「中・短編-」
恋とウソと誤魔化しと…7話完

恋とウソと誤魔化しと…2

 ←恋とウソと誤魔化しと…1 →愛してる、そばにいて0255
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 『お前、あれなんだよ』
 平日の間に溜まった洗濯物やら大掃除を終えて、パパッと簡単なもので夕食を終えた後の時間帯。
 シャワーを浴びたばかりでポタポタと滴ってくる髪の水滴を拭いながら、冷蔵庫の中身を漁っていたら、昼間に別れた総からの着信が入った。
 …ヤバヤバ。
 もうちょっと前だったら、電話取れなかったな、なんて。
 それなのに、彼氏からの電話を無事とれた小さな喜びを噛み締めているあたしの耳に響いたのは、そんなブー垂れた一言。
 いったい、なんなのよ。
 ランチの時は、あたしに逢えて嬉しいとか言ってくれて、ご機嫌だったじゃない。
 『…おい』
 「なんのこと言ってんのか、皆目わからないんですけど?」
 『戸野部さんに恋人かと聞かれて、お前、ガッコ時代の先輩後輩だとか言って誤魔化してたろ』
 ああ、あのことか。
 すっかり忘れてた。
 「別に間違ったこと言ってないでしょ?」
 ただ、先輩後輩ってだけじゃなくって…恋人なだけで、もともとは友達だったんだから、あながち間違いじゃないはず。
 『しかも…誤魔化しただけでもムカつくのに、お前、否定してんじゃねぇよ』
 なに気に細かい。
 愛想が良くて、一見柔和っていうか、チャラチャラしてるからあんまり頑固には見えなくって物分りもよく見えるけど、総って案外スネ出すと面倒臭い男だよね。
 「そういうつもりじゃなかったんだけど、ほら、ああいう公共の場でまたすっぱ抜かれたりしたらさ、ね?」
 『なにが、ね、だ。どんだけ気が小せぇんだよ、お前。俺は芸能人じゃねぇんだ。そこまで気にすんな』
 「気にするよっ。芸能人じゃなくったって、あんたなんてしょっちゅう芸能関係の雑誌だ、なんたらの対談だって公に顔が出ちゃう人じゃないっ」
 …迷惑かけないでよ。
 さすがにそこまで言うのはひどいってわかってるから、口にはしなかったけど、気が小さいとか言うに事欠いてって、ムッとしてしまう。
 そういう問題じゃないでしょ。
 誰があたしの気を小さくさせてるのよ。
 むやみに騒がれたり、知りもしない人から悪意を向けられるのはもうウンザリ。
 そうでなくても、総が女遊びをキッパリ辞めて、あたしと付き合い出した当時は、この人が千人斬りでなで斬りにした女の子たち(あらためて思い起こして見ると、ホントとんでもない男よね)に、ストーカーみたいにされたことだってあった。
 総もあたしと同じことを思い出したみたいで、
 『ハァ、お前が気にするのも仕方ねぇことかもしんねぇけど、それにしたってお前の場合は神経質になりすぎだ』
 「…………」
 『聞いてきたんだって、マスコミ関係者だっていうのならともかく、しょっちゅうウチと取引あるところの社員だろ?ペラペラ、俺らの事情なんてしゃべったりするかよ』
 総の言うとおりなのかもしれない。
 でも、トラウマになっちゃうくらい嫌なことがあったんだって、どうしてわかってくれないの?
 それでもとりあえずは総の語調が落ち着いたみたいだったから、あたしの方でも鉾を収めた。
 電話でなんて喧嘩したくない。
 ただでさえ、ここのところゆっくり逢えたりしていないのに、そんな状態で喧嘩なんてしたら、仲直りだって中々できなくって…辛すぎる。
 「それより、そっち、仕事もう終わったの?」
 『ああ、今日は打ち合わせだけだから。あとは今月一杯こっちと東京往復することになるけど、とりあえずは来週辺りには休みもとれそう』
 「え?そうなんだ?」
 良かった。
 逢えないことも、もちろん寂しかった。
 でも、総は愚痴ったりはしないけど、どうもまともに休みがとれていないみたいだったから、体のことが凄く心配だったの。
 『心配してくれてたんだろ?ありがとな』
 何も言っていないのに、察してお礼を言ってくれる。
 「ううん」
 たまには小言みたいにお説教しちゃうこともあるけど、あたしが何言ったってどうせ総は馬耳東風だし、自分が無理をしてることなんて、総が一番よくわかってる。その本人がどうにもできないことだから、心配しすぎても逆に気を使わせちゃうだろうし、負担になるかもってあまりあからさまにしないようにしてた。
 総って基本、俺様御曹司だけど、次男のせいか察しがいいっていうか、けっこう人の気持ちを見てる。
 『で、来週の火曜か水曜日あたり、お前の部屋行くから』
 「えっ、本当!?」
 嬉しい。
 気持ちそのままに、弾んだ声が出ちゃった。
 うは、恥ずかしい。
 『ああ。水曜日は完全オフだから、泊まらせろよな?』
 「う、うん」
 嬉しいは嬉しいんだけど、総が泊まるとなると、あれやこれや…いろいろ蘇ってきちゃって、なんだか照れ臭いし、顔に熱が上がってしまう。
 『京都の老舗の美味い和菓子、手土産に持って行くよ』
 はは、花より団子なのは、とっくの昔に熟知されている。
 でも、あたしの嬉しい気持ちを総も喜んでくれて、さっきの気分を引き摺ってまだどこか不機嫌だった彼の声が優しくなった気がした。
 あ、でも、ちょっと待てよ。
 「えっと、火曜って…?」
 慌ててソファに投げ出してあったハンドバックから、システム手帳を取り出して予定を確認する。
 あぎゃ、やっぱり。
 その日は就業後に会社の研修が埼玉であるから、帰るのが遅くなっちゃうんだよね。
 もちろん、休んだりできるわけもないし…。
 『夜だな。たぶん行けるとは思うけど、けっこう遅い時間になる。場合によってはこっちで泊まりになるかもしれないし、ダメそうだったら連絡入れるよ』
 よっしゃっ。
 「うんうん、了解了解」
 返って良かったよ。
 もし、火曜日に総が来れなかったとしたら寂しいは寂しいけどさ、忙しい中頑張って逢いに来ようとしてくれる総を、あたしの方から断ったりなんてしたくない。
 『なんだよ?なんかあったのか?』
 「え?あ~、そうじゃないんだけど、実はその日、会社の研修があってね。埼玉の方まで出るから、ちょっと夜遅くなりそうだったから」
 『ふぅ~ん?埼玉のどこ?』
 「えっとね…」
 手帳を見ながら場所を伝えると、
 『へえ、すごい偶然。それって俺がデモストするホテルの近所だな』
 「そうなんだぁ」
 ホント、すごい偶然。
 なんだか、ちょっと嬉しいかも。
 総が近所で仕事してたからって、会ったりできるわけでもないのに、なんとなくね。
 すぐ近くに総がいるって思うだけで、ウキウキする。
 『どうせなら、そっちで待ち合わせて、そのままそのホテルで泊まるか。そしたら、少しくらいは外でデートもできるかも』
 は?
 「む、無理っ、無理無理っ」
 その気になられる前に、先に断っておかないと。
 『…何が無理なんだよ』
 「あたし、こっちで同じ会社の人と一緒なんだよ?」
 『だったら、なんだよ?』
 なんとなく、なんとなくだけど、総の声が低くなった気がしてドキドキと胸が動悸打つ。
 「会社の人たちにだって、もちろん、総とのことは言ってないの…」
 『だから?』
 それでも、これだけは言わないわけにはいかなかった…言わない方が良かったのかもしれないけど。
 「街中であたしに出くわしても、絶対に声をかけたりしないでっ!」



◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ




web拍手 by FC2



関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【恋とウソと誤魔化しと…1】へ
  • 【愛してる、そばにいて0255】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あちゃ~。。。
お約束の?!つくしちゃんの展開ですが、これはショックですよね。。。
総ちゃんキレる??!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋とウソと誤魔化しと…1】へ
  • 【愛してる、そばにいて0255】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク