FC2ブログ

「愛してる、そばにいて」
第4章 凍える牙②

愛してる、そばにいて0324

 ←愛してる、そばにいて0323 →愛してる、そばにいて0325
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「…これで手続きはすべて完了です。後日、また改めてご連絡差し上げますが、何か質問等、ございますでしょうか?」
 陽太を連れ、いち早く東京へと上京していた隼斗に遅れること1週間。
 つくしはこの2年弱を過ごした地を離れて、再び東京へと戻ってきた。
 決心が鈍らぬうちに、と、しばらく厄介になるはずの弟の進の家にも寄る前に、宿泊したホテルを出て間もなく隼斗と待ち合わせ、ここ勅使河原法律事務所へ。
 言わずと知れた道明寺家顧問の経営する事務所は、すでにここだけで一つの企業であるかのように多くの弁護士たちを抱え、一般のそれとは大きく異にしていた。
 もっとも、弁護士事務所などこの勅使河原法律事務所しか知らないつくしにしてみれば他と比較しようがない。
 しかし、盛んに首元のネクタイに手をやり直している隼斗の様子からすれば、いろいろなシーンに慣れているはずの彼をしてさえ、緊張せざるえない雰囲気と威容を呈しているのだろう。
 とはいえ、仕事として訪れる場合と、こうして自らの要件で訪れるのとでは勝手が違うというところだったのかもしれなかったが。
 勅使河原の問いかけに、つくしが隼斗へと視線を流せば、彼女の無言の問いかけに隼斗もホッと小さく息をつき、わずかに表情を緩めて頷いて、改めて勅使河原に向き直り深々と頭を下げる。
 「私からは特には。…お世話になります」
 「いえ」
 内心で何を思っているにしろ、勅使河原の顔はあくまでもにこやかで、感情の色がなくまるでロボットのようだ。
 道明寺財閥に関わる人々には、このタイプの人間が多いように思う。
 司の母、楓を含めて。
 「つくし様はいかがですか?」
 「主人と息子の件に関しては、あたし…私からも特にはもう何もありません。アメリカの病院とのパイプ役となる代理人の手配やあちらでの滞在の手配をしてくれる会社への斡旋等、まだしばらくは先生にお世話になることもあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします」
 「重々、承知致しました。では…」
 「では、それとは別件で先生にお願いしたいことが」
 元々の依頼…陽太がアメリカで白血病の最新治療を受けるための費用の用意とそのための手筈を整え、説明の終了と共に話も締め括ろうとしていた勅使河原の言葉に被さるようにして、つくしが話を切り出す。
 陽太の件は終わった。
 彼のことに関して、つくしができる役目はここまでだ。
 しかし…。
 つくしの言葉に、勅使河原が小首を傾げ、彼女の言葉が続くのを待ち受ける。
 内心で小さく深呼吸を繰り返し、つくしは気持ちを落ち着けて話を続けた。
 「息子のアメリカでの治療費、主人と二人で渡米後の生活全般に関する資金すべてを、先生に管理していただいている私の資産から支払われるようにお願いしていますが…」
 「はい?」
 「息子があちらでの治療を終え、日本に帰国後―――残るすべての資産、道明寺から分与された私の資産を、白血病患者を支援する関連非営利活動団体へ寄付します」
 「……はっ?」
 「つくしっ!」
 驚く男たちをよそにつくしの顔はあくまでも平静だった。
 「その手続き等を、先生にお願いしたいのですが?」
 さすがの海千山千の老練な弁護士も、咄嗟に二の句が継げなかったのか、つくしの顔に見入いったまま、何度も唾を飲み込み次の言葉を探して口を開けては再び閉じるを繰り返す。
 真っ直ぐに弁護士の顔を見据えたまま、視線を反らさない彼女の横顔を驚きの顔で見つめる隼斗のことはいちべつもしなかった。
 「お願いできますね?」 
 「しょ、少々お待ちください。すべてとおっしゃると、つくし様の銀行口座等に貯蓄されている現金及び有価証券だけではなく、東京に保有されているマンションの不動産に関してもですか?」
 「ええ、もちろんです。すべて、ですから」
 つくしは一時期、司によって用意されたマンションに住んでいたこともあったが、おそらく今後の生活手段としてだろう。
 都内に高級マンションと呼ばれる賃貸不動産を一棟丸ごと有していて、その賃貸収入だけでも相当なもので、使わないのだから資産は増える一方、それだけで一生遊んで暮らしても使い切れないくらいの金を生み出す莫大な財産だった。
 最初の頃、せいぜい一室程度だと勝手に勘違いしていたつくしだったが、自分にと用意されていた一室を含めたすべて丸ごと自分へと譲渡された物件だと知った時には驚愕したものだ。
 それだけの財産を分与されてさえも、隼斗や一般の人々の認識からしてみれば、二束三文でたたき出されたと言われるだけの財力と力を持つ人間なのだ、道明寺司という男は。
 ―――最初から勝負になるはずもない。
 そんな相手に勝負を挑んだ自分こそとんだ愚か者なのだ。
 すべてを仕方が無かったことなのだと諦めるしかないのだろう、おそらくは。
 それでも…。
 …それでも、矜持だけはあたしのものだ。
 たとえ、ツギハギだらけ、すでに地に落ちてしまったものであろうと、できるかぎり高くあろうと努力することはできるはずなのだ…生きている限り。
 かつての彼女はたしかに愚かだったかもしれなかったが、少なくても自分に恥じる生き方はしていなかった。
 だから、だから、だから…。
 「あたしが持つには過ぎた物です、必要ありません」
 「ですが…」
 言葉を探し逡巡している弁護士の脳裏にあるのは司の意向だろうか。
 「以前、私へと分与するとされた資産を道明寺に返却する意志をあなたに伝えたはずでした。しかし、それは道明寺自身から拒否されたとかで叶いませんでしたが、今思えば、私自身も間違っていました」
 返却と放棄の意味をごっちゃにしてしまい、履き違えていた。
 つくしも専門家ではないのでそこら辺のところはよくわからないが、『返却』だからこそ司に拒否されて、その資産は宙ぶらりんとなってしまったが、『放棄』していれば少なくてもつくしの手からは離れていただろう。
 そうなれば、唯一の息子である戒が唯一の相続人として、その放棄した資産を受け取ることになっていたのではないだろうか。
 しかし、今となってはそれも意味のあることだったのかわからない。
 第一、つくしよりも遥かに莫大な資産を将来受け取ることになる戒にとって、自分を捨てた母がいらないと寄越した資産を相続することは、更なる拒絶の意味と捉えてしまうことになるのではないだろうか。
 つくしは迷った。
 そして、出した結論。
 「すべて一切合切、道明寺から与えられたものは、必要としている人たちのために使ってください」
 「…そのことに関して、私の一存ではお受けしかねます。つくし様から司様とお話になって、それからその件に関してあらためてお話いただけないでしょうか?」
 「道明寺にですか?」
 「はい。つくし様の件に関しては、何事にも最優先して連絡差し上げるように…と承っております。おそらく現在NYは…深夜23時前後のこととは思いますが、お預かりしているホットラインでしたら、通じることと存じます。よろしければ、今おかけいたしますので、お電話にてそちらのご確認をお願いできませんでしょうか?」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0323】へ
  • 【愛してる、そばにいて0325】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もっち様

こんにちは、いつも応援ありがとうございます(^-^)

ご指摘ありがとうございました。
修正いたしました。

また何かお気付きの点等ありましたら、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0323】へ
  • 【愛してる、そばにいて0325】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク