「愛してる、そばにいて」
第5章 罰①

愛してる、そばにいて0353

 ←愛してる、そばにいて0352 →愛してる、そばにいて0354
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 あれだこれだと一度にいろいろなことをつくしに架すのもなんだと、司はとりあえず彼女の為に道明寺家の主治医である内科医を呼び寄せた。
 もちろん外部の医者にかからせて、あることないことを吹聴されるのも面倒だったし、また思わぬ事実が発覚した場合、不用意につくしに報告されてしまうのを避けるためでもあった。
 道明寺家と縁の深い医師であれば、司が口止めをすれば容易に口を滑らせることはない。
 …問題は、ババアの耳に入ることか。
 しかし、そのことにしても、司が不治の病でも患って死線を彷徨っているというのでもなければ、わざわざ医師からの報告に目を通すこともあるまい。
 そもそも医師自身も、将来の道明寺家総帥の勘気を被ってまで、面倒を引き受けたくないのが本音だろう。
 これまでの不祥事にしても、楓や父親自身が表に出て自ら対処することはなかった。
 大抵が彼らに派遣された秘書が後始末をつけ、司自身へは電話での叱咤と忠告程度で、それも暴行を加えた相手が死にかけて、危うく刑事事件になりかけた一件でのみのことだ。
 「…レントゲンも撮ったのかよ」
 わずかに目を見張って、司が険を含んだ眼差しを医師へと向ける。
 持ち込まれたポータブル装置に怪訝な顔をしたところに、あれはレントゲン装置だと説明を受けてのことだ。
 これまで赤ん坊や妊娠、それどころかそうした一連のことになど興味の欠片もなかった司ではある。
 しかし、さすがに胎児にX線が悪影響であることくらいの知識はあった。
 「お話は伺っておりましたので、そこは配慮させていただいております。元々、たとえ腰部の撮影をしたとしても、一度や二度のことでは胎児や母胎になんの影響もないことですし、万が一をご心配されてもと思いまして、一応念には念を入れてお嬢様にはプロテクターの装備をお願いしておりますからご安心を」
 「…そっか。で?」
 診察室替わりの客間の一室に、早急に現像させたレントゲン写真、血液検査や尿検査の結果表を広げ、医師が小さく息を吐き出す。
 「今のところ深刻な病変は見られませんが、健康状態が良いとは言い難いですね」 
 「…………」
 「精神的なことに関しては、私は専門ではありませんので詳しいことはわかりかねますが、それでも神経症的な症状を発症していることはあきらかで、それが体に及ぼしている影響も見逃し難い」
 医師の説明は回りくどく、司の聞きたいことをズバリとは言ってくれない。
 「…悪い病気してるってわけじゃねぇんだよな?」
 「摂食障害による栄養失調。妊娠中にはよくあることですが、鉄欠乏性貧血も見られますし、重篤ではありませんが低血糖症も見られます。この二つが組み合わさると、より重篤な病気の発病もありえますし、脳神経や自律神経にも悪影響が。とりあえず今日のところは、栄養点滴を看護師に指示しましたが、これは実際には脱水防止を目的としたもので、それほどの栄養価は期待できませんから、やはり少しでも栄養価の高い食物の摂取が必要です。特に週数が経つにつれて胎児への影響も大きくなりますし、最悪流…」
 真剣に医師の言葉を聞きながら、俯き加減に何事かを考え込んでいた司だったが、妊娠中、週数、胎児の単語に愁眉を寄せ、医師へと視線を戻す。
 「…それって、あいつが妊娠してるってことか?」
 「ええ…そうです。内診などの確定検査を行ってみないことには、胎嚢が確認できないので正常妊娠かどうかの判定はできませんが、これまでの検査の結果、それに伺った範囲のお話からして妊娠はほぼ間違いないでしょう」

 


*****




 「…目、覚めたか?」
 眠っていたつくしが、目を覚まして訝しげに司を見上げ、ジロジロと彼を眺めている。
 「なんだよ?」 
 問いかけると、そんな自分の行動にハッと気がついたらしく、視線を反らされてしまう。
 そんな行動はいつものことだったので、苦笑一つで気持ちを切り替え、司はつくしの髪や額に柔らかく触れ、優しく撫でてやる。
 「疲れたみたいで、ずいぶんぐっすり寝てたぜ?」 
 「……………お医者さんになんて診てもらわなくてもいいって言ったのに」
 口をきいてくれたのが嬉しくて、つい笑んでしまった司の口元を見とがめたつくしがムッと唇を尖らせ、横目で彼を睨む。
 「何がおかしいのよ」
 「…あ?」
 「さっきもあたしを見て、ニヤニヤ笑ってたでしょ?」
 自分でも無意識のことだったので意外さに目を瞬かせ、片手で顔を撫で表情を引き締める。
 「いつもそう。気味が悪い」
 プイッとそっぽを向かれ、そんな悪態をつかれても、司の気持ちは不思議に和やかで、何を言われても腹が立たずにむしろ嬉しかった。
 こんなにも自分の心を一喜一憂させ、幸せな気分にさせてくれる彼女が愛しいと、初めて抱いた感情に司は喜び安らいでつくしを促す。
 「もう少し眠れ」
 「………………」
 「もう一眠りすれば、きっともっと気分も良くなって飯も美味く食えるさ」
 明るい口調の司を怪しむ。
 「…あたし、いったいなんの病気なの?」
 「病気じゃない」
 「病気じゃない?」
 「そうだ。だから心配すんな、すぐにまた元気になれるしよ」
 司の言葉に鼻を鳴らして、そっぽを向いたままのつくしの横顔は、複雑な思いを浮かべ、苦しげに引き歪んで泣き笑う。
 「元気になんてなりたくないから」
 「もう寝ろ。…おやすみ」
 つくしは唇を噛み締め、それでもその言葉に素直に従い目を瞑る。
 やがて安らかな寝息が彼女の唇から洩れ出して、眠りの世界へ旅立てゆく。
 …これで、お前は本当に俺のものだ。
 彼女はもうこれからは、どこにも逃げられはしないのだ…永遠に。
 司はその喜びに耽溺して、どこかで予感していた破綻の兆しから目を背けた。




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0352】へ
  • 【愛してる、そばにいて0354】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0352】へ
  • 【愛してる、そばにいて0354】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘