「イベント」
愛人~2016年夏

Fake Out~哀情~ 【総二郎×つくし】

 ←Fake Out~慕情~ 【総二郎×つくし】 →Fake Out~真情~ 【総二郎×つくし】
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

※写真:by ulyankina
愛人

→ asuhanaさんの総二郎編【明日咲く花】 へ
→ オダワラアキさんの総二郎編【dólcevita オダワラアキ二次小説置き場】へ
→ Gipskräuterさんの総二郎編【gypsophila room】 へ
→ miumiuさんの総二郎編【おとなのおとぎばなし】へ
→ みかんさんの総二郎編【天使の羽根(みかんの箱)】 へ




 誰に何を見られても困らない、とそう言い切ったわりには、総二郎の一睨みで慶次はあっさりと適当な愛想を振りまいて引き下がった。
 総二郎に比べれば小物ではあるが、厚顔無恥度や図太さにかけては甲乙つけがたい男だ。
 きっとまた隙を見て、つくしに言い寄ってくるのは目に見えている。
 …そりゃそうだよね。
 どれだけ隙がある女だと思われているのか。
 たった一度だけとはいえ、あの男と関係を持ってしまった事実は、どうしたってこの先一生消すことはできないのだから。
 「お前、趣味悪いな」
 「は?」
 妻の不貞の現場に居合わせた夫としては、とてつもなく不適切な表現に、立場のないはずのつくしの方がムッと顔を引き攣らせ総二郎を睨み上げる。
 その勝気な仕草に、不機嫌だった総二郎が表情を緩ませ、苦笑する。
 「お前、自分の立場わかってんのか?」
 「……弾劾したいならすれば?」
 「俺がか?」
 呆れた口調の総二郎の飄々とした物言いがムカつく。
 …あんたが責めないなら、誰が責めるっていうのよっ。
 彼の関心が自分の上から消え失せていることなどとっくに知っていても、それでも傷つくのは、きっとまだつくしが彼のことを愛しているからなのだろう。
 …浅ましい。
 本当に愚かで醜い。
 こんな男だと知っていて、それでどうして信じてしまったのか。
 記憶を失った司を完全に失い、恋に臆病になって進めなくなっていた彼女を強引に連れ出して、いつの間にかこんなにも愛させてしまったこの男の裏切りをどうして恨みきれないのだろう。
 間違っているとわかっていて、酒の見せる惑乱に、手近にあったイミテーションに手を伸ばしてしまった。
 総二郎によく似た面差しと声音に拒みきれなかった。
 目を瞑って、耳だけを澄ませば『つくし』と呼んでくれる慶次の声音に耽溺して、すべての憂いを忘れられたから。
 …バカだった。
 最初からわかっていたことだったけれど。
 「俺がお前のことを、どうこう責められる立場じゃねぇだろ?」
 「そうよね、人のこと言えた義理じゃないわよね」
 「ただ…あいつだけはやめておけ」
 『立場』ではないと言いながら、総二郎の勝手な干渉につくしは顔を背け踵を返す。
 「待てって!」
 さっきと同じようなシチュエーション。
 「だいたい立場じゃないってなによっ?!あんた、あたしの夫でしょ?」
 つくしの頭にカッと血が上った。
 「…つくし」
 一度飛び出してしまった言葉は、杯から溢れた水のように取り戻せはしない。
 この胸に巣食い続けた哀しみと同じように、つくしの目から我知らず涙が溢れてしまっていた。
 「ずっと、あたしのこと放っておいて、…他に女囲って、今更勝手なこと言わないで!」
 総二郎の美貌が苦しげに歪んだと思うのは、つくしの願望の見せた錯覚だったのか。
 「あいつは…俺と同類だ。俺以上にロクデナシの寄生虫みたいな男だ。あんな男にハマリ込んだら、お前がボロボロにされるぞ」
 ボロボロ?
 つくしはとっくにボロボロだった。
 愛している男に忘れ去られ…捨てられた。
 それで恋愛に臆病になっていた彼女を強引に攫ったのが目の前の男だ。
 司のことなど忘れさせやると嘯いた男が、今度は彼女を見捨てて顧みず、今も傷つけ続けている。
 …ウソつき。
 だが、思えば総二郎が約束したのは、司を忘れさせることだけだった。
 …一生愛してくれる約束なんかしたつもりじゃなかったのかもね。
 永遠を求めてしまったのは、つくしだけだったのだろう。
 そうと思えば、今この事態も致し方がないことなのだと諦めていたというのに。
 「夫の立場でさえ、あんたが放棄したって言うなら、それこそあたしのことをどうこう干渉する謂れはないでしょ。放っておいて。あたしがあの男と付き合い続けようと、溺れこんでボロボロにされようと、あんたには関係ないっ!…きゃっ!?」
 いきなり襲いかかってきた凶暴な力に、つくしは最初殴られたのかと思った。
 そのわりに痛みは襲ってこなかったけれど。
 しかし、それだけの勢いと威力に、つくしは呆気にとられて、自分の上に伸し掛っている男を茫然と見上げる。
 「……っ、俺が何のためにっ」
 軋るような苦渋を飲んだ掠れ声での呟きは、途切れ途切れにしかつくしの耳に届かない。
 「何する気よっ!もう、愛してもいない、女とも思っていない女を押し倒して、半殺しにでもするつもり?」
 詰りながら、つくしの胸は恐怖と…たしかな期待に動悸打つ。
 他の女たちの元へと通う総二郎を想って、枕を濡らした日々が遠く蘇っては、それでも彼を想いきれない自分の『女』が総二郎の激情を密かに悦び、胸を躍らせた。
 見下ろす総二郎と見上げるつくしの目と目が、真っ直ぐに見つめ合って、互いの中のたしかな欲望を感じ取る。
 「……愛してないはずがない。お前以上に、‘女’である女が俺にとっているはずもない」
 「総」
 「それをもう一度、お前に思い出させてやるよ」



*****



 噛み付くようなキスに息苦しさを覚えて、薄らと開いた唇にヌルりとした舌先が潜り込む。
 くちゅりくちゅっと、互いの口が立てる水音が、互いの情感を煽って、ただそれだけで突き抜けるようなえも言われぬ快感に喘ぎ、熱い息を溢す。
 「……すげぇ」
 わずかに離された唇の隙間から、感じ入ったような掠れた声音の囁き。
 薄らと開いた目に映る美貌が、彼女を超至近距離で見つめて、甘く妖艶に微笑む。
 「お前とキスしてるだけで、イッちまいそう」
 「そんな…わけないでしょ。バッカじゃな……ぁあっ」
 憎まれ口を叩こうとした彼女の首筋に吸い付いて、彼女の素肌を辿っていた指先が着物の合わせから潜り込んでくる。
 キスだけで絶頂に達してしまいそうなのは、つくしの方だった。
 ダダ漏れの色香を撒き散らせるこの男に熱く見つめられるだけで、つくしのカラダの芯が疼いて、彼に囚われ溺れるだけのただの‘女’に堕ちてしまう。
 そして、誘蛾灯に引き寄せられた小虫のように、焼かれるその瞬間まで彼に魅惑され翻弄され尽くすのだろう。
 いつの間にか肌蹴けられてしまった着物が、まるで包装を解かれるようにして総二郎の手で一枚一枚丁寧に剥ぎ取られてゆく。
 「まるで、プレゼントみたいだな」
 …あたしのことなんて、ずっと放って置いたくせに。
 いらなくなったゴミクズ同然だと見向きもしなかった男がそんなことを言うから。
 熱く吐かれる吐息のような囁きに滲んだ愛しげな響きに、つくしの一度緩んでしまった涙腺から再び涙が溢れた。
 「泣くな…つくし。泣かないでくれ」
 「…あんたなんて、大嫌い」
 こんなにもあたしを惨めにさせるなんて…。




web拍手 by FC2



→ asuhanaさんの総二郎編【明日咲く花】 へ
→ オダワラアキさんの総二郎編【dólcevita オダワラアキ二次小説置き場】へ
→ Gipskräuterさんの総二郎編【gypsophila room】 へ
→ miumiuさんの総二郎編【おとなのおとぎばなし】へ
→ みかんさんの総二郎編【天使の羽根(みかんの箱)】 へ
関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【Fake Out~慕情~ 【総二郎×つくし】】へ
  • 【Fake Out~真情~ 【総二郎×つくし】】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

どんな事情があるの~…
総ちゃん早く種明かしして下さいな。。。
と言いつつ、こんな切なくて泣ける話も大好きです笑

スッゴク切ないです。
総ちゃん,つくしちゃんどんな事情があるのぉ!
特に総ちゃん!
早く続きが読みたいです!

でも、こんな二人も大好きです!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【Fake Out~慕情~ 【総二郎×つくし】】へ
  • 【Fake Out~真情~ 【総二郎×つくし】】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘