「中・短編^」
愛妻生活…7話完

愛妻生活7~完

 ←愛妻生活6 →Let's サマー!6
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「落ち着いた?」
 バスローブ姿のあきらが、ソファに座って夜景を見ていたあたしへとグラスを手渡してくれる。
 「…これって」
 「シャーリー・テンプル。ジンジャエールとグレナデンシロップをステアしたヤツに、レモンスライスを沈めたノンアルコール・カクテル」
 「へぇ」
 お店で出されるようなコリンズ・グラスやゴブレットタイプのグラスじゃなくって、手の中に包み込めちゃうくらいのサイズのオールド・ファッションド・グラスに入れられたカクテルは、下の部分が濃いオレンジ色で、徐々にグラデーションになってるのが凄く綺麗。
 「もうつわりはないって聞いたけど、それでもこういうさっぱりしたヤツの方がいいかと思ってさ」
 一口口に含むと、甘すぎないさっぱりとした甘さが口に広がって、ついふふふと口元が緩んでしまう。
 「うん…美味しい」
 「良かった」
 頬に温かな手のひらを当てられて顔を上げれば、あたしの横に腰を下ろして優しく微笑んでくれている大好きな人の笑顔。
 そんな彼に甘えたくて、頭を肩にコツンって凭れさせたら、すぐに大きな手が柔らかく応えてあたしの肩を抱き寄せてくれる。
 …ああ、本当にここがあたしの場所なんだなぁ。
 って。
 「やっと、笑顔が出てきた」
 「あきら?」
 「俺に気を使って平気そうにしてたけど、けっこう夕方のこと、ショックだったんだろ?」
 「………うん」
 デカデカ詐欺。
 わりに治安のいいロンドンだけど、それでもまったく犯罪がないわけじゃないし、不慣れな観光客が狙われるのはよくある話(あたしは、観光客じゃないけど)。
 日本のオレオレ詐欺と同じで、手口は千差万別らしいけど、共通しているのは警察を装ってターゲットを呼び止め、相手の動揺を逆手にとりお金やカードの番号を騙し取るということ。
 ここ数年、ロンドンやイギリス各地の大都市、ヨーロッパで頻発している手口の犯罪らしい。
 あきらのように冷静に対応できていれば、その被害も未然に防げるものだけど、やっぱり勝手のわからない外国のこと。
 どうしても不測の事態にはアタフタしてしまって、冷静に対応できずに騙されてしまうことがほとんどなんだとか。
 「ハァ、あたしってやっぱり迂闊なのかなぁ」
 自分ではそんな自覚はあまりなかったけど、思えば日本でも騙されて危うくアダルトビデオに出演させられてしまいそうになったことだってある。
 あの時は金さんが助けてくれたから、大事には至らなかったけど、思い起こして細かく数え上げれば両手両足の指では足りないほどの出来事がある。
 うはっ。
 あ、あたしって、かなりヤバい人?
 それを言ったら、そもそもあきらを始めとする、F4と出会ったのだって、大きなアクシデントの賜物みたいなもの?
 うーん。
 「まあ、慎重だとは言わないけどさ」
 「むっ」
 そんな消極的な言葉で同意されてしまった。
 自分で言い出して置いてなんだけど、体を起き上がらせて睨めば、クスクスと機嫌良さそうにあきらが笑う。
 そんな珍しく無邪気な顔をされると、いつまでもムクれていられないよ。
 …第一、それでいつも迷惑をかけてるのはあたしの方なんだし。
 「それだけイロイロあっても、人間不信にもならずに、他人が信じられるお前がある意味、凄いよ」
 「どうせ、懲りないバカですよ」
 別にそれほどいじけた気分になったわけじゃないけど、拗ねたフリで甘えてみるのも新婚さんのスパイスの一つってやつなんでしょ?
 ちょっとは、あたしもレベルが高いことにチャレンジだ。
 あきらがふっと艶めいた笑みを浮かべて、そっぽを向いていたあたしの腰を抱き込んで、彼の膝の上に乗せてしまう。
 ひ~、そ、それは、ちょっと、いくらなんでも飛ばしすぎでしょ?
 ちょっとレベルを上げるどころじゃないよ!
 チュ、チュッて、あたしの耳の下の柔らかいところや、絶対赤くなってるだろう熱く火照った頬っぺや、顎の下にキスの雨が振る。
 「凄いって言ったの。褒めたんだよ」
 「褒めたぁ?」
 キラキラした目は悪戯っぽく輝いていたけど、カラかったり皮肉で言ってる感じじゃなかった。
 …まあ、からかったりすることはあっても、たしかにあきらは皮肉を言ったりする人じゃないし。
 「俺、お前のそういう人のいいところが好きだからさ。裏切られても裏切られても、他人を信じられるって、お前が凄く強くて優しい女だからだろ?」
 大絶賛。
 かあああっと顔に血が上る。
 もう赤いとかそういうレベルじゃなくって…、
 「ふふ、可愛いな。まるで完熟トマトみたいに顔真っ赤」
 「……もうっ」
 なんと言っていいのかわからなくて、あきらの首に両腕を回して抱きついて、彼の肩に顔を埋めて隠す。
 …いい匂い。
 ほんのりと香るあきら自身の甘い香り。
 清潔で、柔らかくて優しくて…。
 いつでもこの香りに包まれていたい。
 彼の腕の中にいられることがあたしの望みなの。
 「うふふふふ」
 「ふふふ」
 何があるわけでもないのに、こみ上げてきた幸福感にいつの間にか二人して笑ってしまっていた。
 「こうやって、毎日笑って過ごせるといいな」
 「うん」
 「たまには喧嘩したり、悲しかったり辛いこともあるかもしれない。けど、こうやって二人で笑い合って、やがては生まれてくる子供と一緒にいられたら、きっといつまでも俺は幸せでいられると思うし、お前にもそうだと思っていて欲しい」
 あたしの気持ちをそのままに読み取ったかのような言葉をくれるあきらの顔をジッと見つめる。
 鳶色の綺麗な目がそっと閉じて、んって、唇が突き出されるのに笑って唇を寄せた。
 チュッ。
 ずっとずっと、あなたといられればそれだけで幸せ。
 夏の暑い日も、冬の寒い日も、風が厳しい時も、こうして抱き合って、手を繋いで、キスを交わし合えば、あたしも毎日笑って生きていけるよ、きっとね。
 こんなにもあたしを幸せにしてくれるあなたに出会えたことが嬉しい。
 そっと唇を離すと、優しく笑うあきらがあたしの頭を小さくポンと叩いて立ち上がった。
 「さ、夕御飯食べようっか。つくしが髪の毛を乾かしてるうちに温めてなおしておくから、早く乾かしておいで。風邪を引いたら大変だろ?」
 「うん!メイプル・ロンドンに入ってるフレンチレストランのデリバリーなんて贅沢ぅ!すっごい楽しみっ!!」
 ふふふ、あははは。
 大切なあなたと過ごせる毎日に感謝して…。



*****



 「ね?そういえば、あのシャーリー・テンプルにもお酒言葉ってないの?よくあきら、作ったカクテルのお酒言葉教えてくれたじゃない」
 「……えっ?は、ははははは」



~FIN~



◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ




web拍手 by FC2





※シャーリー・テンプルの酒言葉=用心深い。別にあきらくん皮肉のつもりじゃなかったと思います!w

関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛妻生活6】へ
  • 【Let's サマー!6】へ

~ Comment ~

シャーリーテンプルにそんな意味があるとは!
私なんて怪しい人は疑ってばっかり笑
インターホンにも身分わからない人だと、ほとんど出ません苦笑
つくしちゃんの純粋さが眩しい~

そう言えば、これにて三周年記念祭終了ですよね?
本当にお疲れ様でした。
やると決めたら最後まで完結させるこ茶子様を、本当に尊敬します。
夏休みで子供達もいる中、本当に大変だったと思います。
私は毎日元気を貰って生き生きと子育てしてましたが…笑
楽しい1週間をありがとうございました。
また更新楽しみにしています。
愛してるそばにいての続きは気になりますが、じっくりゆっくりこ茶子様が納得行くまでお待ちしていますので。
暑い日が続きますので、お身体もご自愛下さいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

警官の正体

「司も総二郎もアテになんない。きっとあきら、お前たちだって気づいた・・・」

「テメ、さっさとトンズラこいといて、文句言うんじゃねーよ」
「そうだぞう類、しかも、ちゃっかり牧野からチップもらってるし」

「大道芸人の役なんだから、トーゼンでしょう。俺、ちゃんと演じきったよね?なのにお前たち、牧野を〝連行”できなかったし」

「変装して小芝居なんぞしねーで、牧野をかっさらえばよかんたんだよ。」
「だな、類、お前が演出にこだわるから失敗したじゃねーか」

「何、俺のせいだって言うの?二人がヘマっただけじゃん」

「「なんだと~~~~~!!!」」

ってわけで、大道芸人は類、警官は司と総二郎だったワケ・・・ないか・・・

お目汚しのコメント連打すみませんでした。

あらら~~~あきらとつくしちゃん、お熱いことで・・・って・・・

「「「v-40v-40v-40」」」

「ま、まて、話せばわかるv-12
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛妻生活6】へ
  • 【Let's サマー!6】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘