FC2ブログ

「愛してる、そばにいて」
第5章 罰①

愛してる、そばにいて0335

 ←愛してる、そばにいて0334 →愛してる、そばにいて0336
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「なにって」
 司の意外な問いかけに、さすがの総二郎も虚を突かれたらしい。
 「なんだよ、お前薮から棒に。…牧野か?」
 それでもなぜそんなことを言いだしたのか、容易に察したようでズバリと聞いてくる。
 「いいから、教えろ。女のことに関しては任せろって、お前昔から言ってるだろうが」
 「…そりゃそうだけどよ」
 酒のグラスを手に持ったまま、問いかけた総二郎を見ることもなく、ただ思いつめたように空のグラスに目を落とす司の様子に、総二郎も何か感じるところがあったのだろう。
 「前にもアドバイスしてやっただろ?服に貴金属、花、そこらへんの女が好きそうな物を買い与えてやって、こ洒落たレストランで美味いメシ。あとは綺麗な夜景でも見ながらドライブか、雰囲気のあるホテルのバーで一杯飲ませて、そのままスウィートに連れこめば一発だってな。そこまでしてやって、落ない女はそうそういねぇよ」
 「ふん、それでカサノバ気取ってんなら、お前も大したことねぇな、総二郎」
 「言ってくれるねぇ」
 以前の司にはなかった表情。
 荒んで拗ねて、他人を信じず、虫けらのように見下してーーー女なんてみんな同じだ、醜い生き物だとうそぶいて毛嫌っていたはずの男が、いつの間にか恋に悩んで苦しんでいるさまを不思議にも思う。
 …お前でもそんな顔するんだな。
 今の司は、けして幸せを感じているわけではないだろう。
 それでも生きること自体に飽きて、虚ろに翳っていた顔よりはずっと人間的でマシだと思う。
 司はもう一杯、ストレートのウォッカを注いだグラスを傾け、一気に飲み干した。
 「…ックス」
 「あ?」
 別に惚けたり揶揄う意図ではなかったが、司の口から出るにしては意外すぎる言葉の連続に、普通に聞き逃してしまった総二郎の問い返しに、司の顔がカッと赤らんで、照れ隠しにか熊でも絞め殺しそうな凶悪な顔でギロッと睨みつける。
 幼馴染みの総二郎でなければ、もうそれだけでたちまち怖気て萎縮してしまったことだろう。
 「セックスだよ!セックス!!」
 ヤケクソのように叫びだした司に呆れて、それでも一応は周囲を気にして見回す。
 いつも注目を浴びるのが当たり前の彼らだったが、どうやらうるさいくらいの音楽の音と、いかにも不機嫌なオーラを発している司の眼光に恐れをなして、近場の席が埋まっていなかったことが幸いしたようだ。
 「お前なぁ。一応二階席とはいえ、ここは個室じゃねぇんだぞ?そういう赤裸々な話すんなら声くらい落せよ」
 「てめえが、聞かなかったフリすっからだろ?」
 そんなフリをしたつもりはなかったが、一々言い訳するのも面倒で、総二郎は適当に聞き流して先を促す。
 「それで?セックスがどうしたよ?」
 「……イヤがるんだよ」
 「セックスをか?」
 「………ああ」
 憮然とした顔は拗ねた子供のようだったけれど、そうした赤裸々な話を好んでするタチでもない司が口にするくらいだ、単なる打明け話や艶話ではないだろうと、総二郎も真面目な態度に切り替える。
 「牧野って、処女だったんだよな?」
 「誰が牧野の話をしてんだよっ!」
 「誰がって…」
 …お前が女の話とか言ったら、牧野のことしかねぇだろうが。
 という内心のツッコミを堪える。
 しかし、一度は照れ隠しにか否定したものの、結局は意地を張っても仕方がない無益に司もすぐに認めた。
 「……今は違うけど」
 「なるほど」
 囲ってるよろしくつくしを自分の屋敷に連れ込んでるのだ。
 総二郎にしても想定の範囲内ではあったものの、それでもやはり驚かずにはいられない。
 もちろん健全な高校生の男が、同居していて好きな女に手を出していないとは思えなかったし、なによりもつくしの雰囲気が変わっていた。
 健康優良児、溌剌さや弾けるような明るさが魅了的な女だったが、どちらかといえばそれは無垢な少女の純朴な微笑ましさで、まだ青く硬い蕾であることがあきらかな、『オンナ』としての匂いや色香の乏しい女だったのだ。
 それがいつの頃からか、ガラリと様相を変えた。
 蛹が蝶に変わるというには痛々しい変化だったけれど、痩せてスッキリとしたラインの横顔や憂いの濃い頼りなげな表情に、総二郎でさえ時折ドキリとすることがある。
 何かあった。
 司の屋敷に連れ込まれている、それを知らなかったとしても、わからないではいられなかっただろう変化。
 …あいつもなんだかんだ言って、やっぱ普通の女だったってやつだよな?
 金に転んだか、力におもねったのか、あるいは赤札の脅威に屈したのかは知らないが、あれほど司に反発して、どう見ても司に惚れているようには見えなかったというのに、唯々諾々と付き従っているくらいだ。
 失望とも落胆とも言えぬ不可思議な感情に、内心総二郎は複雑な思いがしたものだ。
 …ま、これだけこいつを振り回してるくらいだ。それはそれでアッパレってか?
 司の関心を得ることーーーそれは、彼の強大な権力の傘を得ることを意味していて、たとえ一時とはいえそんな男の執着を引き出しているのだ。
 つくしが望めば、それこそ大概のこと、金、力、地位、なんでも叶えられるということと同義だった。
 そう思う一方で、誇らしげに今の立場を楽しむでもなく、青白く痩せた顔に苦悩を浮かべ、司の気持ちにもっと配慮してやってくれと頼んだ総二郎たちへと向けた彼女の憤りと、悲嘆の理由がわからない。
 司ほどではなくても、総二郎もまた、他人に羨まれ敬われて、おもねられることはあっても、これまで拒否された経験がなかったから、そんな人間たちの浅ましさや欲得を蔑むことはあっても、自分たちを真実拒否できる人間がいるなどと想像もつかなかったのだ。
 つくしの苦悩はあくまでも、急変した今の立場への戸惑いと周囲の嫉妬や羨望に起因するものであって、ことの始まりはおそらく司の強引で雑なアプローチだろうと推測していても、応諾したくらいなのだから、いまだ司自身を疎んじているなどとは思いつきもしていなかった。
 …ま、こいつもこういうヤツだしな。
 女に優しくするということを知らない男だ。
 それでも多少はつくしには気を遣っているようだが、意地になると平気で人前で侮辱することもままあったから、そこら辺が辛いのだろうと推察する。
 …あるいは。
 あるいは…。
 「…まだ、すげぇ痛いみたいだしよ、ぜんぜん気持ちいい顔しねぇ」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0334】へ
  • 【愛してる、そばにいて0336】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0334】へ
  • 【愛してる、そばにいて0336】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク