「愛してる、そばにいて」
第3章 風になる日④

愛してる、そばにいて0227

 ←愛してる、そばにいて0226 →9サイト共通テーマでイベント!…愛人 開催予告
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「副社長!良かった。目が醒められたんですねっ!?」
 最初、目の前にいる女が誰か、しつかりとは認識できず、不審げに何度も目を瞬かせジッと神崎を見ていた司だったが、次第にその目に力が宿って現在の状況を自覚し始める。
 と―――、自分の手を握り締めている神崎の手に気がつき、眉根を寄せて無表情に払いのけた。
 パシッ。
 「あ…」
 司の意識が戻ったことを喜び勇んでいた神崎も、その司の行動にハッと我に返った。
 「す、すみません。私…」
 「今何時だ?」
 謝罪する神崎の言葉を途中で遮り、司が腕時計を確認しようと左腕を上げかけ、点滴の存在に気がついて顔を顰める。
 「…チッ」
 「現在は、午後の15時23分です。副社長が内視鏡検査室に入られてからちょうど4時間弱が経過しています」
 明朗な返答が返って、司が頷く。
 「…緊急手術は免れたか」
 ある程度自分の状況は把握していたが、潰瘍の血管破裂の激痛と、貧血による意識低下との戦いの最中での状況把握であって、麻酔を受け、意識を失って以降のことは流石の司も把握できていなかった。
 おそらく内視鏡後の安静を目的とした麻酔による眠りというよりも、それまでに積み重なった過労と不眠による睡眠不足からくるものが大きかっただろう。
 当初、医師から神崎が受けた説明よりも、司の眠りは深く、目覚めるのに時間がかかっていた。
 「つくしは…いや」
 言いかけて司は言葉を飲んだが、神崎が察して彼の聞きたかった事柄を報告する。
 「副社長の容態については、私から山田の方に連絡を逐一入れております。奥様へも山田が連絡差し上げているはずですので、まもなくこちらへいらしてくださるはずです」
 そうは言いつつ、神崎が指示を出してからすでに数時間、かなりの時間が経過していた。
 外出の準備に手間取ったり、道路が渋滞したりしているにせよ、都内のことだ、そろそろつくしも到着しても良い頃ではある。
 「あの…今、私の方からあらためて奥様にご連絡いたしましょうか?」
 何も言わない司に、神崎の方が気をきかせて申し出る。
 が…、
 「いや、いい。それよりも、俺が意識を喪失して以後、社の方はどうなってる?」
 「はい。ご指示どおり第二秘書の山田が社に残りまして、室崎副支社長以下、各所一丸となって、副社長よりお受けしたご指示を遂行しております。予定しておりました、三社合同会議に関しましては、副社長が復帰されてから美作副社長を交えて、再度会合を持つよう調整を行っていると報告を受けておりますが…」
 「…そうか」
 おそらくあきらまでもが席を外したことで、会議は紛糾することになってしまったのだろうが、どちらにせよ、今回の会合は三者三様の利害を戦わせての責任の擦り付け合いと利益の奪い合いだったから、総責任者の司がいなくては、道明寺側としても決定的な決断を受け入れるわけにもいかず、結果中身のない話題で終始することになったことだろう。
 「あきらは?」
 「あ…先ほどまでは確かこちらに」
 ハッと周囲を慌てて見回すが、当然あきらの姿は病室内のどこにも見当たらない。
 いくら一般の個室よりは広めの特別室とはいえ、人一人が室内にいてわからないということもないだろう。
 どうやら神崎も、いつの間にかうっかり寝入ってしまっていたようだ。
 とても司にそんなことを告白することなどできようはずがないが、あきらの所在どころか、各所へ司からの指示を出し、内視鏡治療後の司の容態を簡単に医師から説明を受けて以来の現状を、神崎も把握できていなかった。
 重責を担う司の秘書として、ありえざることだ。
 神崎の仕事は、司の体調の心配をすることではない。
 司の体調を含めてスケジュールを管理し、彼の業務が滞りなく遂行されるのをサポートする立場なのだ。
 「……申し訳ございません」
 よけいな言い訳を避け、神崎が最敬礼に体を折り、謝罪する。
 内心の私情はともかく、神崎は司の秘書として至らぬながらにも精一杯仕えてきたつもりだった。
 …それなのに。
 自責に恥じ入る神崎を眺め、だが司も彼女を叱咤するつもりはなかった。
 神崎は司の予想に反して、ごく有能な秘書だった。
 少女じみた見た目とは裏腹に、常に聡明で分を弁え、それなりに野心もあるのだろうが、そうした向上心と忠義、能力のバランス感覚が極めて優れている女性で、仕事は腰掛け程度のお嬢様秘書などではけっしてなく、その履歴に見合った実力と気構えの持ち主だったのだ。
 だからこそ、多少は出過ぎた部分もあり、また楓の裏の意図が見え隠れする人物でありながら、司も早々に神崎を更迭することなく、渋々ではあっても身近に置いておくことを是認していた。
 それでも以前のつくしであれば、嫉妬をあらわにすることはなくても、神崎の存在を気にせずにはいられなかっただろうから、司も排除の方向に動いたに違いなかったが…。
 むしろ神崎の存在が、戒同様、つくしとの緩衝材ともなっている。
 司にはまったく興味の欠片もない相手ではあった。
 しかし、おそらく女としても人間としても神崎は悪くない部類なのだろう。
 いつもはキッチリと髪を結い上げ、童顔であっても有能な秘書然と見えるようにと、隙なく化粧も施した神崎が、髪を乱し、疲労だけではなく目を充血させていた。
 だからといって司が、彼女に絆されるということがあるはずもなかったけれど、それでも今回の出来事は、神崎の責任というよりも、完全に司自身の失態である自覚が彼にもあった。
 第一、神崎の諫言を拒絶し、退けたのは司なのだ。
 神崎が何も言い訳をせずとも、彼女の謝罪の意味を司も容易に察していたが、そのことに関しては何も言わずに、鼻を鳴らしてイヤミで返すに留める。
 「寝惚けた顔を洗って出直して来い」
 「はいっ」
 「顔を洗い終えたら、各所情報収集して俺に報告しろ」
 「かしこまりました」
 再度恥じ入り、最敬礼で神崎は謝意を表したが、司は既に彼女への関心を失ってしまっている。
 それよりも、これから数日間は病院に拘束されることになるだろう自分のスケジュールの穴への対処と、指示を出すべき方面へとすでに司の頭は切り替わっていた。
 「副社長の意識が戻られたら呼ぶように、担当医から指示を受けておりますので、ナースコールを押させていただきますね」
 「ああ」
 一声かけて、神崎が司の枕元のナースコールボタンに手を伸ばし、ボタンを押す。
 「では、私は一度失礼して、副社長が医師にお会いになっていらっしゃる間に、ご指示を遂行してまいります」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0226】へ
  • 【9サイト共通テーマでイベント!…愛人 開催予告】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0226】へ
  • 【9サイト共通テーマでイベント!…愛人 開催予告】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘