「愛してる、そばにいて」
第3章 風になる日⑤

愛してる、そばにいて0241

 ←愛してる、そばにいて0240 →愛してる、そばにいて0242
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「…道明寺」
 胸の奥に灯るたしかな温もりがある。
 その一方で、あくまで彼を赦すなと頑なな声が彼女の喉を塞ぎ、血管を凍らせ、そこに生まれようとしている何かを押しとどめ、つくしの声なき喉を震わせた。
 この不器用で愚かで…浅ましく、そして哀れな男を愛おしいと思う心と、憎み恨み、そしてそんな憎悪に食い破られ悲鳴をあげる二つの心の間で、つくしはバラバラになってしまいそうな自分の心のかけらを拾い集め、ツギハギの自分をなんとか保たせることしかできないでいた。
 そして、その苦痛はなおいっそう…つくしが彼を愛すれば愛するほどに、憎悪との間に引き裂かれ、なお一層二律背反の苦痛に苛まれることになるのだろう。
 赦すことは本当に難しくて、かつての自分を雑草のようだとなぞらえて、いい気になって慢心していたことを今更ながらに自覚する。
 赦せる程度の憎しみなどしょせんは人生のスパイスのようなもので、真実他人を憎悪することはその相手ばかりではなく、自分自身も返す刃で傷つける諸刃の剣なのだと彼を憎むことで知った。
 そしてその傷にさらなる憎悪を深めて、けっして抜け出せぬループに、さらに自分を昏い闇へと追いやってしまうのだ。
 その闇から逃れるためには、ただホンの僅かな方法しかない。
 自分を滅ぼすか、相手を滅ぼすか。
 しかし、つくしはそんな苦悩を、もうこれ以上背負いたくはなかった。
 だから…。
 あたしは逃げる。
 …あんたから、もう一人のあたし‘道明寺つくし’から逃れて、本当の人生を生きる直すの。
 グッと手のひらを握り締め、悲喜交々、さまざまな感情から目を背け、ただ…今すべきことだけを脳裏に描く。
 『してはならないこと、すべきこと見極めよ』
 楓の声がすんなりと腑に落ちて、つくしは大きく息を吐き出し、始まりの言葉を口に載せる。
 これがすべての始まり、この硬直した互いの関係をあるべき姿へと戻すために。
 …本当のあたしに戻るための戦いが始まる。
 それでも浮かべた微笑みは、不細工に引き歪んでいただろうけれど。
 「行かないよ」
 目を手で覆ってしまっていた司が、彼女の言葉にゆっくりと手を離して、薄らと微笑むつくしへと視線を戻す。
 「あたしはロスには行かない」
 つくしの言いたいことの意味がわからないと、無表情に彼女を見つめ続けるそんな彼へと、内心恐ろしい罪の予感に震えながら、それでもあえておどけた仕草を装い、つくしは肩を竦めて首を横に振った。
 「あたしの負け」
 我ながら強張って、いかにもぎこちない仕草だっただろうけれど、それでも…新しい自分の第一歩を踏み出す表情としては悪くはなかっただろう。
 人形のように表情がなかった司の顔が、怪訝に眉根を寄せ、だが徐々に期待を表情を緩ませるのを見ていられずに、俯いてしまいそうな自分を叱咤して、作った微笑みを継続させる。
 茶番だ。
 …本当にあたしなんかが、海千山千で老獪な人間たちと渡り合ってきてようなこの男を騙せるとでも?
 「牧野?」
 「今は…まだ、昔のことを忘れられないし、まだまだ完全には吹っ切れないと思う。でも、あたしも努力する。努力して…あんたに向き合いたいの」
 司の目が信じられないと目を見開き、言葉を探して、絶句した。
 だが、やがて徐々にその美麗な顔に広がった笑みは喜びだっただろう。
 信じられない…けれど、信じたい、そんな希望と疑いが彼の顔に交互に浮かび上がって、優しく微笑み返す司の顔は本当に美しく、まるで彼女を一心に慕う戒の顔を彷彿とさせた。 
 そんな彼から顔を背け、今度こそつくしは司に背を向ける。
 比して、あまりに醜い自分の顔を見られたくなかったから。
 「あたしも幸せになりたい。だけど、その幸せを手に入れるために、あんたがあたしを手放しくれないというのなら、…あんたを受け入れるしかあたしには残されていないんだよね、きっとさ」
 「………本気か?」
 司の声は感動にか、掠れてわずかに震えを帯びていた。
 その声の哀願する響きから耳を塞ぎ、目を閉じて、つくしは一気にその言葉を言い切ってしまう。
 「わからない。あたしは本当はどうしたらいいのか、どうしたいのか…あたしにもわからないの。でも、きっとこのままじゃダメなんだよ。だから、ただむやみやたらあんたを恨んで憎むだけじゃなく、本当の自分を探したい。そのためにあんたと向き合うべきだと思うから…だから」
 「…………」
 「だから、ロスには行かないし、離婚や別居のことも今は考えない。ただ、あんたという人をあらためて知る機会が欲しいの」



*****



 これまでの…少なくても高校生になるまでのつくしは、自分を恥じることがなかった。
 特別な栄誉も美貌も財産もなく、司や司の周囲にいる特権階級の人々にとっては取るに足らない見るべき取り柄もない存在だったかもしれなかったけれど、それでも正直に、けっして自分の良心に悖る生き方をしてこなかったのだ。
 …子供だった。
 そう自嘲しつつも、けれどそんな自分の純朴さがつくしは誇らしかった。
 なのに…。
 窓辺に寄りかかり、つくしは声を殺して泣く。
 かつて何度こうして泣いたことだろうか。
 そして、これからも何度こうして泣かなけれならないのだろうか。
 …もう、メソメソと泣いたりしない。
 自分を生きるために戦うんだ。
 そう自分に何度も言い聞かせては、司の嬉しそうな顔を思い出して、ハラハラと涙を流す。
 …あんたが最初に、あたしを傷つけたんだ。
 そして今も傷つけ続けている。
 そう言い聞かせなければ、泣き伏して、すべてをなかったことして欲しいと誰にともわからぬ存在に懇願してしまいかねない狂乱をぐっと堪える。
 …いつか、あたしはこの報いを受けるかも知れない。
 他人を欺き、傷つけることで手に入る幸福など、本当にあるのだろうか。
 それでも…。
 今このままこうして、自分自身を見失ったまま、死んだように生き続けて行くことが耐え難い。 
 誰か。
 誰か。
 ここにはいない、けれど、絶対的に正しい誰かに、つくしは自分の進むべき道を指し示して欲しかった。




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0240】へ
  • 【愛してる、そばにいて0242】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やっぱり…
楓さんの計画だったんですね。
どんなことか、恐ろしくなります。。。
つくしちゃんの良い所がどんどん闇に…
悪循環に陥っていますね。。。
司も本来ならこんなつくしの芝居に気付きそうだけど、夢であってもいいと思っているのかな。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0240】へ
  • 【愛してる、そばにいて0242】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘