「愛してる、そばにいて」
第4章 凍える牙①

愛してる、そばにいて0276

 ←愛してる、そばにいて0275 →愛してる、そばにいて0277
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「うわぁ、かっこいいぃ!」
 「え~、パパの方がずっとカッコイイってぇ」
 その親子の第一声がそれ。
 いかなる国の重鎮さえもが、司に一目置いてぞんざいな口をきくことなどできないというのに、大河原滋とその娘はそこらの女子学生よろしく、司を見上げ、きゃあきゃあと歓声を上げあった。
 「滋さん」
 「やっほ~、遥ちゃん、お久しぶり」
 ニッコリ。
 挨拶を返す。
 司たちへと向き合った顔はさすがに取り繕って、先ほどの騒々しさが嘘のようだ。
 「お久しぶりです、滋さん」
 あけっぴろげな滋の態度に、遥香の表情も柔らかく綻ぶ。
 「こちら、主人の道明寺です」
 「初めまして」
 会釈する司へと、遥香が今度は滋を紹介する。
 「こちらは、私の遠縁にあたる大河原滋さんです」
 「初めまして」
 そうしていると富裕の奥方らしい気品と美貌を持つ、悠然とした佇まいの貴婦人だ。
 しかしキラキラと好奇心に満ちた明るい目の輝きや、いたずらっぽい表情が彼女のハツラツとした魅力を引き立てている。
 エナジー。
 これまで、つくし以外のどんな女にも興味を持ったことがない司だったが、滋の持つ生命の光には目を見張るところがあった。
 …これが、大河原の娘。
 たしか司とは同年で、大学進学とほぼ同時にNYへ居を移した司とは違い、大学時代までは日本で過ごしていたはずだ。
 そしてその後も、司とはすれ違うように、中近東…ドバイのあたりに駐在していたという。
 その時期に結婚もしたはずだったから、それが今彼女が連れている娘なのだろうと見当をつける。
 「この子は、私の娘の萌奈(もな)です」
 「初めまして!」
 母親の紹介も待ちきれない勢いで、萌奈と呼ばれた女の子が司へと右手を差し出してくる。
 「初めまして……?」
 一応子供へも挨拶を返した司だったが、手を差し出したままの萌奈を怪訝に見下ろした。
 ぷぷぷっと噴き出して笑うのを堪えている滋へと目で問いかける。
 「やぁだ、この子ったら」
 しかし、滋はクツクツと忍び笑いを洩らすばかりで答えを返さない。
 さっさと、そんな彼女から見切りを付けて、傍らの遥香へと視線を移す。
 しかし、どうやら遥香にも見当がつかないようで、困った顔でわずかに首を傾げるばかり。
 「ふふふ、ごめんなさい。この子とあたし、日本に来る直前まで、フランスにいたものだから」
 「フランス?」
 コクコクと頷き、なおも手を差し出し続ける子供の期待顔に苦笑して、彼女の望みに応えるべく司が腰を屈める。
 そして、その小さな手をとり、触れない程度のところで舌を打ち、わざとチュッと音をたてた。
 「きゃあっ!」
 派手な歓声をあげ、ぴょんぴょんと飛び上がる。
 「今時、…そんな挨拶めったにしないわよ」
 「だって、映画ではやってたもん!」
 無邪気に喜んでいる萌奈の様子は、微笑ましい。
 いつものクールな愛想笑いを浮かべつつも、司の笑みも傍目にはどこか柔和なように見えただろう。
 「…でも、ちゃんとキスしてくれなかった」
 さっきまで喜んでいたのに、もう不満顔だ。
 …全然、戒とは違げぇな。
 男と女の違いもあるだろうが、警戒心の強い戒よりはずっと社交的な姪の咲でさえ、この目の前の娘のようには、初対面の男を相手に旧来の知人のように振る舞うことはできないに違いない。
 「正式なご挨拶は、唇を手の甲には触れずに、近づけるだけの仕草をするのが本式なのよ?」
 遥香も参戦して、萌奈に説明する。
 「ええ~、そうなんだぁ」
 なーんだ、残念と、屈託がない。
 そんな人懐っこい子供を間に挟んで、初対面の気兼ねがあっという間に霧散していた。
 「ごめんなさい、初めてお会いしたのに、いきなり騒がしくしちゃって」
 「…いえ」
 「長いこと中近東のド田舎に引きこもるようにして暮らしていたから、なんでも物珍しくてしょうがないのよ、この子」
 やはり中近東の人間との混血だったらしい。
 …大河原は石油か。
 いつだったか、まだ司が学生時代に、母・楓がこの目の前の女と自分との縁組を目論んでいたらしいことを思い出した。
 しかし、司がつくしと結婚し、滋もまた駐在先で知り合った相手と結婚したからその話は立ち消えになったのだ。
 「いいなぁ、遥香ちゃんの旦那さん、王子様みたい」
 「…王子様ってあんたね。あんたからすればだいぶオジさんでしょ?」
 本人的には耳打ちしたつもりだったらしいが、司や遥香にも丸聞こえの声量だ。
 「道明寺さんにはあんたくらいの息子さんがいるって聞いてるから、そっち紹介してもらいなさいよ」
 「ええ~、道明寺さんがいい」
 「既婚者はダメッ!」
 「あ~あ、パパもママのものだし、どうしてカッコイイ人ってもう誰かのものなの?」
 まるで親子漫才のような会話に、呆気にとられていた司が笑い出す。
 「くくくくっ」
 「……………」
 「……………」
 「…あなた?」
 その笑みは、まるで昏く陰鬱に垂れこめた黒雲の隙間から差し込んだ一条の晴れ間のようだった。




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0275】へ
  • 【愛してる、そばにいて0277】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0275】へ
  • 【愛してる、そばにいて0277】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘