が睨み据える。
 そんな彼の視線に気がついた類が、目を瞬かせた。
 「さっきから、なに?司、お前、俺に何か言いたいことあるんだろ?」
 彼ら三人の間にある緊迫感に気が付いていないわけではないだろう。
 しかし、わざと見ないフリ、気づかいないフリで、あえてはぐらかしていた総二郎とあきらがギョッと振り返る。
 「…おいおい」
 「こんなところで妙なことになんなよな、お前ら」
 だが、司もいいかげん黙っているのは限界で、見て見ぬフリをしているのもうんざりだった。
 「類…お前ら、さっき何話してた?」
 「司っ」
 「つ、司!?」
 「………っ」
 「なにって?」
 驚くつくしの手をぐっと引き寄せ、その華奢な肩を抱いて、司は挑戦的な眼差しを類へと向ける。
 「この前も言っておいたよな?こいつは俺のものだと。俺の女と許可なく勝手に話をしたり…触ったりしてんじゃねぇよっ!」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0371】へ
  • 【愛してる、そばにいて0373】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0371】へ
  • 【愛してる、そばにいて0373】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘