「愛してる、そばにいて」
第3章 風になる日④

愛してる、そばにいて0228

 ←9サイト共通テーマでイベント!…愛人 開催予告 →愛してる、そばにいて0229
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 内心どんな重大なことを指示されるのかと、半ば戦々恐々としていたつくしだったが、院長とは懇意だとかで提供された院内の応接室のソファに腰を下ろした楓は、予想に反して中々本題に入ろうとはしなかった。
 常に分刻みのスケジュールで、おそらく司と同等、もしかしたらそれ以上に忙しいだろう鉄の女が、優雅に紅茶のカップを片手に雑談に興じるなど誰が信じられるだろうか。
 しかし、雑談とは言っても、純粋につくしとの歓談を楽しんでいるというよりは、受けている報告を確認する意味合いが強かったのではないだろうか。
 人の心の機微…というより、作為に鈍感なつくしでさえ、それが容易にわかる。
 だが、その意図がわからない。
 つくしから得る情報や確認事項が、楓にとってそれほど重大なことに思えなかったのだ。
 …時間を潰している。
 そうとしか思えなかった。
 …もしかして、誰かを待っている?
 ふいにそんなことが思い浮かんだ。
 何の根拠もない予想だが、そう考えればそれ以外にはない気がした。
 「…私が贈った香水はつけてくださっているのね」
 「え?」
 唐突に切り変わった話題に、つくしはとっさに反応できなかった。
 …戒の話をしていたはずなのに。
 上品な仕草で紅茶を啜っていた楓が、戸惑うつくしへとうっすらと微笑みかけた。
 「あの…お礼が遅くなってしまって。そのぉ、香水の購入先のご紹介もありがとうございました」
 「司に頼まないで、スチュワード(※家令)の岩瀬を通じて、注文してくれたのね」
 「…あ、はい」
 桜子を通じて楓から贈られた香水の購入先を知ったつくしだったが、海外の販売元など敷居が高すぎてどう注文したものかと、当初タマに相談するつもりだった。
 ところが、屋敷の使用人内にも明確な区分があり、使用人総頭を兼ねているとはいえ、物品の購入はメイド長の職務の範疇ではなかったのだ。
 香水ごときで、司が難色を示したり何か言ってくるとは思っていなかったが、なんとなくつくしは、楓からの贈与品に司を関わらせたくなかった。
 …うっかり桜子からもらったとか言っちゃったし。
 気に入ってその後も継続してつけているからという理由があるにしても、どこから楓の関与が司にもれないともかぎらない、そんな強迫観念めいたものが浮かんだのもたしかだった。
 「愚かではないわね」
 「は?」
 「良いことよ。してはならないこと、すべきことを明確に判断できることは、有能であるための必須条件だわ。以前のあなたも、不慣れな環境の中でよく学び、成長し、努力を実力に変えることができる人だったものね」
 「………」
 楓の口から出たつくしへの賞賛めいた評価。
 正直、つくしは驚いた。
 てっきり、楓は彼女を疎んじて嫌っていたのだと思っていたからだ。
 実際に、周囲から聞く嫁姑の間柄もそんな感じで、庶民出身の無教養でロクな後見も財産も持たない嫁を、楓は司の嫁とは認めず、その嫁の生んだ子である孫の戒にさえ会おうとしないと聞いていた。
 「そろそろいい時間かしら」
 自然な動作で左腕の時計を楓が確認したことで、そろそろこの奇妙な会談が終わりを告げようとしていることを、つくしも悟った。
 「あのっ」
 いったいこの香水にはなんの意味合いがあったのかと、つくしが問いかけかける。
 しかし、そのタイミングで、応接室のドアがノックされた。
 「…いらしたようね」



*****



 「…入れ」
 司の許可を得て、室内に入室した神崎の後についてつくしも病室に入る。
 つくしの予想に反して、司はすでに体を起こし、スマートフォン片手に何かメモを取りながら、どこかへ電話していた。
 チラッと入室してきた彼女に目を止め、驚きに目を瞬かせると…目を細めて口元を緩ませ、表情を嬉しそうに綻ばせた。
 あまりに素直な感情をあらわにしたその顔にたじろぎ、一瞬つくしが顔を強ばらせる。
 ある意味それはいつもの彼女の自然な行動とも言え、内心の疚しさを抱えたつくしを司は特に疑問に思わなかったようだ。
 携帯電話を指先で指し示し、つくしへと『少し待て』のジェスチャーをした司に無言で頷き、神崎に促されるまま室内に設置された応接セットのソファに腰を下ろす。
 「お茶をお持ちしますね」
 小声で気を利かせる神崎に、つくしが遠慮する。
 「あ、いえ、すぐに帰りますからおかまいなく」
 「でも…」
 「ああ、じゃあ、詳しい話は退院後に…悪かったな」
 司が相手に別れを告げ、通話を切った。
 「神崎、社に連絡して俺のノートと実務ファイルを持ってこさせろ」
 「はい」
 つくしへと屈みこんでいた神崎が、司の命令に姿勢を正し、つくしへと会釈をしてその場を離れる。
 そして、部屋隅に立てかけてあったアタッシュケースを持ち、ベッドサイドの椅子の上で開いて中からいくつかのアイテムを取り出して司へ差し出す。
 「こちらを」
 「ああ」
 それは今司が指示を出して持ってこさせようとしていたノートパソコンと、そのパソコンよりは多少小ぶりのタブレットで、次いで他にも分厚いバインダーらを取り出してベッドテーブルの上に置く。
 「他にも何点か、病院で目を通して決済いただかなければならない書類がございますが、今日はここにある分だけでなんとか調整をつけることができると思います。他資料等は、副社長の治療中に当座必要なものに関して、こちらのノートパソコンにダウンロードし終えております」
 「わかった。お前はこれから社に戻るだろ?」
 「いえ、私は…」 
 「俺もさすがにさっきの今ですぐに業務に向かうっつー気分でもねぇし、秘書を待機させなきゃなんねぇ理由もねぇし?」
 「…………はい」
 それは確認というよりも命令だったが、受ける神崎の方も反論することなく意を受け指示に従う。
 「必要があればこちらから連絡するから、俺の執務専用ストレージBOXの方にオンライン転送しておいてくれ」
 「かしこまりました。では、また明日、午前に伺わせていただきますが、なにかありましたらご指示をお願いいたします」
 司やつくしに一礼して病室を退出する神崎の態度には淀みはなかったが、それでもどこか意気消沈していることを隠しきれていないと思うのは、つくしの穿ちすぎだっただろうか。
 『…お受けします。私ができることならなんでも、お役に立ちたい、お力になりたいんです』
 キラキラと強く輝く目をしてそう言い切り、断固とした意思と決意を見せたのとは裏腹な…一人の男に恋してその男の言動一つで強くも弱くもなってしまう女のナイーブな横顔。
 …あたしとはあまりに違う。
 違いすぎる。
 ギシッ。
 わずかにベッドが軋む音につくしが顔をあげると、司がちょうどベッドに手を付き、足を床に下ろして立ち上がろうとするところだった。




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【9サイト共通テーマでイベント!…愛人 開催予告】へ
  • 【愛してる、そばにいて0229】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【9サイト共通テーマでイベント!…愛人 開催予告】へ
  • 【愛してる、そばにいて0229】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘