「愛してる、そばにいて」
第4章 凍える牙①

愛してる、そばにいて0288

 ←愛してる、そばにいて0287 →愛してる、そばにいて0289
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 戒がタマに連れられて、先行する救急車に次ぎ病院に到着した頃にはすでに決着はついていた。
 二人が病室内に足を踏み入れたのに気が付いて、ベッドの周囲を取り巻いていた数人の医師や看護師たちが会釈する。
 …夢の中みたいだ。
 真っ白な内装がよけいにそう思わせるのだろう。
 ツーンとする薬品臭が鼻について、妙に怖い。
 佑都の小さな体がベッドの上にチョコンと寝かされていて、真っ白な可愛らしい顔にはまったく体温が感じられず、まるで陶磁器で出来た人形のようだ。
 ふわふわとした足元が揺らいで、倒れてしまいそうな錯覚に襲われる。
 「あああっ、うあああっ、ああああっ、佑都おぉっ、佑都おぉっ」
 …耳元であんな風に大声出してたら、佑都がびっくりして起きちゃうじゃん。
 狂女のような様相で乱れ髪のまま、佑都の眠るベッドにしがみついて泣きじゃくる遥香の後ろ姿を眺め、妙に冷めた頭でそんなことを思う。
 「…坊っちゃん」
 タマに肩を押され、足を踏み出す。
 その気配に遥香が振り向いて、涙に濡れた虚ろな眼差しを戒とタマへと向けた。
 パクパクと口が二度、三度と動く。
 その口の形は『佑都』と声もなく動いて、また再び滂沱の涙がその光の失せた洞のような目から溢れ出した。
 「遥…香」
 しかし、戒が彼女の名前を一言呟いたその瞬間、遥香の目に光が蘇り、赤い何かが明滅して憎悪が迸る。
 「…したのよっ」
 「え?」
 「戒君が、佑都を殺したのよっ!!!」 
 「!?」
 ユラリと立ち上がった遥香が、戒を指差し糾弾する。
 「戒君が佑都を殺したのっ。佑都を殺したぁっ」
 「………っ!」
 「佑都が邪魔で、戒君が佑都を水に押し付けて窒息死させたのよっ!!」
 「やってないっ!!」
 一瞬の驚愕からハッと我に返って、戒が否定する。
 しかし、自分の悲しみと絶望の中に囚われた遥香には届かない。
 「…戒君が殺した。だって…戒君は私のことを憎んでたから!私のことが嫌いで、佑都のことも憎んでいたから」
 「ち、違う」
 「佑都を返してよ!!」
 「なんてことをっ、若奥様っ」
 あまりの驚愕に唖然としていたタマも我に返って、遥香を叱咤する。
 「だって、聞いたんだから、私。戒君が、佑都を殺すって、殺すって…うっ」
 一度は口を噤んだ遥香だったが、腰砕けに床に崩れ落ちて座り込んだまま、幼い子供のように泣きじゃくって怨嗟の呻きを呟き続ける。
 「佑都を返して!」
 …俺じゃないっ。
 「うわああああああ、あああああああ、あああああああああああああああ、ゆうとおおおぉぉぉぉぉっ!!」



 ―――佑都を返して。



*****




 『ええ~、じゃあ、今年のお正月はこっちに来ないんだ?』
 「…まあ、進んとこも、今年は妊娠中の奥さんの里帰りについて、奥さんの実家に帰っちゃうらしいし、隼斗さんの実家のお義父さんたちは、今年はグァムでのんびり過ごすんだって」
 『へぇ、いいなぁ。まさに優雅な夫婦年金生活ってやつだよねぇ』
 見渡せる程度の居間には細々とした小物、木目調の柔らかいデザインの家具は、つくしの趣味が大いに反映されていた。
 近接するキッチンは対面式カウンターで、家族の顔を見ながら料理が作れる。
 部屋の間取りは広すぎもせず狭すぎもせず、つくしの高校時代、家族と住んでいた社宅よりも広めの3LDK。
 地方都市とは言えそれなりの家賃がかかるこの近隣で、これだけの物件に住めるのはまあ裕福な方だろう。
 夫婦共働きで、製薬会社で営業職を勤める夫は、特に激務でほとんど家にいることがなかったけれど、それでも夫婦仲も良く、近所でも礼儀正しく優しいと評判の人だ。
 幸せ。
 少女時代につくしが思い描いていたそのままの生活が今ここにある。 
 「優紀こそ、たまにはこっちに遊びに来てよ。今、付き合ってる人もいないんでしょ?」
 『それこそ一言よけい。もうっ、つくしったらぁ!自分がラブラブハッピーだからってさ』
 「へへへへ」
 照れ笑いする声音も、安らいで明るく柔らかかった。
 『…でも、良かった。つくし、戒君がNYに行っちゃってから、しばらく塞いでいたじゃない?』
 「………」
 『旦那さんや陽太(ようた)君の前では、あからさまに気落ちしてるところなんて見せられなかっただろうけどさ』
 受話器の向こうの優紀の気遣いに、つくしの口元にほろ苦い笑みが浮かぶ。
 「どのみち日本にいても会えるわけじゃないし…」
 『それでも東京にいた頃は、何度か英徳学園の校門のところまで覗きに行ったりもしてたんでしょ?』
 リムジンで送迎されて通学している戒に会えるはずもなく、つくしはつくしで当時は就職したばかりのこともあって、よけいに忙しかったから戒の登校時間に合わせることは困難だったのだ。
 それでなくとも、会うことは禁じられていた。
 …戒、ちゃんと学校通ってたよね?
 司の性格や認識からして、うるさく定時に学校へ行けと言っているとは思えず、そこのところはかなり怪しくもあったけれど。
 「…単なる自己満足だったかな」
 『つくし』
 「それに、隼斗さんと結婚してこっちに来た時には、戒のことはもう諦めてたし…」
 司に迷惑だと言われた当時はショックで、それに反発を感じていたものだったが、たびたび週刊誌に上がる道明寺家のゴシップを見かけるたび、庶民の実母を引き合いに出されるたびに、自分の存在が戒に与える悪影響を何度も思い知らされた。
 自分が英徳時代に何度となく味合わされてた不遇や蔑視を、自分のせいで戒に味あわせているのだとしたら、なんとも申し訳なくやりきれない。
 もちろん生粋の庶民であるつくしと、大財閥の御曹司である戒とはハナっから立場が違う。
 しかし、自分の感傷の為だけに、戒に迷惑をかけるわけにはいかなかった。
 …戒にはあいつがついていてくれてるんだから、大丈夫だよね?
 司が戒を愛して、大事にしていたことだけは疑いようがなかったのだから。
 『道明寺さん、…奥さんと別れたんだっけ?』
 あんたの後の…とは優紀も言わない。
 今となっては全ては夢幻、本当にただの悪夢だったようにも思える。
 『下のお子さんが、SIDS(※乳幼児突然死症候群)で亡くったことが原因で、奥さんが精神のバランスを崩して、離婚することになったって週刊誌には載ってたけど』




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0287】へ
  • 【愛してる、そばにいて0289】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

更新ありがとうございます☆

因果応報、罪を犯した遥香と楓に罰が下ったってことでしょうか。 

つくし、幸せな普通の生活を送れてて良かったっ(>y<)☆☆☆
戒の心が、凄く心配だけど0(>_<)0★★★

ああ☆私も庶民だから、この光景に凄くほっこりする~(*^▽^*)(爆)☆☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

忘れ去られた幸せな日々

つくしは、ただの悪夢としか思っていないか・・・。
ありゃまあ、記憶が全然ですね。
司と幼い息子との幸せだった頃の記憶がほとんど戻ってない?状態か・・・。
逆に、この記憶が戻ると、つくしは堪えれるのだろうか?とも心配になる。
自分から司をハメて、他の女をあてがい、妊娠させることに加担したこと。
苦しい過去がどうであれ、子供よりも、自分の幸せを優先させたこと。
記憶がないからといって、他の男性と結婚し、抱かれた?(そこが気になる)
後に、類と新たに恋愛するとか?不倫?(そこも気になる)。

また息子がそれらを知ったら、たとえ母親であろうと、
同級生の親が語ってたような最低な女だったと、
ショックを受け、憤りを感じ、憎しみを覚えないかと・・・。
司が戒につくしのその後を教えてないのは、そのためなのかな?
せめて記憶がないってことだけでもハッキリと息子に教えた方が・・・。

今の戒は、母親であるつくしの良い思い出しかないだろうけど
それが憎しみに変わって欲しいかなとも思います。
私的には、その方が面白いかな。
このまま因果応報ってだけで
司だけ不幸で終わる形のままで進むのもなぁとも感じますし。
また司をハメることに加担した桜子についても、
あきらとすんなり結ばれるって流れも面白くないかなとも感じます。
司のとき、あきら、総二郎、類のような信頼できる友人がいたように
戒にもできたらいいなぁ。

何にせよどうなるのか先が楽しみです!

司の方は、かなり嫉妬深い性格というイメージが強いので、
自分以外の男性経験のある?つくしに、まだ未練がある?となると、
割りきれる性格になることに、そうとう無理してそうで厳しい気が(汗)。

ていうか、どうやって再び司とつくしが惹かれあうようにするのだろうかと
めちゃめちゃそこが気になりますね。
正直、今の状態だとかなり厳しい状態だろうし。難しい展開ですよね・・・。

いつの日か、司とつくしの二人が心から愛し、
戒ともども幸せになるときを祈って、今後の展開を楽しみにしています。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0287】へ
  • 【愛してる、そばにいて0289】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘