「愛してる、そばにいて」
第3章 風になる日⑤

愛してる、そばにいて0254

 ←愛してる、そばにいて0253 →恋とウソと誤魔化しと…1
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「においを感知する嗅覚というのは、五感の中でも特殊な存在だそうですよ」
 「特殊?」
 聞き返すつくしを、口にあてた紅茶のカップ越しにチラリと見て、桜子が頷く。
 「ええ。五感の感覚器の中で、嗅覚だけは感情や食欲などを司る大脳辺縁系に直結していて、本能的な行動や感情に直接作用するのだとか」
 「へぇ?」
 「つまり、楓社長はあの香水を使って、道明寺さんに神崎さんを先輩だと錯覚させようとしたわけですわね」
 「………」
 鼻の頭にシワを作り、つくしが渋面になる。
 「ぷっ、その顔。誰も先輩のことを、道明寺家の若奥様だと信じてくれませんよ」
 「…別に信じてくれなくても、全くかまわないし」
 ムッと子供っぽく唇を尖らせるつくしを小さく笑って、だが、桜子も話をそれ以上脱線させるつもりはなかったらしい。
 「それに視覚や聴覚に比べて、臭覚の記憶は薄れにくく、性的衝動に直結しやすいと聞きますしね」
 「……そうなの?」
 「ええ。俗にフェロモンと呼ばれる体外系分泌液からして、そもそも臭いで作用するわけですから」
 「なるほど」
 桜子の説明はまるで生物学の授業かなにかのように淡々としていたから、真昼間だというのにつくしもあまり抵抗を感じない。
 「そして、見事その目論見は成功したわけですわよね?」
 「…そうだね」
 「それで?結局、当初の算段どおりには事が運ばなかったわけですか?道明寺さんのHが激しすぎて?」
 最後の茶化すセリフには、つくしの尖っていた口もさらにへの字に曲がってしまう。
 「知らないわよ。でも、どちらにせよ、いずれ道明寺にもバレていたとは思うけど」
 「それはどうでしょうか」
 桜子の口角が皮肉に上がる。
 「人は信じたいものを信じる生き物ですからね」
 「……」
 「それに、バレているバレていないを言ってしまえば、たぶん道明寺さんもまったく何も気がつかれていなかったということはないと思いますよ」
 「それって…」
 司はあの日、自分が抱いている女がつくしではないとわかっていて、神崎を抱いたと、そういうことなのだろうか。
 「そんな顔をするんですね」
 「…なによ、それ」
 「いえ、なんでもありません。まあ、道明寺さんが実際どういった心理状態にあったかは、本人ではない私にはわかりかねますし、薬のもたらす惑乱は本人の意思など簡単に飲み込んでしまうものですから、そこを論じても仕方がないことでしょう」
 「………」
 「ただ、あの方はとてもカンの良い方です」
 「そうかも」
 つくしのウソに、不審を抱いていたようにも思う。
 けれど、結局、桜子の言うとおり、自分の信じたいものを優先した。
 そういうことなのだろう。
 「それに騙した側の先輩が、これまたウソが下手というか、向いていませんからね」
 「………」
 胸の奥にもやもやと渦巻くものがある。 
 「まあ、でも、結果オーライだったわけですから、そんなに暗い顔をされるなんておかしいですよ」
 「そうだね」
 しかし、頷きはしてもつくしの表情が晴れるはずもない。
 「先輩、自分だけ綺麗なままでいたかったとか言うのなら、とんだ偽善者でお門違いな話ですよ」
 「そんなんじゃない」
 「そうですか?でもね、人はどのみち、大なり小なり他人を利用し、犠牲にして生きてるんですよ。ただ何かを食べて、生き続けるだけのことでも、ほらどれだけの生き物を殺していることか」
 つくしがハァッと息を吐き出す。
 「そういうのとは違うと思うけど」
 「似たようなものですよ。欲しいものがあった。あるいは成し遂げたいことがあった。だから、他人を踏みつけ傷つけてでも手に入れた。ただそれだけのことでしょ?」
 「…桜子」
 「そこにあなたの心情は関係ありません。傷つけられた側にしてみれば、いくらあとで後悔されたところで、何の意味もないことだし、救いにもならない。それとも先輩は、自分が悪かったと道明寺さんに跪いて、彼の望むとおりに生きることができるとでも?」
 答えは簡単に出る。
 偽善者の自分を、そう簡単には認められないだけで。
 「偽善かぁ」
 「それで?」
 「それで?」
 桜子の問いを、怪訝に問い返す。
 「やっぱり今回のことは、道明寺さんへの復讐だったんですか?」
 「え?」
 桜子がジッとつくしの反応を伺う。
 つくしは彼女に、自分の事情のすべてを話していたわけではなかった。
 しかし、この女友達は時々驚く程に彼女を見透かしていて、つくし本人よりもずっと彼女自身の望みや屈託を穿って見せることがある。
 …桜子、あたしと道明寺のこと、どれだけ知ってるんだろう。
 もしかしたら、あきらあたりからかなり詳しいことを聞いているのかもしれないと思い当たった。
 「何も聞いてませんよ」
 「ええっ?」
 「丸分かり」
 ふふふと笑う桜子の顔は人形のように可愛らしい。
 それでいて、その美しい外見の中に、たぶんに毒が含まれている。
 そして大抵の人間が、それに気がつかないだけで。
 「で?どうなんですか?やっぱり復讐だったんですか?」
 もう一度繰り返された問いかけに、つくしも真剣に考え込み、自分の心を探る。
 復讐――。
 たしか司にも問われた問。
 どうなのだろう。
 今となっては自分でもよくわからない。
 そうとしか言えなかった。
 ただ、司を弾劾したあの瞬間だけは、たしかに彼を憎んで、彼を傷つけるためだけに発した言葉だ。
 しかし、
 「たぶん…違うよ」
 やはり答える言葉も、司に返した答えと同じものだった。
 「…違うんですか?」
 「うん」
 ただ、自由になりたかった。
 雁字搦めに絡みつかれた、司の妄執にも似た狂恋から逃れたかった、それだけ。
 「まあ、たとえ事がそのまま露見せず、また目論んだ成果が成就しなかったとしても、今回のことは楓社長自ら道明寺さんに暴露されたでしょうね」
 「………?」
 怪訝な顔のつくしへと桜子が肩を竦める。
 「以前にも言ったじゃないですか。おそらく楓社長は、策略そのものではなく、人の心の弱さや脆さそのものを使って策を成就しようとしているのだと。そして、実際にそのとおりになった」
 「…あたし、あんたの言ってることわからないんだけど?」
 確かに、桜子の言っていた言葉は憶えている。
 だが、その時もそうなのかと思っただけで、具体的にその意味を理解できたわけではなかったのだ。
 鈍いですね、とでも言うように片眉をあげ、だが、桜子は紅茶を啜るだけで、それ以上その問答には答えない。
 「桜子?」
 「わからないなら、わからないでいいんじゃないですか?」
 「もうっ」
 「ああ、それに」
 「それに?」
 「たとえ道明寺さんや世間に露見していなかったとしても、焦れた神崎秘書が自分のしたことも顧みず、実家を通じてでも捩じ込んできたんじゃないですか?」
 「………」
 桜子の言葉にはどこかトゲがある。
 「しかし、まあ、いくら排卵日を狙って特攻させたからって、一度で的中させるなんて、よほど神崎家の房中術は素晴らしいものなんでしょうね」

 


web拍手 by FC2





※房中術=中国古来の性生活における技法で、その目的の一つに子孫繁栄がある。
関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0253】へ
  • 【恋とウソと誤魔化しと…1】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

えぇぇぇっ…
やっぱり妊娠展開なんですか…
ちょっとショックです。。。
でもなんだか相手が違う予感…?
それか妊娠はしておらず流産したという設定か…と願ってしまいます。
神崎さん、憎めないと書いたけど、前回の皆さんコメント見ていると、確かにいくら恋焦がれてもやっちゃいけない事をしてしまってますよね。
いくら周りにのせられたからといっても…
いつか神崎さんも目を覚ましてくれるのかな…
それともここから悪女になっていくのかしら。。。
今後の神崎家とのやりとり、司つくしの関係が気になります。

たまに公開されている方のコメント読むと、色んな意見があって面白いですね♪
私のコメントは、なんだかこれってこ茶子様の批判になってしまう…?という本音をたまに漏らしてしまいますが、こ茶子様大好きでいつも応援していますので、そこはお忘れないようにして下さいね★
いつもありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

司がいくらでもこの状況を回避するチャンスがあっただけにとても悔やまれてならない。
-神崎さんの気持ちが分かった時点で遠ざける。→彼女に性行為を強要される事態を避けられた。
-美作さんのお願い通り、桜子の恨みを聞く→桜子がつくしにお薬を渡すことと唆す事態を避けられた。
-妥協案である別居を許容する→つくしに陥れられずに済んだ。夫婦のままでいられたし、つくしが将来誰かと結婚して家庭を築く可能性を排除できた

しかし、結局司はこのチャンスを掴むことは出来なかったんだなー。やはり、人間ひどい行いをしたら罰を受けなければならないんだろうけど、改善後の司に感情移入していただけに辛い。

続きが読みたくて夜眠れない笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

日常的呟きを読んで…

ついていきますともっ!笑
いやいや、それにしても前中後で、今が前とは、恐れ入りました…
それを知ってですね、まず思ったことは、
やった!まだまだ読める!
といったところでしょうか。
勿論こ茶子様が必ず完結させて下さると信じているからなんですが。
(未完でも勿論文句は言えませんが、やっぱり最後まで読みたいというのが本音です)
こ茶子様の話が続く限り、私は応援し続けますよ!
(毎回コメントできる訳ではないですが…それだけは申し訳なく思っています汗)
で、安定のハッピーエンド宣言に、 またホッとしました。
いやぁ、のめり込みやすいたちで、日常生活にも最近陰が…笑
一気に安心しました。
そうだろうとは思っていても、最近のドSぶりに忘れかけていましたよ。

皆違って皆良い
とはよくいったもので、私も少々コメント見させていただいた意見から、よく違った視点をもらって感心させられています。
これからも皆さん意見がわかれることがあるかと思いますが、参考にさせて下さい。
批判コメントなくて良かったです笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おお!スゴイ!

やっと前編が終わるところですか!!
11章構成だったのですね!
それを聞いて楽しみが増しますね。

今の展開は、イチャラブが大好きな自分には
たしかに読むのに厳しいですが耐えるしかない(泣)。
どこまでも信じてついていきますぞー!
もう夏だし、ということは年越すのかな♪
めちゃ嬉しいお知らせで安心しました。
くれぐれも執筆ご無理だけはしないで下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0253】へ
  • 【恋とウソと誤魔化しと…1】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘