「愛してる、そばにいて」
第4章 凍える牙②

愛してる、そばにいて0306

 ←愛してる、そばにいて0305 →愛してる、そばにいて0307
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「え?」
 無意識にサラッと答えていて、問い返された質問にギョッと口ごもる。
 …あたし、今。
 自分が自然に受け答えしていたことが、実は隼斗や陽太のことではなく、司と戒との過去であることにやっと気がついたのだ。
 しかも、それは高校時代以前の記憶でも、それまでの記憶を取り戻した当時の記憶でもない。
 「牧野さんの旦那さんって、MRよ、たしか。そうだよね?」
 「…うん、そう」
 「あ、そうなんだ」
 病院関係者と製薬会社営業との結婚はわりにあることなので、特に驚かれることもなくあっさりと納得される。
 隼斗はつくしの病院の担当ではないので顔は知られていないが、以前にそんな話をしたこともあったから、知っている人間は知っていた。
 「MRもかなり忙しいよね」
 「だいぶ規制強化で、昔ほどじゃなくなったらしいけどね。そりゃあ、昔はひどくて、ほとんど医師の小間使いみたいなもんだったって、看護師の三河さんがよく言ってたわよ。ほら、あの人の旦那もMRらしいから」
 「ああ!そうですよね。永井先生の別れた奥さんも、そうだったって誰かから聞いた気がする」
 病院内のプライベートはほとんど周知されまくっている。
 さすがは女が多い職場。
 つくしなどはまだ隠している方だが、一言洩らしただけで、ほぼ病院内に情報は行き渡っていると思った方がいいくらいだ。
 …ヤバヤバ。
 うっかり妙なことでも口走ったら、明日には何を言われるかわかったものではない。
 「ハァ………でも、やっぱり浮気してたらどうしよ」
 衝撃的なボヤきに驚いて、つくしが日高を見返せば、他のみんなも顔を見合わせている。
 あまり驚いていないその表情からして、どうやら先ほどつくしが聞いていなかった間の話題で、すでに既出だったらしい。
 「えっと、日高さん?」
 「まだ、決まってないんだから、とりあえずは新婚旅行に集中したら、って言ったんだけどね」
 つくしの無言の問いかけに答えて、隣に座っていた同僚がやはり先ほどと同じに答えてくれる。
 「だって、よく聞くじゃないですか。新婚旅行に行って帰ってきたら即離婚って。あたしの場合はちょっとケースが違うかもしれないけど、なんか四六時中顔を合わせてたら、ラブラブムードが高まるっていうより、些細なことでこれまでの不満が爆発してなじったりしちゃいそうで…」
 「なんか、兆候っていうか、不満でもあったの?」
 恐る恐る尋ねてみる。
 「…やたらと仕事が忙しい、忙しいって言って、帰ってくるのが遅いんです」
 ドキッと心臓が音を立てた気がした。
 「あたしも暇とは言い難い職業だし、自分の転職もあって一杯一杯だったから、そんなものかなって無邪気に信じちゃってたんですけど…最近、自分の方が落ち着いてきて、そういえばアレって、いろいろなことが目について来ちゃったんですよね」
 「え~、それって」
 「他にも、…そうかと思えば、急に花とかプレゼントとかくれたりして…」
 「愛されてるってことじゃないの?」
 聞き手オンリーだったつくしも、つい加わって日高の意見に対抗してみるが、他の女子たちには違う見解があるようだ。
 「怪しいですよ」
 「怪しいよね?」
 「ど、どこら辺が?」
 「よく言うじゃないですか。浮気してるとつい疚しくて、むやみやたらに優しくなったり、なんの記念日でもないのにプレゼントをくれたりとか、危険な兆候だって」
 ドキドキする。
 …あたしの場合は誕生日だったんだもん。
 「…ここのところ疲れちゃってて、Hとか拒んでたのが悪かったのかなぁ」
 ポツリと呟かれた力ないボヤきに、一瞬、皆、言葉に詰まってしまう。
 真昼間から出るような話題ではないが、日頃忙しい病院関係者、しかも既婚となるとそうそう愚痴る為に飲みにもでられないから、ついこうした機会に鬱憤が出てしまったのだろう。
 すぐに気を取り直して、日高の両隣に座っていた同僚が、ポンポンと背中を軽く叩いたり、自分の家庭のあれこれをプチ告白したりして、口々に日高を慰めている。
 「うちだって、もうそんなにないわよ。第一、そんな理由で一々浮気されるくらいなら、あたしたちよりもっと忙しい看護師なんて、モロ離婚者やお一人様ばかりに…って、これはシャレにならなかったわ」
 「と、とにかく仕事で疲れてバタンキューってしたい気分なのに、男と違って家事もしないといけないんだからさ。早々新婚ムードに浸っていられないのは当然だよ!」
 「……はは、そうですよね」
 一部、気になる発言もあったが、概ね日高も気を取り直したようで、声音にもそれなりに力が戻っている。
 疑いなど持ったことがなかったはずなのに、なぜか日高の話が気になった。
 「それでですね!話を戻して、旦那の浮気のことなんですが、そういう不審な行動を特に後押ししたっていうか、あたしを確信させたのが、そのプレゼントに関係してるんです」
 「うん?」
 「なになに?」
 「……………」
 「プレゼント?」
 憤慨を思い出したのか、日高は今度はムッと唇を尖らせている。
 「実はこの前、クローゼットの奥に、その貰ったばかりのプレゼントと同じロゴ入りの紙袋が、まるで隠してあるようにして入ってるのを見つけたんです」
 「へぇ?サプライズでもう一つくれるつもりだったとか?」
 「「「ええっ!!」」」
 言葉そのままに受け取り、それで何が不満なのかと怪訝なつくしとは異なり、他の女性陣は皆一斉に大ブーイング。
 …な、なんで?
 皆の生温い目が辛い。
 「違いますよ、そんなわけありません。もちろん、近々記念日があったわけでもなし。…中を見たら、あたしにはお財布だったのに、同じブランドのバッグが入ってたんです」
 「バッグって…財布より高いじゃん」
 「うわ…」
 「旦那、いくらなんでも日高をバカにしてるでしょ」
 「日高さんも、いくら共働きだって、旦那にお小遣いを渡しすぎなんじゃない?」
 「うちは共働きで、まだ子供もいないし、夫婦の財布は別なんで…」
 「???」
 もうつくしは周囲を見回して、話の流れの行く末を見守るしかない。
 「そういえば、あたしにくれたお財布もずいぶんセンスが良くって、これまでそうでもなかったのに、なんか違和感あったなって…で、問い詰めたら、あたしの誕生日用に先に用意してあったんだとか、わけわかんないこと言い出して」
 「「「ええっ!!」」」
 またも大合唱だ。
 皆だけが通じ合ってるようで、なんだかつまらなくなってきて、つくしがおずおずと疑問を口にする。
 「ね、それのどこがおかしいの?やっぱりサプライズのプレゼントだったんでしょ?」
 わからなかったのはやはりつくし一人だったようだ。
 皆の憐れむような視線にやや憤慨してしまう。
 「…牧野さん」
 「牧野さん」
 「鈍いですよ」
 「……うう」
 学生時代からよく言われる形容詞ではある。
 「だって、あたしの誕生日6月なんですよ?半年も前に誕生日プレゼントを用意するとか、どれだけ用意周到なんだってヤツですよ!」
 「浮気だ!」
 「ですよね?」
 「え~」
 「浮気女にやるプレゼントのついでに、日高のプレゼントを買うとかって…」
 つくし以外の一同の意見が一致しかけたところで、
 「きゃあっ!すっごい車っ、カッコイイ!!」
 ちょうどつくしたちの隣のテーブル、窓際に座っていた女子高生たちが突然黄色い歓声を上げ、大声でハシャギ立てるのに驚いて皆が思わず振り返った。 
 夫の浮気疑惑に威勢を上げていた日高も含め、同僚一同、つくしまでもがつい窓の外へと視線を向けてしまう。
 ちょうど喫茶店の向かい側に今や見慣れたブランドロゴの販売店。
 その車寄せに停まったド派手な真っ赤なスポーツカーに、皆の視線が釘付けになる。
 「うひやぁ、すご。あれって、フェラーリってやつ?」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0305】へ
  • 【愛してる、そばにいて0307】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0305】へ
  • 【愛してる、そばにいて0307】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘