「愛してる、そばにいて」
第5章 罰①

愛してる、そばにいて0357

 ←愛してる、そばにいて0356 →愛してる、そばにいて0358
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 手の中にすっぽり包み込めるサイズの飾りには、丸いもの四角いものさまざまなものが取り付けられていたが、共通しているのが皆キラキラとした包装紙に包まれているということ。
 中にはズバリそのもの、プレゼントのカタチをしたものもあったが、まさかとつくしも気がついたようだ。
 「いいから中身出してみろよ」
 「え?」
 戸惑って、どうしようかと迷っているつくしの手のひらの上に乗っている丸い飾りを、司がさっさと木から取り外してしまう。
 渡された丸い飾りと司の顔を交互に見回していたが、顎をシャクられ、しかたなくつくしも司の指示通り包装紙を剥がし出す。
 包装紙に包まれていた、いわゆるガチャポンを開くと中には一口サイズのチョコレート。
 「…これって」
 「本物、食えるぜ」 
 他の飾りも取り外して司自ら包装紙を剥がして、中身をつくしの手のひらへと渡してやる。
 司がやったのは、サンタやトナカイのカタチを模したクッキー。
 驚くつくしへとニヤリと上得意に司が笑う。
 「腹減ったら、もいで食え。菓子の木だ」
 「……………」
 目を見開いて、司を見上げたまま目をさかんにパチパチと瞬きしているばかりだったつくしが、クスリと小さく笑った。
 「…なによ、それ」
  彼女が自分から話かけてきてくれた時と同じように、それだけで再び司の胸にわっと嬉しさが湧き上がった。
 じんわりと広がる温もりと、優しい気持ちに、浮きたつ楽しさ。
 これまで司が決して知ることが出来なかった、誰かに何かをしてやって、それだけで満たされる何か。
 司はつくしのためにこれらのことを思いつき、アレコレと計画しているところからすでに楽しくて、彼女に見せるのが楽しみで仕方がなかったのだ。
 「お前、やっぱ花より団子だな。花や貴金属やった時より、嬉しそうじゃん」
 つくしの笑みは本当に儚くて、直ぐに引っ込んでしまう程度のものだったけれど、司は気にしなかった。
 たとえ笑ってはいなくても、彼女の気持ちが今、いつになく冷たいものではないのを感じられたから。
 「クリスマスまでここにいるつもりだから、好きなだけ一人で全部食え」
 無理を承知で勧める司に、つくしは肩を竦めて曖昧に首を傾げていた。
 「な?」
 「……ん」
 いつもよりは幾分かつくしの顔色もいいような気がしたが、それでもやはりその痩せた顔には疲労が見える。
 「疲れたかよ?」
 「…まあ」
 今度は素直に頷くつくしの頭からフードをとってやり、わずかに乱れてしまった髪を梳いてやりながら司が彼女の体の向きを変えさせる。
 「とりあえず、後は夕飯までやることがあるわけでもねぇし、お前夕飯の時間まで少し寝とけば?」
 「………でも」
 渋るつくしの手を取り、ホールを出て廊下に面している部屋の一つへと連れて行く。
 「どうせ、1、2時間のことだ。飯の支度ができたら起こしてやるから、それまでベッドで寝てろ」




*****




 大して歩いたわけでなかったが、やはり久しぶりの外出は、束の間といえどつくしをかなり疲れさせたようだ。
 それが妊娠によるものか、あるいは衰弱によるものか、司に断定しようもなかったけれど、それでも青白い顔や華奢な体の痩せようを見れば一目瞭然だ。
 つくしが起きるまでやることもなく、一ッ風呂浴びたものの、中途半端な時間にどう時間を潰すかと悩んで、ついつくしの寝顔に見いる。
 くーくーと小さな寝息を立てて眠る彼女の無邪気な寝顔に、気がつけば笑みが溢れた。
 …こうしてるとまるっきりガキみてぇだけど、すげぇ可愛い。
 以前の彼女は、まるで大地を踏みしめ、強敵に立ち向かう戦士のように勇敢で眩しかったけれど、今の彼女には守ってやりたくなる庇護欲が沸いて、虐げ苛んでいるのは自分だという皮肉に苦笑してしまう。
 一度かけ違えてしまったボタンは、かけ直すことが途方もなく難しくて…。
 「……ふぅ~~」
 溜息一つ。
 バスローブのポケットに落とし込んだ携帯電話のバイブがブルブルと震えているのに気がついた。
 「ああ、わかった。いや、食堂の方に運んでおいてくれ」
 電話をかけてきたのは、予想するまでもなく屋敷の使用人からで、食事の準備ができたことを伝える連絡だった。
 こうして使用人たちと最低限の接触しかない、ほとんど二人っきりと言える環境に来たことが、果たして二人に何か新しい変化をもたらせてくれるだろうか。
 それでも、つくしが以前に住んでいた小さな社宅で、家族と肩を寄せ合って暮らしていたように、こうして司と寄り添う合うようにべったりと過ごせば、少しは彼に慣れ親しんでくれるのではないか、落ち着くのではないか―――彼女の家族のかわりに彼が成り代われるのではないかという無意識の想いが、もしかしたら司にこんな思いつきを実行させたのかもしれない。
 …仕方ねぇ、起こすか。
 無邪気に眠りを貪る彼女をもう少し寝かせてやりたい気持ちとの間に揺れ動いて、しかし、痩せこけた顔の痛々しさに思い切る。
 優しく髪を撫で下ろして、司が囁くように声をかける。
 「起きろ」
 …起きろよ。
 その漆黒の大きな目で自分だけを映してくれと、密やかな願いを込めて、眠りの世界よりつくしを揺り起こす。
 「飯できたぞ」
 ぼんやりと体を起こすつくしの肩へと腕を回して、引き寄せた彼女の頬へと柔らかなキスを落す。
 パチリと開いた彼女の瞳の奥には、鼻を鳴らして主人の関心を得ようとおもねる犬のような、情けない顔の司自身が映っていた。




*****




 まるでリスのようにもぐもぐと口を動かすつくしの顔を眺め、片肘をついた手に顎を乗せた司がブスリと皿の中のブロッコリーにフォークを突き刺す。
 ため息を飲み込んで口に運んで顔を顰める。
 「ハァ~、やっぱイマイチ味落ちるな」
 「……………」
 チラリと視線だけで問いかけるつくしに、肩を竦めてフォークを皿の上に置いてしまう。
 「どうしても母屋の調理場からこっちに運ばせるまでに時間食うからな。ここって、歩いても大した距離じゃねぇけど、少し高台にあるし、車道を作ってねぇから車で運ばせるのは難しいしよ。普通こっちを使う時にはシェフも呼ぶのが普通なんだよなぁ…冷めないように冷製のものばっかっていうのも、この季節にはちょっとアレだよなぁ。やっぱシェフだけでもこっちに呼ぶか」
 延々と一人でボヤく司に対して、返事をするでもなく、つくしはまったくの無言だったが、彼に同意しているわけではないらしい。
 無表情の中にも呆れている気持ちが透けている。
 「しょうがねぇ。メイド呼んで、せめて温めさせるか」
 内線がわりの携帯電話を取り出す。
 「………ここって電子レンジないわけ?」
 「あ?電子レンジぃ?」
 言葉そのものを知らないわけではなかったが、無縁の単語に、司は一瞬なんだっただろうかと脳内を探った。
 「って、飯温めるやつだっけか?」
 「ハァ…いいよ、もう。ちょっと待ってて」

 
 

web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0356】へ
  • 【愛してる、そばにいて0358】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>kachi様

こんにちは^^!
いつも応援ありがとうございますm_ _m

リンクページの不具合報告ありがとうございましたm_ _m
原因…それは、実は私もiPhoneなのですが、私がiPhone6=画面が大きかったために、うっかり自分の使用している画面より小さい画面を想定していなかったために出た不具合でした><

そのため、画面に収まり切れなかったボタンが下のボタンと重なってしまったようなんですねぇ。
ただいま修正中ですので、もう少々お待ちください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>kachi様

修正いたしましたので、ご確認くださいm_ _m
(ついでと言っては何ですが、リンクの方の2サイトコンビ枠、崩れてたりしないでしょうか?^^;
一応、5などの小さき画面幅を念頭に作成したつもりではあるのですが…。
実は、私からは確認できない(iPhone6ですので、画面が大きい)ので、お教えくださるとありがたいですm_ _m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>Kachi様

こんばんは^^!


いつもたくさんの応援ありがとうございます。
そして、今回、事細かく検証ありがとうございましたm_ _m


なんと…KachiさんもiPhone6でしたか…。
実は我が家は旦那も私と同機種で、実母がガラケー、以前に使っていたアンドロイドは携帯としては使えませんが端末として使っているのでこれらのもの、そしてタブレットやらPCやら機械だらけなのですが、それでもやっぱり対応しきれないことがわんさかとーー;

Kachiさんと同じ機種でも違う症状が出ていたということは製造メーカーなのかな。
私はブラウザはメインでマーキュリーを使っていますが、サファリも使ってるので、基本皆さんはiPhoneデフォのサファリを使ってる方が多いと思うので、こちらの違いではないはず。


そして、ご指摘のあったうちの『それでも貴方~』さえも改行されてるとなるとこっちはお手上げですねぇ^^;
他にもおそらくテンプレート的にだと思うのですが、いろいろ修正しつつ現在のカタチでしたので、白旗状態です…。


しかし、とりあえず機能的には問題ないとのことでしたので、まあ、いいか、ということで。
骨を折ってくださったにも関わらず、まともに対処できなくてすみませんm_ _m


まだサイトマップの方も実は完成してませんし、リンクもこれからたくさんのサイト様にお願いにあがろうと思っていますので、改変の余地だらけですが、頑張って充実させたいと思っていますので、よろしければまた覗いてください^^


ありがとうございましたm_ _m


追伸…最近、使ってらっしゃる絵文字可愛いですね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0356】へ
  • 【愛してる、そばにいて0358】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘