「愛してる、そばにいて」
第3章 風になる日⑤

愛してる、そばにいて0255

 ←恋とウソと誤魔化しと…2 →恋とウソと誤魔化しと…3
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「遥香さんとの入籍は再来月のうちに極秘でしてしまって、結婚式や披露宴などは、出産後落ち着いてからあらためて行うということで、あちらの実家とも話は付いたわ」
 腕を組んで壁に寄りかかった司は窓の外を眺めたまま、楓を振り返らない。
 「…離婚の方は、今月中にはカタをつけて、来月にも正式発表ということでいいわね?」
 「ふっ、いまさら急ぐことねぇだろうよ」
 「そうはいかないわ。道明寺の跡継ぎを私生児として誕生させるわけにはいかないのよ」
 チラッと楓へと視線を流した司の目は、とても母親を見るようなものではなく、氷の刃の如く冷ややかで、何の感情も含まれてはいなかった。
 「外聞のことを気にするなら、離婚もしないうちに、再婚の話とか、十分スキャンダルな話だと思うがな」
 しかも、新婦はすでの妊娠中。
 どう好意的に見ても、不倫の末の不祥事だ。
 「それでも、よ。すべてをカバーできなくても、整えられるだけの体裁を整える努力は怠れないわ」
 「………」
 それ以上司も楓に何も言い募るつもりもないのか、無言で体を起こして執務室の出口へと無造作に向かう。
 司の顔には何の感情もなかった。
 喜びも、怒りも…哀しみも。
 ただ淡々とした虚無があるだけ。
 そんな息子を怜悧に眺める楓は相変わらずのようだったが、それでも彼女の中に、この息子への哀れみもあったのだろうか。
 執務机に両肘をついて組んだ手に顎を乗せ、目の前を無言で通り過ぎてゆく息子の姿を目で追っていた。
 「…なにか、わたくしに言いたいことはないの?」
 「言いたいこと?」
 「わかってるんでしょ?あなたとつくしさんの離婚を画策して、彼女たちの行動を示唆したのが誰かということを」
 「つくしだろ」
 司の答えは端的だった。
 楓がこの息子を見透かしているように、司もまたこの母親がどんな女か知っていたから。
 …それでもマンマとしてやられるんだから、俺もざまあねぇな。
 「あんたが裏でどう暗躍していたにせよ、どんだけ汚ねぇ手で女を送り込んできたにしても、結局、この道を選んだのはつくしで、俺はそれに従うしかねぇんだろうよ」
 「殊勝なことね。この10年間、彼女を騙してしがみついて、けっして手放そうとしなかったあなたが」
 「…そうだな」
 司にとっての10年。
 この上なく甘美で、だがそれだけにいつ彼女を失うかと恐れて怯えていた10年でもあった。
 いつの日か来るだろうこの日をわかっていながら、さらなる罪を重ね、愛する女を囲い込み捕らえて、けっして逃げさぬと雁字搦めに縛った。
 もしかしたら我が子の戒でさえ、彼にとってはつくしを縛るための楔の一つであったのかもしれなかった。
 「さすがだよ。10年経っても、あんたの手のひらで踊らされた俺が滑稽で…不甲斐ないんだろうな。どうせあんたのことだ。二重三重の策だったというだけで、あの女が俺の子を妊娠しようとしまいと、そんなことは本当はどうでも良かったんだろ?」
 振り向かないまま、司は扉の向こう、見えるはずのないどこか遠くを見つめて小さく笑う。
 その笑みは、先程までの無感動な表情とはまるで異なり、自分を笑って悲痛に歪んでいた。
 「あんたにとって大事だったのは、俺があの女を抱くかどうかじゃない。もちろん、以前のように単純に、俺たちの夫婦仲を裂くための刺客でもなかった。あんたにとっての本当の刺客は、まさにつくしそのものだったってことだろ?」
 「…そうね。貴方の言うとおり、ハニートラップが成功しようと失敗しようと、結局はこの策は成就していたことでしょう、彼女があなたを憎む限り。大切だったのは、つくしさんが、あなたを裏切ること。あなたをけっして赦すことはないという現実をあなたに教えることだったのだから」
 「ふっ」
 スラックスのポケットを探って、タバコの箱を探し出した司が、一本タバコを取り出し咥えタバコにして、執務室を後にする。
 まさに楓の策略は見事に司の心臓を抉り出したのだ。



*****



 「それとも、道明寺さんの優れた生殖能力に喝采を送るべきかしら?」
 「もう、やめてよ。どうしてそうあんたは、神崎さんに手厳しいっていうか、イヤミなの?」
 あからさまではないから気がつかなかった。
 あきらかに桜子が神崎を嫌っていることを。
 しかし、省みてみれば、桜子はおそらくつくしのことも嫌っていたのだろう。
 それは――、
 「だから、イヤミなのはデフォだって言ったじゃないですか」
 「ハァ」
 「ため息はやめてください。辛気臭い」
 「…だから、あたしのことも嫌いなの?」
 「は?」
 いきなりの切り込みに、桜子がらしくない間抜け顔を晒す。
 「なにを言ってるんです?私は―――」
 「それとも、道明寺のことが好きだから、あたしがイヤだったわけ?」
 沈黙が続いたのは、おそらくホンのわずかなことだっただろう。
 「…………昔のことですよ」
 桜子は、つくしの推察を完全には否定しなかった。
 「やっぱりそうだったんだ」
 そうではないかと思っていた。
 ただハッキリとしたカタチをとったのは、今この場でだったけれど。
 桜子が度々見せた顔は、鏡で見たつくし自身の顔によく似ていた。
 嫉妬。
 「だから、昔のことですって。それに先輩のことは好きだって、以前にも言ったじゃないですか」
 「……あんたが神崎さんの立場になりたかったの?」
 つくしの顔は真剣だった。
 存外執拗なつくしに、桜子も諦めたらしい。
 「そういうわけでもないんですけどね。第一不毛じゃないですか。自分を嫌っている女にトチ狂って10年一筋とか、どんだけマゾい男かって話ですよ」
 「………」
 「ただね…昔の古傷ってやつが疼いたんですよ」
 「古傷?」
 「…ええ、まあ、ちょっと初恋の思い出というか、そこらへんの苦い思い出ですかね。我ながら執念深いとは思うんですけど、怨恨が残っちゃってたんです。理屈じゃなく赦せなかったんですよ、人を不幸のドン底に陥れていながら、自分だけちゃっかり幸せそうな道明寺さんがね」
 「そう」
 司と桜子の間にあったことは、つくしには計り知れない。
 もしかして尋ねれば、今のように茶化しながらも、何食わぬ顔で傷を隠して話してくれたのかもしれなかった。
 しかし、つくしはそうしたくはなかった。
 自分もまた、人に言えぬ傷を抱え、それを暴きたてられたくはなかったから。
 しかし、つくしは『赦せなかった』という桜子の言葉が、すでに過去形なことに気が付く。
 『赦せない』ではなく、『赦せなかった』のだと。
 「何より赦せなかったのは、私は憶えていたのに、道明寺さんが私のことを欠片も憶えていてくださらなかったことでしょうか」
 「………」
 「こんなに憎んで恨んで、苦しんだ私を記憶から消し去っていたんですよ?憶えている価値もないとばかりね」
 忘却は罪だ。
 時として、直接的に人を傷つけることよりも、なお一層の傷を人の心に与えてしまう。
 悲喜交々、複雑なものを内包した女の顔。
 「ま、でも。今回のことで、私の溜飲も下がったことですしね。不毛な恨みつらみなんて忘れて、私もそろそろ真剣に幸せになろうと思っています」
 晴れ晴れと微笑む桜子の顔は、その言葉通り本当に吹っ切れたように見えた。
 「…道明寺のことはもういいの?」
 「だからとっくですって。私これでも美作さんのことを、真から愛そうと思っているんですから」
 意外ではなかったかもしれなかったが、桜子の正直な言葉に、つくしはなんと返していいのか言葉に詰まった。
 「なんですか、その妙な表情は」
 「いや…なんだろうねぇ」
 愛してる、ではなく、愛そうと思っている。
 しかし、あきらといる時の桜子の顔は幸せそうに輝いていたように思う。
 つくしの目から見ても似合いのラブラブカップルで、それが演技のようにはとても見えなかった。
 「だから、別に演技じゃありませんって」
 「へ?」
 「変わった人ですねぇ、先輩って。思ってること、口からダダ漏れですよ?」
 「ま、マジ?」
 「マジ」
 動揺するつくしをおかしいと、桜子が笑う。
 「で?先輩の方は?道明寺さんとの離婚は正式に決まったんですよね?今後は戒君の親権に関して争っていかれるんですか?」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【恋とウソと誤魔化しと…2】へ
  • 【恋とウソと誤魔化しと…3】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

うわー楓さんの戒に対する仕打ちがむごい!今まで、平和に道明寺家の息子として過ごしていたのにいきなり大好きな遥香とその子供が自分の立場を追い出すかたちになってしまった。戒からしたらいきなり地獄に突き落とされる展開。子供に残酷過ぎる。。

つくしが司にしたことは当然の仕打ちだと思うし、産んだ記憶もない戒のために自分を犠牲にする義務もないことを頭ではわかっているけれども、もう少し戒を巻き込まない別の道がなかったのかなーと思わずにはいられない。

親権はまだ親の自覚がないつくしよりも司に掴んでほしいと思ったけど、自分からみて父の不倫相手がいきなり後釜に入った家庭にいるのは辛いだろうなー。どっちに転んでも、戒がいきなり地獄に突き落とされる構図しか見えない。そして父親である司も、強制的に抱かされ、子供を作らされた女と家庭を持つのか。されたことをおもえば、遥香は殺してやりたいほど憎んでもいいような相手。そんな相手が最愛の妻に代わるなど地獄だな。

ネガティヴなことばかり書いてしまいましたが、ストーリーを楽しみにしています!

NoTitle

いや不倫じゃないし(汗)。
まあ、他から見たら司が不倫した形にみえるだろうけど
このまま司は、楓の操り人形で終わるのかな?
こなったら道明寺財閥潰したったら?(笑)
社員が路頭に迷うとかもう関係ない。もう勝手にしろやって感じでw
事実、不倫ではないということは、邸で働くタマ含む全使用人も知ってるはず。
ここで使用人のヒソヒソ話で若奥様(つくし)が若旦那(司)を陥れたみたいよー。司さまが心配ですね・・・。とかを、運悪くそれを戒が聞き、母親であるつくしを大嫌いになっていくってパターンも面白いかな(笑)なーんて。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

司に楓を潰してほしい。母親としてやっていいことと悪いことの限度を超えてしまっている…。

司がやったことは不倫じゃないけど、戒からはそう見えるんじゃないかな?別荘で起きたことなのに、使用人が誰が誰を陥れたとか細かい経緯分かるかな?タマは分かりそうなことだけど、口外しなそうだし。

今の16歳の状態のつくしよりも司のほうが戒の親には相応しいので、戒は司に引き取られたけども、司がつくしに高校時代してきたことを分かり、お父さんが大嫌いになって家出する展開も面白いなと思います笑

戒の今後の動きに注目です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

戒君が可哀想ですね~
楓は神崎さんのお腹の子をもう道明寺の跡継ぎと言ってるし
戒君はやっぱりつくしが引き取るのかどうなのか?
>もしかしたら我が子の戒でさえ、彼にとってはつくしを縛るための楔の一つであったのかもしれなかった。  って自覚も司にはあるようですしね・・・
でもまあ戒君にとっては単純な不倫の末の離婚って思ってた方がまだマシでしょうね。
浮気の末の離婚なんて話は世の中珍しい話でもないですし。
自分の父親が自分の母親を拉致監禁レイプし自殺に追い込んで
命が助かった時に記憶のなくなったつくしを騙し
選りに選って自殺に追い込んだ張本人の司自身を恋人だと嘘ついて
逃げられないように妊娠させ結婚した事実のが
知ったら戒君的には余程ショックでしょうからね。
だって記憶をなくしたつくしが司に恋人だと嘘つかれず
拉致監禁レイプし自殺に追い込んだ男だと
きちんと真実を聞かされされていれば、
つくしは当然そんな男と結婚するぐらいなら再度自殺図ってでも嫌がりそうですし、戒君は産まれてなかったでしょうからね。
戒君がこの事実を知ったら自分の存在が汚らしい存在だと思いそうです・・・
今更遅いですがつくしが自殺を図った時点でつくしを諦めてれば・・・
それかせめて10年間の記憶を失った時点でつくしの求める通りに直ぐに司が離婚に応じていれば傷は浅かったでしょうね。
離婚しても戒君という二人の子供がいる以上つくしとの繋がりは残るんですから、取りあえず離婚に応じていればまた違ったでしょうに・・・
しかしこの神崎さんは対抗馬として滋さん登場までの前座で
このまま結婚に持ち込めても司とは幸せにはなれないでしょうから、
本当に司の子供なのか?その子供は無事産まれるのか?
子供が産まれても神崎さん亡くなっちゃうのか?それともこんなことしたんですから司に冷たくされて耐えられなくて結局離婚になるのか?
どうやって退場させられるのかドキドキの展開が続きますね。
つくしの方も戒君を引き取れるのか、離婚後の生活
類君とか他の男性とも色々あるそうですし今後の展開も楽しみにお待ちしています。

NoTitle

いつもどっぷりと読ませていただいてます。
今回の作品は、心にグサグサと棘が降ってきて痛くて狂いそうになりますね…。
私のお胸もチクチクしてます…泣笑
願わくば司もつくしも幸せになりますように…。

続きを楽しみに待ってますっ*\(^o^)/*
応援させてください!!フレーッ!フレーッ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

続きが気になって仕事が手につかない笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みなさんの公開コメントが見てて楽しいので、私も公開で。
司ファンとしては、遥香と例え再婚したとしても彼女の事は徹底的に無視して欲しい!というか再婚しないで欲しい!子供も生まれないで欲しい!!
つくしは離婚したらどうするんでしょう。花沢類との再会もまだだし…。
毎朝6時に更新されているのを楽しみに起きるのですが、最近は内容が辛いだけにページ開くのが怖い!でも見逃したく無い!と毎日楽しみに見てます!!こ茶子さん最高〜☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

こ茶子さんにお話の神が降りてくると、コメント欄が賑やかでたのしいですね。
私もちょっと公開してみます。

私、桜子並みに意地悪な人間なんですが、「房中術」ですか?かなり疑ってますよ。
ちょっと桜子風に言えば、「道明寺さん、DNA鑑定くらいはすべきですよね。最後の悪あがきかもしれませんが・・・。あの方が生ける屍でいるのはむしろ嬉しいんですが、私、あの神崎さんっていう秘書の方の恋が成就したっていうのも何だか気にくわないっていうか・・・」ですよ!
司君!あんたの味方はいないのかい?あきらくんでも総ちゃんでもいいから、助けてあげて〜。
ところで神崎さんの退場の花道?はどんなでしょうね。

それと楓!
魔女っぷりは史上最悪じゃないでしょうか。
この人への天誅は何がいいと思いますか?

こ茶子さんは、戒くんも将来グレるといつか書いていらっしゃいましたが、ま、そりゃそうだろうね。グレた戒くんを立ち直らせる素敵な娘の登場に期待してます!彼の退場はないですよね〜?こ茶子さん。

今のこの時点で、つくしにレイプの記憶が戻ってから一年以上経過してますよね?あれ、どうなんでしたっけ・・・。
石垣島事件から、どのくらい日が経ってるんだ??
ご両人にはこの先まだまだジェットコースターのような日々が待っていて、読者としては次の更新が待ち遠しいです。
っていうか、大量更新の理由を作って、またぜひドカドカ書いていただきたい!!

ジェットコースター展開に、ちょっと心境が追い付いていません苦笑
司のこの間の心境が知りたいのですが、つくしの傷の深さ、赦されることはないと知ったことのショックで、虚無、何も考えられないといったところなのでしょうか…
あの司がのうのうと楓さんの言うことを聞くなんて、ちょっと驚きですが、頑張っていつか反旗を翻す準備をしておいて欲しいと願ってしまいます。
絶望の淵にあっても頑張れとか残酷ですか?笑
でもだってみなさん言うように、魔女が許せない。。。
いつかまた司とつくしが理解しあえるようになったとしても、またしても立ち塞がるのでしょうしね。。。
そしてつくしの心境を知ったところで、つくしへのアクションが無いのかも気になる所です。。。
戒君にもどう説明するのでしょう。。。

それにしても、皆さんこ茶子様フリークで面白い♪
そうそう、それもあった!とか、今後の展開を色々妄想するの楽しいです。
今がツラい分、ここからどうやってハッピーまで持っていくのか考えるの楽しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋とウソと誤魔化しと…2】へ
  • 【恋とウソと誤魔化しと…3】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘