「愛してる、そばにいて」
第5章 罰①

愛してる、そばにいて0341

 ←愛してる、そばにいて0340 →愛してる、そばにいて0342
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「…俺も今まで黙ってたし、面倒臭いからお前のバカも見てみないフリして来たけど、そろそろ許してやんなよ。もう十分だろ?」
 らしくない類の物言いに、唖然と聞き入っていた司だったが、再熱した激情にカッと頭が沸騰した。
 「はあ?何言ってんの?お前っ!」
 「つ、司」
 「おい、類ッ」
 「あ~、もう、今日はダメだこりゃ、お開きだお開き!あきら、司んとこの車呼んでやれよ。類ッ、行くぞっ」
 一触即発の雰囲気に、取り持つことをサッサと諦めた総二郎が、類の腕を掴んで行くぞと促す。
 あきらはあきらで、獰猛な雰囲気を纏いだした司の肩に手をかけ、
 「行こうぜ。まだ飲み足りねぇなら付き合うから、とりあえずお前んちに帰るなり、俺んちに行こうぜ」
 誘いかける。
 が、
 「うぜぇ、触んじゃねぇ」
 司はあきらの手を振り払って、あらためて類へと振り返り睨み据える。
 誰もが萎縮する司の鋭い眼光を、類は平然と見返す。
 それがなおさらカンに触って、司のイラつきが増した。
 「誰に向かって指図してんだよ、てめぇ」
 「指図…って、フツーに真っ当な忠告だと思うけど?お前が本当のところあいつのことをどう思っているのかはともかくとして、お前はいったい何をどうしたいわけ?思い通りならなくって、どうしても目障りだって言うんなら、学園長に直接手を回して退学にでもしてやれよ」
 「る…いッ!」 
 つくしの顔が―――。
 類に庇われ抱き上げられて、まるでヒーローでも崇めるかのように、陶然と赤く染まった顔で類の顔を見上げていたのが司の脳裏に蘇る。
 『―――あいつ、マジで類のことが好きだったんじゃねぇか?』
 …ああ、そうだ。
 そんなことはとっくに知っていた。
 ただ気がつかないフリをしていただけで。
 邪な意図を持つ女たちが、類とつくしのやりとりを収めたビデオを彼へと観せていなくても、いつかきっとイヤでも直面させられたことだろう、彼女の想いに。
 つくしにとってのヒーローはまさに類で、司は彼女にとってそれこそ蛇蝎にも等しい悪漢なのだと。
 これまで司は自分ではない他人になりたいなどと思ったことはなかった。
 だというのに、類の立場…自分こそが彼女を守って憧れの眼差しを受ける存在でありたかったのだという、密かな願望を抱いていたことにあらためて気がつかされ愕然とする。
 …俺は。俺はっ。
 「フッ、ハッ、ハハハハハッ!!」
 突然哄笑し出した司に、彼が暴走して暴れ出す前に類と司の二人の間に割って入ろうと、機会を伺っていた総二郎とあきらが、ギョッと注目する。
 「俺の女だ」
 「………え?」
 「「……っ」」
 虚を突かれて驚く類へと、凄艶な笑みを浮かべ、司が傲然と言い切る。
 「俺の女だ」
 「俺の女?…牧野が?」
 「そうだ。だから、どう扱おうと俺の勝手なんだよ。てめぇに、口出しされる謂れなんかねぇんだよ!」
 「……………付き合ってるってこと?」
 「ああ。だから今後、たとえお前でも、もしあいつに手を出すようなことがあったらタダじゃおかねぇ。あいつの髪の毛一筋、爪のひとかけら…カラダ全部が俺のモンなんだよ、憶えとけっ」




*****
 



 さすがの司も飲みすぎた酩酊に、足元が覚束無ず、一歩、二歩と真っ直ぐに足を進めることも難しく、壁に手をつき背をもたれ掛からせ、ズルズルと廊下に座り込んだ。
 「………ハァ」
 とっくに使用人たちは追い払ってしまっている。
 たとえこの場で大の字に転がったとしても、室温は完璧に調整され快適な温湿度であったし、フカフカの絨毯は布団並に彼の体を柔らかく受け止めてくれるだろう。
 アルコールのもたらすハイテンションにだろうか…あるいは逆の鬱屈にだったかもしれない。
 突然に襲われた笑いの発作に、司は長い両足の間にうな垂れ顔を俯けさせたまま、クツクツと笑い出した。
 …あの顔は見ものだった。
 楓の鉄面皮とはまた違うが、滅多に表情を変えることがない類が、驚きを顕にしていた。
 なにがそんなにイラつくのか。
 たとえ類が珍しくつくしに関心を示していたにしても、おそらく今尚彼の心を占めているのは静ただ一人だろうし、つくしへの庇い立てにしても単なる気まぐれの一つで、思いつきに過ぎなかったことだろう。
 そんなことはわかっている。
 それなのに、些細なことに一喜一憂して、わざわざ親友相手に牽制した自分の無様を自嘲する。
 ―――だが、類は危険だ。
 彼のあらたな変化を危惧する。
 他の女など見ることさえしようともしなかった類のあらたな変化。
 もし、彼が通りすがり程度の関心と気まぐれの同情心ではなく、真実つくしに興味を抱いたとしたら…。
 …あいつは誰にも渡さない。
 つくしは自分のモノなのだ。
 たとえ、彼女自身がそれを認めず拒絶しようと、司が黒を白といえば、この世のすべて白となり変わり、思い通りにならないことなどありはしない。
 それはこの先も、未来永劫変わることなき自明の理であって、そうでないことなど許せるはずがなかった。
 『あんたなんて、大っ嫌い!…触らないで』
 つくしの憎悪に満ちた拒絶の言葉と悲痛な悲鳴が蘇って、何度も何度も彼女は自分のモノだと言い聞かせる声をかき消し続ける。
 それでも…。 
 …俺は絶対にお前を離さない。




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0340】へ
  • 【愛してる、そばにいて0342】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0340】へ
  • 【愛してる、そばにいて0342】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘